FOOD

はじめての抹茶の点て方。
抹茶を飲みやすくした「薄茶の点て方」編

2020.11.18
はじめての抹茶の点て方。<br>抹茶を飲みやすくした「薄茶の点て方」編

自宅にいる時間が増えたいま、心を落ち着かせられる茶道を気軽には楽しんでみませんか? 今回紹介するのは、抹茶を飲みやすくした「薄茶」の点て方。濃茶と比べサラサラとしており、飲みやすいのが特徴です。

≪前の記事を読む

監修
うおがし銘茶 茶の実倶楽部
住所|東京都中央区築地2-11-12

Tel|03-3542-2336
https://www.uogashi-meicha.co.jp

用意するもの

・抹茶
・抹茶茶碗
・茶せん
・茶杓(ちゃしゃく)※スプーンで代用も可
・お湯をいれる茶碗
・手ぬぐい
≫詳しくはこちら

薄茶を点ててみよう!


抹茶茶碗にお湯を入れて、茶碗を温めておく。

〈Point〉
1のときに茶せんもお湯に浸けておくのがポイントだ。


抹茶茶碗が温まったらお湯を捨てる。


抹茶茶碗を手ぬぐいで拭き、水気をよく切る。


一杯分の抹茶の量は、茶杓ひとすくいと半分(スプーン一杯分)。


抹茶茶碗に抹茶を入れる。


湯冷まし茶碗にお湯を八分目(60cc程度)くらい入れる。

〈Point〉
抹茶茶碗のふちからお湯を流すように入れる。

〈Point〉
茶せんで円を描くようになじませる。

〈Point〉
なじんできたら縦に前後させ泡を立てる。


茶せんを真ん中からもち上げこんもりと泡が盛り上がったらでき上がり。

薄茶は“おうす”とも呼ばれ、大寄せの茶会や禅寺のもてなしのときに一人一碗ずつ点てられるもの。友人や家族、自分自身のため、薄茶を日常的に愉しんでみては?

≫次の記事を読む
≪前の記事を読む

はじめての抹茶の点て方
1|基礎知識 編

2|お点前に必要な道具 編
3|薄茶の点て方 編
4|濃茶の練り方 編

text:Discover Japan photo:Kenta Suzuki
2013年12月号「コーヒーとお茶」


≫Discover Japanがオススメの抹茶がお取り寄せできます
※売切れの場合もございます

≫Discover Japan、オンラインショップ第2弾企画「全国の有名ギャラリーが注目するうつわ作家」

≫岐阜美濃 の「うだつの上がる町並み」でお茶しない?

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読