HOTEL

京都の真ん中で丁寧なひとときを過ごす
「京都ブライトンホテル」

2021.1.18 PR
京都の真ん中で丁寧なひとときを過ごす<br>「京都ブライトンホテル」

ホテルでの新しい過ごし方が注目されつつある昨今。特別な日でも、そうでなくても日常にほんの少しの贅沢とご褒美を。快適なブライトンホテルならではの過ごし方をご紹介します。

京都時間を堪能!
暮らすように過ごす

千有余年にわたり帝が住まわれた御所。その周りに広がるひと際閑静な一角に佇む上質なホテルで、心潤う「京都時間」を。

京都御苑は、野鳥が約100種以上も生息する自然の宝庫。四季折々の花も楽しめ、早春からは梅や桃、桜の名所にも。ホテルでは写真家と歩くプライベートツアーも実施している

京都駅から地下鉄で10分足らずと好アクセスの京都ブライトンホテル。京都御苑のすぐそばという、まさに京都の中心ながら大通りから離れた立地の館は、心地よい静けさに包まれている。客室はスタンダードタイプで42㎡。京町家を思わせる奥行きの深い部屋は手前から洗い場付きバスルーム、ベッド、そしてリビングへと連なり、ゆるりと寛げる空間だ。

さらにこちらの魅力は、連泊することで京都に暮らすように過ごせること。2日目の朝はまず、京の素材をふんだんに使った「特別朝食」をいただきたい。象彦の塗り皿など美しいうつわに盛られた旬菜を満喫したら、ホテル周辺の散歩へ。地元の人が憩う京都御苑は、豊かな自然に恵まれている。さらに周辺には京都人が普段使いする店が点在。醤油に味噌、豆腐、麩、地酒、京菓子や香の老舗もある。樂茶碗で知られる樂美術館も徒歩圏内だ。昔ながらの構えを残す建物を眺めて部屋に戻れば、お土産を広げてゆったりお茶をいただく昼下がりを。

とりわけ大切な人と過ごすステイで頼りにしたいのが、地元に精通したコンシェルジュ。周辺にある京都らしい食事処や土産店、美術館、寺院など、気分に合わせて希望を伝えれば大切な日にぴったりの「おすすめ」を教えてくれるだろう。京都の真ん中で、京都を丁寧に味わうひとときをぜひ。

7:00|
1日のはじまりは京の朝ごはんから

坪庭に面した個室がある「京懐石 螢」にて朝食。この日は、ほっと温まるカブと白身魚の酒蒸し、蟹と壬生菜の浸しに美山産大豆を使った湯葉豆腐、丹波地どりの二味焼きに福知山産「どんたま」の出汁巻き、漬物、白味噌汁にアワビ粥などに舌鼓を打つ。

京懐石 螢の「特別朝食」(1日10食限定)
営業時間|7:00〜10:00(L.O.9:30)
Tel|075-441-4344
料金|5500円(前日17:00までの予約制)

11:00|
ホテルベーカリーのパンを持って京都御苑を散歩

クルミたっぷりのメイプルノアをはじめ、焼きたてパンをラウンジで買ったら、徒歩5分の京都御苑へ。約100haの広大な公園を歩いてベンチに座り、緑に囲まれ鳥のさえずりを聞きつつゆったりランチ。

所在地|京都府京都市上京区京都御苑

13:00|
ホテル近くの澤井醤油本店でお土産探し

次は朝食で味わった醤油を求めて1879(明治12)年創業の澤井醤油本店へ。名だたる料亭も愛用する醤油は、昔ながらの杉樽で熟成中。かぐわしい香りが立ち込める店内で、多彩なラインアップに悩みつつ品定め。

京都ブライトンホテルの鉄板焼「燔(ひもろぎ)」とのコラボで誕生。香りがよく口に残らないので、チャーハンの隠し味にもおすすめ。にんにく醤油 648円(100㎖)

澤井醤油本店
住所|京都府京都市上京区中長者町通新町西入ル仲之町292
Tel|075-441-2204
営業時間|9:00〜17:00、日曜10:30〜15:30
定休日|不定休
http://sawai-shoyu.shop-pro.jp

15:30|
散策の後は客室のお抹茶で寛いで

澤井醤油本店からさらに歩みを進めてホテル近くの老舗「塩芳軒」で上生菓子を求めたら、部屋に戻ってひと休み。茶筅と茶碗、「祇園辻利」とホテルがコラボしたスティックタイプの抹茶が備えられているので気軽に一服点てられる。

京都ブライトンホテル
住所|京都府京都市上京区新町通中立売(御所西)
Tel|075-441-4411
客室数|182室
料金|1泊2食付2万5000円〜(税込)
カード|AMEX、Diners、DC、JCB、UC、VISAほか
IN|15:00 OUT|12:00
夕食|各レストラン
朝食|洋食または和食(レストラン)
アクセス|電車/地下鉄烏丸線今出川駅6番出口から徒歩8分(地下鉄烏丸御池駅からシャトルバスで約7分)
施設|レストラン5店舗、駐車場(103台、宿泊者は無料)
ネット|Wi-Fi
https://kyoto.brightonhotels.co.jp

text: Kaori Nagano(Arika Inc.)  photo: Makoto Ito
2021年2月号「最先端のホテルへ」


≫眺望が後押ししてくれるラグジュアリーな滞在「浦安ブライトンホテル東京ベイ」

≫京都御所の基礎知識

≫まるで大奥!?天皇の超プライベート空間「御常御殿」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事