FOOD

岐阜の清流が育んだ日本酒で楽しむ。夏酒、ペアリングの陣!『林本店』

2020.8.10 PR
岐阜の清流が育んだ日本酒で楽しむ。夏酒、ペアリングの陣!『林本店』

暑い夏、日本酒を飲むなら爽快なものに限ります。林本店の夏酒は、無添加でナチュラルな上に、夏の美味とも相性抜群。お取り寄せして、堪能して、心身をリフレッシュさせましょう。

健康志向の方にもおすすめの夏酒

岐阜・各務原で今年創業100年を迎える林本店が贈るこの二銘柄は、日本酒ファンだけでなく、ヴァン・ナチュール好きの方や健康志向の方にもおすすめしたい、夏にこそ味わいたい美酒だ。

「百十郎」は、日本三大清流で世界農業遺産(世界37地域、日本国内では8地域)にも選出される清流「長良川」の名水から生まれた、林本店を代表するブランド。百十郎の名は、明治から昭和にかけて活躍した地元の歌舞伎役者・市川百十郎が由来で、パッケージのモチーフにもなっている。

「TERA」は、日本酒界でもブームの兆しの「低アルコール」。鳥獣戯画のパッケージが愛らしく、台湾、香港、中国、シンガポールなど海外でも大人気だ。

夏の「百十郎」は、地中海の風を運んでくれる

「南の風」の名の通り、リラックスしたい夏の休暇にぴったりな一本。白ワインを連想させる飲み口で、白桃、リンゴなど果実味のあるアロマに、杏仁のようなミルキーな香りが調和。冷製パスタのほかカルパッチョにも相性抜群。ワイングラスで味わいたい。

百十郎 純米吟醸 南の風 –South Wind–
価格|1485円
原料米|五百万石
精米歩合|60%
日本酒度|+1.1
酸度|1.9
アルコール度数|15度

焼肉と調和する、次世代低アルコール日本酒

和牛焼肉処「桔梗苑」と共同開発した“肉に合う日本酒”。農林水産大臣賞受賞。イタリアの国際的なワインイベント「Vinitaly」で「5つ星」を受賞。乳製系の香り、ミネラル香の中に優しい甘み、心地よい酸味、爽やかでクリーミーな余韻が印象的。ロックやショットグラスでぜひ。

NEXT GENERATION SERIES TERA
価格|1760円
原料米|国産米
精米歩合|70%
日本酒度|−36
酸度|7.6
アルコール度数|8度

林本店の酒造りを経済産業省も認定!

また、酒母に乳酸を添加する蔵が多い中、林本店では乳酸菌と酵母菌の並行育成による酒母の製造方法の技術を確立させ特許を取得。「無添加SAKE」プロジェクトに取り組んでいる。米を原料に無添加乳酸菌発酵製法によって造られるナチュラルな日本酒は、国内外の新たな市場を開拓。地域経済の活性化にも貢献していることから、経済産業省「JAPAN ブランド育成支援事業」にも採択された。

その味わいだけでなく、グローバルに展開される新たな地域ブランドとしても、ぜひお見知りおきいただきたい。

林本店
所在地|岐阜県各務原市那加新加納町2239
注文方法|Tel、ウェブ
Tel|058-382-1238
www.eiichi.co.jp

text=Discover Japan photo=Kazuya Hayashi illustration=Toshiyuki Hirano
2020年9月号「この夏、毎日お取り寄せ。」


≫日本酒に関する記事一覧

≫岐阜県に関する記事一覧

岐阜のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事

メールマガジン購読