TRADITION

密教の敵、許すまじ 「五大明王」
空海が三次元化した密教の世界

2020.9.18
密教の敵、許すまじ 「五大明王」<br>空海が三次元化した密教の世界

京都・東寺の講堂にある立体曼荼羅。密教の教えを視覚化した曼荼羅を、空海がさらに3D化したものです。《空海が三次元化した密教の世界》では、立体曼荼羅を構成する21体の仏像を解説。空海が見せたかった密教の世界を体感してみてください。

忿怒の表情と異形で表される
密教ならではの仏

密教ならではの仏である明王のうち、不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王という五明王を合わせて五大明王と呼ぶ(金剛夜叉明王の代わりに烏枢沙摩明王を加えることもある)。それぞれ大日如来、阿閦如来、宝生如来、阿弥陀如来、不空成就如来の化身とされる。

五大尊という別名のほか、忿怒の表情で表されることから、五大忿怒とも呼ばれる。忿怒の表情は、密教の妨げとなる煩悩や誘惑など、内外のあらゆる障害を力づくで取り除くことを表している。それは母親が子どもを思って叱るのと同じように、あくまでも人々を導き救うための怒りである。

五大明王像はいずれも、頭部と体幹部が一材から彫り出されている。不動明王は大きな火焔を背負い、降三世明王は四面八臂で、左右の足でヒンドゥー教の大自在天(シヴァ神)とその妃・烏摩を踏みつける。軍荼利明王は一面三眼八臂で、身体には我癡、我見、我慢、我愛という4つの煩悩を表す蛇が絡み付く。大威徳明王は六面六臂六足で青い大きな水牛に乗り、金剛夜叉明王は三面六臂で正面の顔は五眼という姿で表される。

しかもそれぞれ、手にはさまざまな武器を持つか、密教独特の複雑な印を結ぶ。いずれも密教以前の日本にはなかった異形の尊像でありながら、破綻なく表されているのは、弘法大師空海が唐からもたらした図像集の影響が大きかったことはもちろん、制作にあたって、空海自ら指揮を執ったためと考えられている。

そもそも明王とは?
ヒンドゥー教の神々が密教に取り入れられ、仏法を守る守護神となった。如来や菩薩の姿では救済し難い人々を力で導き、救済する。尊像は忿怒の相で表される。

怒りで人々を救う大日如来の化身
不動明王坐像
ヒンドゥー教の最高神、シヴァの別名を訳したもので、不動尊、無動尊ともいう。煩悩を焼き払う火焔を背負い、右手に魔障を征する降魔の剣、左手に人々を救うための羂索(※1)を持つ。

国宝
木造彩色
像高|173.3㎝
造立時期|平安時代839(承和6)年
配置場所|明王内中央

※1 けんさく。五色の糸をより合わせてつくる縄状の仏具。

貪欲、怒り、迷い……「三毒」を降伏
降三世明王立像
五大明王のうち東方を守護する。四面八臂で、胸前で降三世印を結ぶ。左右の足でヒンドゥー教の大自在天(シヴァ神)とその妃・烏摩を踏みつける。五智如来のうち阿閦如来の化身。

国宝
木造彩色
像高|173.6㎝
造立時期|平安時代839(承和6)年
配置場所|東南方

あらゆる魔障を取り除き、煩悩を撃破
軍荼利明王立像
五大明王のうち南方を守護する。一面三眼八臂で、胸前で大瞋(だいしん)印を結んでいる。体に絡みついている蛇は、人間の煩悩を表している。五智如来のうち宝生如来の化身。

国宝
木造彩色
像高|201.5㎝
造立時期|平安時代839(承和6)年
配置場所|西南方

死の神を表す青い水牛に乗る六足尊
大威徳明王騎牛像
五大明王のうち西方を守護する。六面六臂六足で、すべての面に目が3つある。ヒンドゥー教の死の神、ヤマ(閻魔天)を表す青い水牛に乗る。五智如来のうち阿弥陀如来の化身。

国宝
木造彩色
像高|100.9㎝
造立時期|平安時代839(承和6)年
配置場所|西北方

煩悩をはらい、悪を懲らしめる
金剛夜叉明王立像
五大明王のうち北方を守護する。三面六臂で正面の顔は五眼。手に金剛杵(こんごうしょ)と五鈷杵(ごこしょ)、索と剣、矢と弓を持つ。五智如来のうち不空成就如来の化身。

国宝
木造彩色
像高|171.8㎝
造立時期|平安時代839(承和6)年
配置場所|東北方

text: Miyu Narita special thanks: Benrido
参考文献:『イラストでわかる 密教 印のすべて』(藤巻一保著・PHP研究所)、『空海辞典』(金岡秀友編・東京堂出版)、『KOYASAN Insight Guide 高野山を知る一〇八のキーワード』(高野山インサイトガイド制作委員会・講談社)、『国宝・重要文化財大全 4 彫刻(下巻)』(文化庁監修・毎日新聞社)、『仏像図典』(佐和隆研編・吉川弘文館)、『マンダラの仏たち』(頼富本宏著・東京美術)

2019年5月号 特集「はじめての空海と曼荼羅」


≫次の記事を読む
≫前の記事を読む

《空海が三次元化した密教の世界》
1|仏ならではの智慧を表す「五智如来」
2|五智如来の化身「五大菩薩」
3|密教の敵、許すまじ 「五大明王」
4|仏教の守護神「天」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事

メールマガジン購読