INFORMATION

8/6発売 Discover Japan 最新号
『この夏、毎日お取り寄せ』

2020.8.3
8/6発売 Discover Japan 最新号<br>『この夏、毎日お取り寄せ』

いま「お取り寄せ」が進化しています。コロナ禍を経て、従来は現地でしか購入できなかった美食が、オンラインで気軽に購入できる時代がやってきました。お取り寄せは今や特別なものでなく、制限のある旅行に代わる「コロナ時代の日常の楽しみ」になっています。

おひとりさまの贅沢として。家族や仲間と楽しむ夏のひとときのお供に。大切な人へのギフトとして……
お取り寄せを楽しむだけで客数が減る観光業や生産者地域の応援にもなります。12年間にわたり日本全国を津々浦々足を運んできた中で厳選した『お取り寄せ』特集号。皆様がこの夏を美味しく過ごすヒントになれば幸いです。

▼収録コンテンツ例

食のニューノーマルの予感!?
この夏は「生産者」からお取り寄せ。

生産者と向き合いながら“本物の味”を探究し、日本の食について多面的に発信し続ける、向笠千恵子さん(フードジャーナリスト、食文化研究家、エッセイスト)に、生産者からお取り寄せすることの醍醐味を伺いました。

誌面ではインタビューとともに、向笠さん生産者ならではのイチオシの夏の美味として、田舎庵(福岡県北九州市)の鰻茶漬け、新芽や夏草を食べたフレッシュな夏のジビエ、こうじと井戸水だけを使って作った甘酒等、いずれも生産者だからこそ出来るお取り寄せを収録しています。

名旅館&一流ホテルのお取り寄せ

「旅館紅鮎」の稚鮎を食べて育った極上鰻のボク鍋に、「志摩観光ホテル」でG7サミットで各国首相が美味しさのあまり沈黙した逸品、「角上楼」の最高級天然とらふぐてっさや、信州野菜をふんだんに使ったフレンチの雄「明神館」の酒のおつまみセット、「オーベルジュあかだま」からはなんと活き伊勢海老等etc…、日本屈指の美食宿飛び切りの逸品をお取り寄せできます。いずれも厳選された素材に、丁寧な仕事で大量生産できない逸品ばかりです。

『名旅館と一流ホテルのお取り寄せ』ができる旅館・ホテル一覧はこちら

本企画は、『Discover Japan Lab.名旅館と一流ホテルのお取り寄せ』と合わせてご覧ください。今回のために宿に用意いただいたここでしかお取り寄せできない逸品もございます。

シチュエーション別で選ぶ
あの人のお取り寄せ事情

レストランジャーナリスト・犬養裕美子さん、ダチョウ倶楽部・寺門ジモンさん、放送作家・小山薫堂さん、タベアルキスト・マッキー牧元さんなどなど、食通で知られる7人のクリエイターの方々に「自分へのご褒美」、「あの人に贈りたい」、「夏はコレ!」、3つのシチュエーションに合わせたお取り寄せ商品を選んでいただきました。

道頓堀今井の「きつねうどんと冷やしきつね(五人前)」、岐阜県の泉屋物産店「鮎ピザセット」、京都は中華のサカイ本店の「冷めん(焼豚)」、人気の東銀座のレストランのまるごととあじわえる「“おいしいよっ”セット」……自分だけではなかなか辿り着けない美食家の舌をうならせる極上のラインアップを約20軒紹介。食通ご用達の人気店の味を自宅やお中元でも!

トップシェフ御用達のお取り寄せ&レシピ

トップシェフにとって、信頼できる生産者の存在は欠かせません。3人のシェフに、御用達のお取り寄せ食材と、家庭でできる夏にぴったりなレシピを教えてもらいました。

肉の神さまと称される「マルディ グラ」和知徹シェフ、2019年「アジア50ベストレストラン」にランクインした「茶禅華」川田智也シェフ、東京・広尾の星付きレストラン「ア・ニュ Shohei Shimono」下野昌平シェフが、各々の得意分野で腕を揮います。家庭で味わえるトップシェフの味、記念日などの特別な日に試してみませんか?

仁義なきフルーツの戦い

ジューシーな果物が恋しい夏。同じ果物でも、産地や品種により味わいは千差万別です。そこで今回は新宿高野本店さんを監修者に迎え、夏に旬を迎える桃、スイカ、ブドウの3種類を産地別でピックアップしました。桃は福島県と岡山県による赤い桃VS白い桃、スイカは鳥取県VS北海道VS千葉県。ブドウは圧倒的な強さを誇る岡山県に、ニューカマーな長野県。個性豊かなフレッシュフルーツで、この夏を乗り切りましょう!

「夏酒」のススメ

この夏、自宅でお酒を飲むのが楽しくなる「夏酒」ノススメを、東京・恵比寿の日本酒スタンド「GEM by moto」 の千葉麻里絵さんと、福岡を拠点に全国の酒・食を幅広く紹介する住吉酒販の庄島健泰さんに聞きました。

千葉さんからは、日本酒の今年飲みたい6本の「夏酒」と、「アイスSAKE珈琲」というニュースタイルな飲み方を。庄島さんからは、土地の文化を感じられる焼酎と、いま注目のニューウェーブなジャパニーズスピリッツを紹介していただいています!

冷菓でホッと一息。


全国的に梅雨も明け、いよいよ夏本番。アイスやゼリーなどひんやり冷たいお菓子についつい手がのびる季節です。お取り寄せした冷菓を家でどう楽しむかを、小誌連載でおなじみお菓子研究家の福田里香さんにうかがいました。

夏限定のソフトクリーム、絶品あんみつ羊かん、京都のパーラーがつくるまるでパフェのようなゼリーなど、どれもこの夏ぜひお取り寄せしたい逸品ばかりです。でも、そのまま食べるのはちょっとまって! お取り寄せした冷菓に涼しげなスタイリングをほどこせばまるでカフェ気分。

≫公式オンラインショップ≪
にて発売中!

公式オンラインショップでは、雑誌が送料無料でご購入いただけます。ぜひチェックを!

 

≫本号の購入ページへ≪

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読