FOOD

「二条通」かつては禁裏との境界線
京都御所周辺完全攻略

2019.9.27
「二条通」かつては禁裏との境界線<br>京都御所周辺完全攻略

前身である二条大路の道幅は51m。平安京では朱雀大路に次ぐ規模の大道だったそう。この道は内裏の南限にあり、禁裏を一般から隔絶する役目を果たしていたというのが、広さの理由。秀吉の洛中改造で道幅が狭くなった二条通には、江戸幕府公認の薬種仲間があったため、今も薬屋が多い。新旧入り交じった街並みを歩くのも楽しい。

全長:約3.5㎞
東は白川通から西は堀川通の二条城まで
開通:平安京の二条大路にあたる
主な建造物・史跡:京都市美術館、ロームシアター京都

二条有恒

八寸はトウモロコシのすりおろし、小メロンの明太子、胡麻豆腐の生ウニなど
割烹の入り口を広げた新境地

扉を開けるとゆったりとした12席のコの字カウンターが。板場の奥にはおくどさんにも似た焼き場も。目にも楽しい季節の機微をやさしく表現した八寸9種盛り(2160円)に胸が高鳴る。

二条有恒
住所:京都市中京区二条通寺町西入ル丁子屋町694-3
Tel:075-212-7587
営業時間:17:00~23:30(L.O .23:00)
定休日:月曜
 《京都御所周辺完全攻略》
1|河原町から目ぬき通りへ「河原町通」
2|洛中一の寺院街から商業の道へ「寺町通」
3|御所参内のために秀吉が新設「御幸町通」
4|平安京ではこの道が〝富小路〟「麩屋町通」
5|名付けの由来に謎が残る通り「富小路通」
6|邸宅街から商業地への変遷の道「高倉通」
7|車関連の業者が軒を連ねた道「車屋町通」
8|一方通行規制はこの通りから「東洞院通」
9|ここは〝町〟と〝野〟の境目だった「堺町通」
10|2本の通りの間にできた道「間之町通」
11|金座・銀座が置かれた金融通り「両替町通」
12|商工業の中心地として発展「室町通」
13|戦国時代は馬が駆ける道だった「柳馬場通」
14|市電開通で拡張した経済道路「烏丸通」
15|釜を鋳造した〝釜座〟に由来「釜座通」
16|衣服との深いかかわりから命名「衣棚通」
17|良質の水に恵まれ染色業が発展「西洞院通」
18|茶の湯文化が息づく通り「小川通」
19|主要道路として千年の歴史あり「油小路通」
20|平安時代から続く商業の中心地「新町通」
21|かつて禁裏との境界だった通り「二条通」
22|京の東西を一つにつなぐ大動脈「丸太町通」
23|御所御用の職人が暮らした通り「竹屋町通」
24|新旧ショップが集う家具屋街「夷川通」
25|歴史ある場所からカルチャー発信基地まで「御所北」
26|知る人ぞ知るお店が並ぶ「御所東」
27|御用達の老舗からフランス雑貨まで「御所西」
28|「神宮丸太町駅」界隈で出合う美食
29|「烏丸御池駅」界隈の美食巡り
30|「今出川駅」界隈で出会う名品

2019年10月号 特集「京都 令和の古都を上ル下ル」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事