FOOD

OKDのクラフトビールが主役
オンライン写真展「WITH BEER」

2020.7.29
OKDのクラフトビールが主役<br>オンライン写真展「WITH BEER」

愛知県のマイクロブリュワリー「OKD KOMINKA BREWING」が、注目の人気写真家20名と「HAPPYでしかないBEER LIFE」をテーマに、オンライン写真展「WITH BEER」を2020年7月15日(水)〜10月15日(木)まで開催。

OKD KOMINKA BREWING
築100年以上の古民家で醸造したローカルファーストなビールを通じて、知多半島の小さな町「岡田」を世界に発信するブリュワリー。異業種とのコラボレーションをはじめ、イベントの企画や町改革にも積極的に取り組んでいるhttps://okdbrewing.theshop.jp/

参加フォトグラファー
赤尾昌則/生田昌士/伊藤彰紀/今城純/宇戸浩二/小川久志/菊地哲/菊地史/木寺紀雄/kimyongduck/輿石真由美/腰塚光晃/佐々木慎一/髙安悠佑/竹中祥平/土山大輔/勅使川原城一/長友善行/宗像恭子/横浪修(50音順)

こんな時期だからこそBEERをより身近に感じてほしい

「WITH BEER」プロジェクトを立ち上げた雑誌編集者の生駒知子さんは、コロナ禍で暗く沈む世の中でも、見るだけでクスッと笑えたり、気持ちが癒えたり、見る人の心がほんの少しでも明るくなることを願い、注目の写真家たちと共に「HAPPYでしかないBEER LIFE」をテーマに、クラフトビールを使った写真展を開催。

晴れて乾杯できる日が楽しみになる写真たち

赤尾昌則「TRAVEL WITH BEER」

南仏 エクス アン プロヴァンス

赤尾昌則(あかお まさのり)
大分県生まれ。1994年フリーランスとして独立。2000年503設立し、現在はwhiteSTOUTに所属。数々の雑誌広告、カタログ、CMを中心に幅広く活動中。https://www.whitestout.com/akao-masanori.html

伊藤彰紀「BEER HAS NO BORDERS」

伊藤彰紀(いとう あきのり)
1996年に渡米し、ニューヨーク州立大学バッファロー校卒業。その後、フリーフォトグラファーとして独立し、帰国。2012年aosoraに所属。数々の雑誌、広告を中心に活動中。http://aosora.info/akinori_ito/

「OKD KOMINKA BREWING」は知多半島の入口からほど近い、愛知県知多市の岡田地区で2019年に誕生。築100年以上の古民家の一角にビール工場が建てられ、「岡田の名を世の中に広めたい」という醸造家の地元愛から「OKD」と名付けられた。

OKDのクラフトビールは、愛知県や知多半島の果物や食材を使って作られている。知多半島の梅を使った「PLUM UME SAISON」は「Japan Great Beer Awards 2020」で銅賞も受賞し、ふるさと納税でも人気の商品。

小川久志「HAPPY HOUR」

「WALTZ」 夕暮れに、一人静かな大人の時間をイメージ。心落ち着く音楽をお供に

小川久志(おがわ ひさし)
愛媛県生まれ。イイノメディアプロを経て生田昌士氏に師事。フリーランスとして独立後、REP ONEに所属。ファッション誌、カルチャー誌、広告を中心に活躍中。https://www.hisashiogawa.com/

kimyongduck「TREASURE」

kimyongduck
兵庫県生まれ。都内スタジオ勤務後、赤尾昌則氏に師事。2015年にフリーランスとして独立後、東京をベースに雑誌中心に活動中。https://kimyongduck.com/

写真家たちの感性が面白いように映し出された作品は、どれもビールが飲みたくなる「WITH BEER」が揃っています。この機会にぜひ、OKDのクラフトビールを楽しみながら、ビールのある幸せな風景を巡る妄想旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

WITH BEER EXHIBISION
https://withbeer.jp/

OKD KOMINKA BREWING
https://okdbrewing.theshop.jp/

 

Discover Japan Labでは、注目のブリューパブのクラフトビールを厳選して販売中。いろんな種類のフレーバーを楽しめるビールや、思わずラベル買いしたくなるビールなどを揃えています。

詳しくはこちら!


≫これでグッと美味くなる!自宅でできる正しいビールの注ぎ方

≫クラフトビールに関する記事一覧はこちら

≫愛知県に関する記事一覧はこちら

愛知のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事

メールマガジン購読