ART

d47 MUSEUM
「日本のものづくりの“いま”が分かる」

2021.8.19
d47 MUSEUM<br>「日本のものづくりの“いま”が分かる」
展示スペースには都道府県ごとの展示台が並ぶ

休日は知識や見識を広め、感性が磨かれる美術館巡りへ出掛けませんか? 都内にはさまざまなジャンルのアートが楽しめる美術館が数多く点在しています。また作品のみならず建築や庭園の美を楽しむのも美術館巡りの醍醐味です。気軽に足を運べる東京都内にある美術館の魅力を伝える本企画。今回は、日本全国のクリエイションが集う「d47 MUSEUM」を紹介します。

隣には『d design travel』編集部のストアがあり、取材を通して出合った各地の商品を購入できる

dは「design」のd。47は「都道府県」の数。そしてこのミュージアムには47の展示台が常設される。47の日本の伝統工芸、若い世代によるクリエイション、観光や地元のデザイントラベルまで幅広い「美」を見せてくれる。何もアーティストが発表するものだけがデザインではない。伝統が培った機能性あふれる美、偶然が織りなす自然の美、人々が工夫し、見てもらうための美。ひとたび視点を変えるとそれらはさまざまな色合いを見せてくれる。ここに来て一度振り返ってみては? あなたの周りの美に気づくかもしれない。

スタッフが教える!当館の魅力

全国各地の美味が集結
「d47食堂」

「同フロアの「d47食堂」では、展覧会や併設のストア「d47 design travel store」と連動した期間限定メニューも登場します。展示を見て、食事をして、気に入った物を購入して……と、地元を思い出したり、各県へと旅するきっかけになればと思います」

2021年7月1日~9月27日まで開催される、ロフトワーク×d47 MUSEUMによる47都道府県のものづくりを「レンタル」できる「47 RENTAL STORE展」出展作品

47都道府県の伝統工芸から、若い世代によるクリエイション、観光や地元のデザイントラベルまでを展示する同館。この場所で私たちの国「日本」を俯瞰で眺めてみてはいかがだろう。

d47 MUSEUM
住所
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
開館|12:00〜20:00最終入館は閉館30分前まで)
休館日|水曜日および企画入れ替え時
料金|ドネーション形式(来場者が入場料を決める自由料金制)
交通|JR線・京王井の頭線「渋谷駅」と2階連絡通路で直結/東京メトロ銀座線「渋谷駅」と1階で直結/東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」B5出口と直結
駐車場|渋谷ヒカリエの駐車場が利用可
https://www.hikarie8.com/d47museum/

TOKYO美術館
国立新美術館
東京都国立博物館
国立西洋美術館
森美術館
東京都美術館
上野の森美術館
資生堂ギャラリー
三菱一号館美術館
東京国立近代美術館
東京ステーションギャラリー
21_21 DESIGN SIGHT
森アーツセンターギャラリー
東京富士美術館
東京都庭園美術館
SOMPO美術館
パナソニック汐留美術館
根津美術館
サントリー美術館
山種美術館
Bunkamura ザ・ミュージアム
三井記念美術館
太田記念美術館
日本民藝館
五島美術館
ワタリウム美術館
すみだ北斎美術館
岡本太郎記念館
ちひろ美術館・東京
竹久夢二美術館・弥生美術館
朝倉彫塑館
東京都写真美術館
NTTインターコミュニケーションセンター(ICC)
東洋文庫ミュージアム
d47 MUSEUM
東京藝術大学大学美術館
武蔵野美術大学 美術館・図書館
東京造形大学付属美術館
世田谷美術館
目黒区美術館
練馬区立美術館
渋谷区立松濤美術館
府中市美術館

2018年別冊「TOKYO美術館」


 

東京のオススメ記事

関連するテーマの人気記事