FOOD

金座・銀座が置かれた金融通り「両替町通」
御所周辺完全攻略

2019.9.26
金座・銀座が置かれた金融通り「両替町通」<br>御所周辺完全攻略
胃袋に染みわたるお茶漬けの名店 元祖お茶漬けすずしろ(1130円)は自家製漬け物などが付いたセット

烏丸小路と室町小路の間に築かれた通りに1600(慶長5)年、徳川家康により金座が置かれた。さらに伏見にあった銀座が移転し、金・銀貨の鋳造が行われた。道の両側には両替商をはじめ金融に関する業者が軒を並べ、通り名の由来となった。全盛期の元禄期には、その豪奢な暮らしぶりが「両替町風」といわれたほどだったそう。

全長:約約1㎞
北は丸太町通から南は三条通まで
開通:1590(天正18)年以降
主な建造物・史跡:文椿ビルヂング

丸太町十二段家

朝帰りの客にお茶漬けを出したことから人気の店に。お茶漬けは手軽に味わえる看板料理だが、逸品出し巻き(840円)など、一品料理やビーフステーキなどの肉料理も評判だ。

丸太町十二段家
住所:京都市中京区丸太町通烏丸西入ル
Tel:075-211-5884
営業時間:11:30~14:30、17:00~20:00
定休日:水曜

2019年10月号 特集「京都 令和の古都を上ル下ル」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事

メールマガジン購読