TRAVEL

徳島県 祖谷温泉「和の宿 ホテル祖谷温泉」
温泉ビューティ研究家・石井宏子さん厳選!

2022.6.25
徳島県 祖谷温泉「和の宿 ホテル祖谷温泉」<br><small>温泉ビューティ研究家・石井宏子さん厳選!</small>

どうせ行くなら、いい湯に浸かりたい。自分にぴったりの温泉はいったいどこに。湯力の助けで元気になるにも、湯の道は多種多彩。活力系、癒し系、いま心惹かれるのはどっち?

歯を食いしばって頑張る日々に疲れ果て、ふと誰かにやさしく慰めてもらいたくなったら癒し系の温泉へ。凝りもストレスもすべてを湯に流して生きる力を取り戻そう。今回は、徳島県祖谷温泉「和の宿 ホテル祖谷温泉」を紹介。

≪前の記事を読む

渓谷で自然と一体化するあわとろの湯

源泉が大量にかけ流されている露天風呂。渓流を渡る風を感じて入るとろとろの湯は、人肌の温もりで居眠りしそうな心地よさ。新鮮さゆえに起こる泡付きの湯の神秘を堪能

一歩湯船に入れば、とろとろとろりと湯がまとわりついてくる。首まで湯に浸かりじっとしていると、微細な泡粒が肌にびっしり。触れようとすると淡雪のようにとろけて消えていく。なんとも不思議な感触は、「祖谷温泉」でしか味わえない神秘だ。源泉温度は38℃、露天風呂の横に源泉が湧いている。アルカリ性単純硫黄泉で源泉100%かけ流し、ほんのり温かく心地よいぬるめの湯だ。透明な湯に舞う小さな湯の花、ほのかに硫黄の香りがする。あわとろの露天風呂は、日本三大秘境のひとつ祖谷渓にある。宿専用のケーブルカーに乗って谷底へと下っていく。湯の中から大迫力の祖谷渓の絶景、斜めに切り立つ含礫片岩の地層は県の天然記念物だ。温泉に含まれる硫黄成分で血行がよくなり、ぽかぽかと温まる。宿は渓谷の上、秘境の地にありながら、スタイリッシュな露天風呂付きの部屋もあり、宙に浮かんでいるような景色が広がる。館内の大浴場は天空のインフィニティ温泉だ。早朝に渓谷にたなびく雲を温泉から眺めるのも心癒される。美しい渓流のアメゴの姿造りや、つなぎをほとんど使わない祖谷そば、阿波牛や阿波尾鶏など地元の美食は、地酒にもワインにも合う。

露天風呂へ向かう宿専用のケーブルカー。祖谷渓に吸い込まれるように42度の傾斜をゆっくりと下りる。春は桜、秋は極彩色の紅葉と温泉へのプロセスも印象的だ
露天風呂付客室「ふたりじめ」は専用の露天風呂とウッドテラス付き。客室では地元・三好市の木でつくったスピーカーで音楽を満喫

徳島県 祖谷温泉「和の宿 ホテル祖谷温泉」
<温泉data>
泉質|アルカリ性単純硫黄温泉
泉温|38.3℃ 
湯の色|透明
加温|なし 
加水|なし 
かけ流し|〇

<宿data>
住所|徳島県三好市池田町松尾松本367-28
Tel|0883-75-2311
料金|1泊2食付1万9590円~(税・サ込)
IN|15:00 
OUT|11:00
日帰り温泉の営業時間|7:30~18:00(最終受付17:00)
風呂の種類|大浴場内湯男女各1、露天風呂男女各1、客室温泉6、貸切露天風呂1
定休日|不定休
夕食|会席料理(レストラン、ダイニングホール) 
朝食|和食または洋食(レストラン) 
昼食|館内レストラン利用可能
Wi-Fi|あり(全館)
おひとりさま利用|可能
アクセス|車/徳島自動車道井川池田ICから約55分 
電車/JR大歩危駅からバスで約35分の祖谷温泉前バス停から徒歩すぐ

 

≫公式サイトはこちら

 

text: Hiroko Ishii
Discover Japan 2022年5月号「ニュー・スタイル・ホテルガイド2022」

徳島のオススメ記事

関連するテーマの人気記事