FOOD

名店の味を自宅で再現!
絶品レモンサワーのレシピを大公開

2020.8.19
名店の味を自宅で再現!<br>絶品レモンサワーのレシピを大公開

ムーブメントではなく、もはやカルチャーとして定着した日本のレモンサワー。その源流となった元祖の味から、趣向を凝らしたこだわりの一杯まで、名店のレシピを教えていただいた。この夏ぜひ自宅で試してみたい。

時を駆けて愛され続ける
“元祖”レモンサワーの粋

「もつやき ばん」のレモンサワー
「ばん」は“レモンサワー発祥の店”として全国の酒徒に名が知られている。1958年、中目黒で生まれ、創業者の小杉正氏が当時「炭酎」、「酎炭」と呼ばれていた焼酎の炭酸割りを「サワー」と名づけた。濃いめの焼酎を炭酸で割り、レモンを搾るだけのシンプルな味は、さっぱり飲みやすくどの料理にも合う。積まれていくレモンの数だけ幸せになる元祖の一杯は、時を超えて愛されている。

材料
①レモン 1個
②焼酎 約250㎖
③炭酸水 約200㎖
※500㎖のグラスを使用

つくり方
1 グラスに氷をたっぷり入れる。
2 焼酎を注ぐ。
3 レモンを手もしくは搾り器でしっかり搾る。
4 ゆっくり炭酸水を注いで、軽くステアして完成。

①生レモン
1杯に半個だが、1個使うとより風味高くなる。「皮に香り成分があるからねじるようにつぶすと美味しいよ」。
②キンミヤ焼酎
甲類焼酎の王道。天然水仕込みでほのかに甘く素材の魅力を生かす。
問|宮﨑本店
Tel|059-397-3111
③博水社のハイサワー
業務用炭酸水。ばんでの人気で、果汁入りの同名割り材が誕生した。
問|博水社
Tel|03-3712-4163

もつやき ばん
住所|東京都目黒区祐天寺2-8-17
Tel|03-3792-3021
営業時間|15:00〜22:00
定休日|なし

果実感をまるごと凝縮!
飲める食堂の主役サワー

「食堂とだか」の生おろしサワー レモン
「ウニ・オン・ザ・煮たまご」や「牛ご飯」など、独自性と確かな味が光る料理コースが美食家を虜にしている「食堂とだか」。レモンサワーも焼酎の炭酸割りに生おろしレモンのスムージーを加えるアレンジで個性を際立たせている。なめらかな口当たりでレモンの爽やかな酸味と旨み、苦みまで果実感をまるごと凝縮した一杯は、予約1年待ちの“飲める食堂”で外せない名物だ。

材料
①レモンスムージー 100㎖
(②レモン…4個、水…1ℓ、白砂糖…大さじ1、塩…小さじ1)
③焼酎 80㎖
④炭酸水 160㎖

つくり方
1 鍋にレモンスムージーの材料を入れて火にかけ、沸騰させて約10分煮た後、粗熱をとってミキサーにかけ、レモンスムージーをつくる。
2 グラスに天然氷をたっぷり入れる。
3 焼酎を注いだ後、炭酸水を静かに注ぐ。
4 1のレモンスムージーを注ぎ、軽くステアして完成。

①自家製レモンスムージー
ノンアルのソーダ割りでも美味しく、冷蔵庫でストックも可。店ではイチゴや梨など旬の果実のスムージーも。
②無添加の生レモン
防腐剤不使用の生レモンを使用。皮ごとすりおろすことで苦みが加わり、少量の塩がレモンの旨みを引き立てる。
③宝焼酎25度
大正時代より愛される伝統の甲類焼酎。すっきりまろやかな味わい。
問|宝ホールディングス
Tel|075-241-5111
④強炭酸水Kagetsu
東京東部の下町を中心に流通する業務用強炭酸水。かなりキックが強く、割ったときもインパクトが薄れない。

食堂とだか
住所|東京都品川区西五反田1-9-3 B1F
Tel|03-6420-3734
営業時間|2部制18:00〜20:30、20:30〜23:00(※現在予約停止中、キャンセル状況は公式Facebookにて随時更新)
定休日|日曜

カクテル並みのリッチな一杯
濃醇なこだわりレモンサワー

「住吉酒販東京ミッドタウン日比谷店」の住吉レモンサワー
全国から厳選した蔵のハイクラスな酒を、造り手の情熱とともに飲み手に届け、「酒に笑う人生」をクリエイトする酒販店。角打ちで人気のこちらは、福岡の銘酒蔵「花の露」の米麹で発酵させた、炭酸ガス充填ではないレモン酵素スパークリング「LEMONASE」とヒミツの焼酎を炭酸で割り、国産レモンを搾ったこだわりの一杯。もはやカクテル並みのリッチな味わいだ。

材料
①レモン 厚めのスライス2枚
②スパークリングレモン酒 70㎖
③焼酎 30㎖
④炭酸水 100㎖
※500㎖のグラスを使用

つくり方
1 グラスに8分程度の氷を入れる。
2 焼酎、冷やしたスパークリングレモン酒を注ぐ。
3 冷やした炭酸水を氷に当てながらゆっくり注ぐ。
4 スライスレモンを搾ってそのまま入れ、軽くステアして完成。

①ノーワックスの国産生レモン
大分の「べっぴんレモン」など、旨みが深く香り高い、その時期の旬の国産レモンを使用。
②LEMONASE
手搾り生レモン100%。米麹のやさしい甘みが魅力の酵素ドリンク。
問|花の露
Tel|0942-62-2151
③お好みの焼酎
住吉酒販で使う焼酎のヒントは、ノンアルコール版で使用する黒糖シロップ。「癖のない焼酎が合います」。
④ウィルキンソンの炭酸水
2016年より独自工程で限界超えの強炭酸を実現した王道の炭酸水。
問|アサヒ飲料
Tel|0120-328-124

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店
住所|東京都千代田区有楽町1-1-2 B1F
Tel|03-6205-4172
営業時間|11:00〜21:00、土・日曜、祝日〜20:00
定休日|施設に準ずる

衝撃のレモンタワーは
横浜名酒場の代名詞

「立ち呑み処 ふくふく」の凍結丸ごとレモンサワー
そびえ立つレモンに驚くこちらは、横浜一の飲み屋街・野毛を代表するレモンサワー。口コミとSNSで火がついたこの“レモンタワー”は、丸々1個の生レモンスライスを2日かけて凍らせたもの。焼酎は濃いめだがシロップの甘さで飲みやすく、溶けたレモンで味が変わるので、ナカをお代わりしながら3〜4杯飲むのが黒帯の流儀。1杯400円という価格に庶民を支えるやさしさが表れている。

材料
①レモン 1個
②焼酎 90㎖
③レモンシロップ 20㎖
④炭酸水 適量
※400㎖のグラスを使用

つくり方
1 レモンをスライスし、ずらしながら重ねてラップし、約2日間凍らせる。
2 冷やしたグラスに①のレモンを入れ、氷をたっぷり入れる。
3 焼酎を注いだ後、炭酸を注ぐ。
4 シロップを入れて、軽くステアして完成。

①Lサイズの生レモン
大ぶりのレモンを贅沢に使用。ほかにもキウイやマンゴー、桃、ミカンなど旬の果実を使った氷結サワーも好評。
②宝焼酎25度
合わせる素材を引き立てる定番の焼酎。濃いめでも飲みやすい。
問|宝ホールディングス
Tel|075-241-5111
③パンチレモンシロップ
ポッカサッポロフード&ビバレッジの業務用レモンシロップ。キリッとしたレモンの酸味とコク深さが魅力。
④好みの強炭酸水
「ふくふく」ではサーバーの炭酸を使用。強炭酸を使うことで、刺激的な口当たりと爽快なのど越しが味わえる。

立ち呑み処 ふくふく
住所|神奈川県横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
Tel|非公開
営業時間|12:30〜22:00、土・日曜、祝日〜21:00
定休日|水曜

text: Ryosuke Fujitani photo: Hiroyuki Jyoraku
2020年9月号 特集「この夏、毎日お取り寄せ。」


≫GEM by moto 店主 千葉麻里絵さんオススメ夏にときめく日本酒6選!

≫温泉へのこだわりに敬服。鹿児島の食も堪能『妙見石原荘』

≫焼酎に関する記事一覧はこちら

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読