ART

東京国立博物館
「日本美術の歴史が凝縮、日本最古級の博物館」

2021.7.18
東京国立博物館<br>「日本美術の歴史が凝縮、日本最古級の博物館」
法隆寺宝物館の外観

休日は知識や見識を広め、感性が磨かれる美術館巡りへ出掛けませんか? 都内にはさまざまなジャンルのアートが楽しめる美術館が数多く点在しています。また作品のみならず建築や庭園の美を楽しむのも美術館巡りの醍醐味です。気軽に足を運べる東京都内にある美術館の魅力を伝える本企画。今回は、日本美術の歴史が凝縮された日本最古級の博物館、「東京国立博物館」を紹介します。

「本館」入ってすぐの11室は、平安から鎌倉期を中心とした彫刻を展示

美術館や博物館などが多く点在する上野公園一帯で、際立った存在感を放つのが「東京国立博物館」。日本で最も長い歴史をもつ博物館だ。6つの展示館を擁し、膨大な収蔵品の中から常時約3000件を展示している。

絵画はもちろん、兜、刀、陶磁器、考古遺物などが多彩にそろう所蔵品の中には、89件もの国宝、648件もの重要文化財がある(2021年4月現在)。

多くの作品は展示期間が細かく設けられており、訪れるたびに新しいものを発見できる。

正門正面にある「本館」は東洋の雰囲気を感じる帝冠様式。縄文から江戸までの時代別、彫刻や陶磁といった分野別で展示を行っている。谷口吉生設計の「法隆寺宝物館」は法隆寺から皇室へ献納された7〜8世紀の宝物を中心に展示されている。

2013年の「東洋館」、2015年の「黒田記念館」といったリニューアルオープンが続いた「東京国立博物館」。そのたびに、鑑賞しやすい展示ケースや照明を取り入れたり、展示もよりわかりやすくなるような工夫が施されるなど、日々進化している。

特別展のほか、「博物館に初もうで」、「博物館でお花見を」、「博物館でアジアの旅」など、季節ごとの企画や、ユニークな企画が目白押しだ。

「東洋館」5室。「中国の青銅器」は弧を描く曲面ケースに展示
1908年に竣工した重要文化財「表慶館」の外観

スタッフが教える!当館の魅力

訪れる度に違う美術品が楽しめる
「国宝室」

「本館2階の「日本美術の流れ」は、1〜10室をめぐると縄文〜江戸時代の日本美術をたどれます。国宝室(2室)は、およそ2週間〜1カ月ごとに展示替を行い、年間13件の国宝を鑑賞できます。」

東京国立博物館所蔵の名品

国宝〈松林図屛風〉左隻隻 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀 本館2室(国宝室)にて2022年1月2 日~1月16日で展示

「まずは国宝『松林図屛風』。桃山時代の画壇で活躍し、墨の濃淡や光の効果的表現を追求した長谷川等伯の作品。これは等伯の代表作で近世水墨画の傑作といわれます」

重要美術品 五彩金襴手水注 中国・景徳鎮窯 明時代・16世紀 坂本五郎氏寄贈 東洋館5室にて通年で展示

「重要美術品『五彩金襴手水注』は、景徳鎮民窯において明の嘉靖年間に焼かれた金彩の水注。上絵付けの赤を基調とし、金彩を施した一群は日本にももたらされ、高価な染織品にたとえられ“金襴手”と呼ばれて珍重されました。本作品は金彩の残りがよく、とりわけ華やかです」

重要文化財 摩耶夫人および天人像 飛鳥時代・7世紀 法隆寺宝物館第2室にて通年で展示

重要文化財『摩耶夫人及び天人像』は、摩耶夫人のわきの下から釈迦が生まれたという伝説を表したもので、周りにはお祝いをする天人たちの姿も表現されています」
※展示作品、展示期間は諸事情により変更する可能性があります

東京国立博物館
住所
台東区上野公園13-9
Tel|050-5541-8600(ハローダイヤル)
開館9:30〜17:00(最終入館は閉館30分前まで)
休館日|月曜(祝日の場合は翌平日)※そのほか、臨時休館・開館あり
料金一般 1000円(特別展は別料金)※黒田記念館は無料
交通JR山手線ほか上野駅から徒歩10分
駐車場なし
https://www.tnm.jp/
※開館状況・入館方法等について、詳しくはウェブサイトを確認ください

TOKYO美術館
国立新美術館
東京都国立博物館
国立西洋美術館
森美術館
東京都美術館
上野の森美術館
資生堂ギャラリー
三菱一号館美術館
東京国立近代美術館
東京ステーションギャラリー
21_21 DESIGN SIGHT
森アーツセンターギャラリー
東京富士美術館
東京都庭園美術館
SOMPO美術館
パナソニック汐留美術館
根津美術館
サントリー美術館
山種美術館
Bunkamura ザ・ミュージアム
三井記念美術館
太田記念美術館
日本民藝館
五島美術館
ワタリウム美術館
すみだ北斎美術館
岡本太郎記念館
ちひろ美術館・東京
竹久夢二美術館・弥生美術館
朝倉彫塑館
東京都写真美術館
NTTインターコミュニケーションセンター(ICC)
東洋文庫ミュージアム
d47 MUSEUM
東京藝術大学大学美術館
武蔵野美術大学 美術館・図書館
東京造形大学付属美術館
世田谷美術館
目黒区美術館
練馬区立美術館
渋谷区立松濤美術館
府中市美術館

2018年別冊「TOKYO美術館」


 

東京のオススメ記事

関連するテーマの人気記事