ART

岡本太郎記念館
「パワーみなぎる芸術の数々に出合う」

2021.8.12
岡本太郎記念館<br>「パワーみなぎる芸術の数々に出合う」

休日は知識や見識を広め、感性が磨かれる美術館巡りへ出掛けませんか? 都内にはさまざまなジャンルのアートが楽しめる美術館が数多く点在しています。また作品のみならず建築や庭園の美を楽しむのも美術館巡りの醍醐味です。気軽に足を運べる東京都内にある美術館の魅力を伝える本企画。今回はパワーみなぎる芸術の数々に出合える「岡本太郎記念館」を紹介します。

自然とアートが共存する、太郎の制作現場でもあった庭。本物のアートと触れ合いながら老若男女楽しめる

表参道の喧騒を離れた裏通りに佇む「岡本太郎記念館」。

ここは、岡本太郎が84歳で亡くなるまで50年近くも生活し、活動の拠点とした、アトリエ兼自宅だった場所だ。太郎が両親とともに幼少期を過ごしたこの地に、住居兼アトリエを建設したのが1954年のこと。42年もの間暮らしたこの場所を、 1998年に記念館として公開。設計したのは、パリ時代の盟友でもある建築家・坂倉準三。コンクリートブロックの上にレンズ型の屋根を乗せるというユニークな建築は、当時も話題を集めた。

絵を描き、原稿を口述し、彫刻と格闘し、巨大なモニュメントや壁画など、あらゆる作品の構想を練り、制作したこの空間には、彼のエネルギーが今も満ち溢れている。

エントランスを入ってすぐの庭には、バナナの木に似た植物・バショウやカミヤツデなどが生い茂る。その草木と共存するかのように、大小さまざまな太郎の彫刻作品があちらこちらに置かれており、そこに足を踏み入れれば一瞬のうちに〝岡本太郎ワールド〟へ引き込まれてしまう。

サロン内には、太郎の等身大人形とともに、食器や椅子、オブジェなどの作品が並べられている。カラフルで奇抜なデザインの作品たちを見ていると、まるで岡本太郎の絵の中に迷い込んだような感覚すら覚えてしまう。

奥の部屋は、画材道具や本などが生前のまま残された太郎のアトリエ。2階は企画展示室となっており、岡本太郎にちなんだ企画展が年に約4回開催されているので注目だ。

ここを訪れる誰もが、太郎の作品に元気をもらい、想像力をかき立てられるに違いないだろう。


『未来を拓く』『縄文人』など、さまざまな彫刻、陶芸などが並んでいる

スタッフが教える!当館の魅力

作品に座ることができる
『坐ることを拒否する椅子』(1963年)

「大きな目でにらみつけたり、牙をむき出しにしたり、しかめっ面をしたり……。さまざまな表情で座ることを拒否している椅子たちと対話しながら、実際の座り心地を体験してみてください。」

施設紹介

二階のベランダからは太陽の塔が中庭を覗く
アトリエ。1954年以降の作品はすべてここから生まれたもの。テーブルの上の道具や床に飛び散った絵具、棚に押し込まれた描きかけの作品など、すべてが当時のまま保存されている。作り物では決して再現不可能な臨場感のある空間だ
等身大の太郎人形が置かれたサロン。元は応接や打ち合わせに使われていたスペースで、大きな掃き出し窓が庭との一体感と連続感を演出している。右奥のピンク色の造形(メキシコから持ち帰った『生命の樹』)以外、部屋にあるものはすべて太郎が自らデザインしたもの。太郎人形も本人がシリコンに埋まって作ったので寸分違わず正確
外観

岡本太郎記念館
住所
港区南青山6-1-19
Tel|03-3406-0801
開館10:00〜18:00(最終入館は閉館30分前まで)
休館日|火曜(祝日の場合は開館)
料金一般 650円
交通東京メトロ銀座線ほか表参道駅A5出口から徒歩8分
駐車場なし
https://taro-okamoto.or.jp/

TOKYO美術館
国立新美術館
東京都国立博物館
国立西洋美術館
森美術館
東京都美術館
上野の森美術館
資生堂ギャラリー
三菱一号館美術館
東京国立近代美術館
東京ステーションギャラリー
21_21 DESIGN SIGHT
森アーツセンターギャラリー
東京富士美術館
東京都庭園美術館
SOMPO美術館
パナソニック汐留美術館
根津美術館
サントリー美術館
山種美術館
Bunkamura ザ・ミュージアム
三井記念美術館
太田記念美術館
日本民藝館
五島美術館
ワタリウム美術館
すみだ北斎美術館
岡本太郎記念館
ちひろ美術館・東京
竹久夢二美術館・弥生美術館
朝倉彫塑館
東京都写真美術館
NTTインターコミュニケーションセンター(ICC)
東洋文庫ミュージアム
d47 MUSEUM
東京藝術大学大学美術館
武蔵野美術大学 美術館・図書館
東京造形大学付属美術館
世田谷美術館
目黒区美術館
練馬区立美術館
渋谷区立松濤美術館
府中市美術館

 

photo:Kazutaka Yanai
2018年別冊「TOKYO美術館」


 

東京のオススメ記事

関連するテーマの人気記事