FOOD

一方通行規制はこの通りから「東洞院通」
御所周辺完全攻略

2019.9.26
一方通行規制はこの通りから「東洞院通」<br>御所周辺完全攻略
写真は自家製ホウレンソウのスパッツリ 牛肉のラグー(2300円)

ブーランジェリーやスイーツ店などおしゃれな店が並ぶ東洞院通は平安時代、道幅25mもある大路だった。洞院とは上皇の居所を意味し、当時は上皇の御所や公家の邸宅が並んでいた。

秀吉の「天正の地割」後に南へと発展し、伏見へ続く幹線道路に。牛車や馬による物資輸送や人の往来が多くなり、交通渋滞が深刻になった結果、江戸時代中期に日本初の一方通行規制が行われた。

全長:約3.5㎞ 北は丸太町通から南は塩小路通まで
開通:平安京の東洞院大路にあたる
主な建造物・史跡:高倉宮址、嶋臺、呉春宅址、上羽絵惣

Cucina Italiana 東洞

隠れ家的町家のイタリアン

本場イタリアで経験を積んだこの道一筋のシェフが、築100年の京町家で腕をふるうイタリアンレストラン。かしこまらず気軽に料理を楽しんでもらいたいと、シェフとの距離が近いおもてなしも魅力。

Cucina Italiana 東洞
住所:京都市中京区東洞院通竹屋町下ル三本木五丁目496-3
Tel:075-212-5207
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:木曜、第2・3水曜

2019年10月号 特集「京都 令和の古都を上ル下ル」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事

メールマガジン購読