ART

目黒区美術館
「目黒川沿いの静かな一角で行う多彩なプログラム」

2021.8.24
目黒区美術館<br>「目黒川沿いの静かな一角で行う多彩なプログラム」

休日は知識や見識を広め、感性が磨かれる美術館巡りへ出掛けませんか? 都内にはさまざまなジャンルのアートが楽しめる美術館が数多く点在しています。また作品のみならず建築や庭園の美を楽しむのも美術館巡りの醍醐味です。気軽に足を運べる東京都内にある美術館の魅力を伝える本企画。今回は、幅広く多彩なプログラムに注目したい「目黒区美術館」を紹介します。

展覧会関連グッズなどの販売風景

目黒区民センターの一角に、1987年にオープン。海外で活躍し、独自のスタイルを築き上げた作家を中心に、日本の近代・現代美術の作品を体系的に収集。都会の中で美術を楽しめる憩いの場としての役割を果たしている。

地上3階、地下1階の4階層からなる建物は、コンパクトながら機能的な設計。住宅のような雰囲気も感じさせ、エントランスから展示室へ、観覧者の視覚的リズムを演出しながら自然な流れで繋いでいく。

また、地域に息づく美術館として、ゆかりある作家の紹介や近現代美術の展覧会にも力を注ぐほか、教育普及活動として幅広い年齢層を対象にしたワークショップも開催。生活の中の美や、作品の成り立ちと素材・技法に目を向ける内容で、展示と体験活動を融合させる試みを行っている。

目黒川沿いの自然豊かな一角にあるためか、静かな雰囲気
作品鑑賞後の憩いのひとときを提供するため、明るく外光が入るコーナーに、大きなテーブルを用意している

スタッフが教える!当館の魅力

毎年恒例の企画
「大人のための美術カフェ」

写真提供=目黒区美術館

「展覧会ごとに開催している恒例企画「大人のための美術カフェ」をご存じですか? 担当学芸員による展覧会の説明、美術に関するエピソードなど、自由なテーマでお話しします。当日の観覧券さえあれば、申込不要。無料で参加していただけます」

都会の中にありながらも、気軽に訪れたくなる親しみやすさのある同館。地域に息づくこの場所は、静かに自分自身やアートと向き合う時間をもたらしてくれる。

目黒区美術館
住所
目黒区目黒2-4-36
Tel|03-3714-1201
開館10:00〜18:00(最終入館は閉館30分前まで)
休館日|月曜(祝日の場合は翌日)
料金内容により異なる
交通JR山手線ほか目黒駅から徒歩10分
駐車場なし
https://mmat.jp/

TOKYO美術館
国立新美術館
東京都国立博物館
国立西洋美術館
森美術館
東京都美術館
上野の森美術館
資生堂ギャラリー
三菱一号館美術館
東京国立近代美術館
東京ステーションギャラリー
21_21 DESIGN SIGHT
森アーツセンターギャラリー
東京富士美術館
東京都庭園美術館
SOMPO美術館
パナソニック汐留美術館
根津美術館
サントリー美術館
山種美術館
Bunkamura ザ・ミュージアム
三井記念美術館
太田記念美術館
日本民藝館
五島美術館
ワタリウム美術館
すみだ北斎美術館
岡本太郎記念館
ちひろ美術館・東京
竹久夢二美術館・弥生美術館
朝倉彫塑館
東京都写真美術館
NTTインターコミュニケーションセンター(ICC)
東洋文庫ミュージアム
d47 MUSEUM
東京藝術大学大学美術館
武蔵野美術大学 美術館・図書館
東京造形大学付属美術館
世田谷美術館
目黒区美術館
練馬区立美術館
渋谷区立松濤美術館
府中市美術館

2018年別冊「TOKYO美術館」


 

東京のオススメ記事

関連するテーマの人気記事