TRAVEL

今こそ熱い!
一大ブームのサウナを極めたい

2019.10.12
今こそ熱い!<br>一大ブームのサウナを極めたい

サウナ好きを「サウナ―」と呼んだり、サウナの道を意味する「サ道」という言葉が生まれるなど、空前のブームとなっているサウナ。なぜ今?おすすめサウナはどこ? 今、あつ~いサウナに迫る!

“プロサウナー”が語る
サウナの醍醐味

二人で北海道のサウナに入ったことがきっかけで親交が始まったそう

サウナブームの影には仕掛け人あり!ブームを先導してきた松尾大さんと秋山大輔さんによれば、タナカカツキさんの漫画『サ道』をきっかけとして若者たちにサウナが広まったとのこと。そんなサウナの魅力はズバリ、「職業や年齢も関係なく親交を深められる」(松尾さん)、「頭の閃きや斬新な発想を得る」(秋山さん)。施設全体がテーマパークのように完成度が高い日本のサウナは、今こそハマり時!

サウナ師匠・秋山大輔さん
20代よりサウナに興味をもち、国内外のさまざまなサウナを経験。ととのえ親方と出会い、二人で5カ国11サウナを体験するサウナトリップを敢行。12月にはNYCのトレンドサウナを視察したばかり

ととのえ親方・松尾 大さん
世界各地のサウナを渡り歩き、アリゾナの山奥で単身5日間断食断水後のサウナを経験。湖、滝、流氷までを水風呂代わりにするナチュラル派プロサウナーの道へ。サウナ関連のプロデュースを総合的に担当

》いまなぜサウナがブームに?仕掛け人が語る2019サウナ予想《

サウナから始まる
新たなトレンド

かつては一人でじっと耐えるイメージがあったサウナだが、新時代のサウナは大転換。秋山さんと松尾さんでサウナーのためのファッションブランドを作ったほか、横同士のつながりができるイベントが開かれるなど、縦に横にトレンドが生まれている。

サウナーによるサウナ―のための「TTNE PRO SAUNNER」

サウナが地方創生に!?仕掛け人が語る2019サウナ予想《

一体感でますます熱く!
札幌 スパ・サウナ/ニコーリフレ

北海道大震災のときには施設を無料開放したそう

サウナ―の話を聞いていたら入りたくなってきた!という方のために、憧れサウナをご紹介。北の大地にあるのが札幌の「ニコーリフレ」だ。ここには客たちが「1、2、サウナー!」という掛け声で、いっせいに蒸気を浴びる蒸気浴“ロウリュ”がある。なんて楽しそうなサウナ!ノリノリで参加したい。

札幌 スパ・サウナ/ニコーリフレ
住所:北海道札幌市中央区南3条西2-14 ニコービル 4F
Tel:011-261-0108
営業時間:24時間
定休日:なし
料金:900円~
www.nikoh.info

》いま訪れたいホットなスポット!憧れサウナ10【前編】《

上質なサウナ空間
池袋 タイムズ スパ・レスタ

アクセス抜群の池袋にあるのが「タイムズ スパ・レスタ」だ。現代美術館のような静謐な空間はまさに大人のためのサウナ。4カ所あるラウンジも快適なので、仕事帰りにふらりと寄りたい。

サンシャインシティのすぐそばという抜群のローケーションだ

タイムズ スパ・レス
住所:東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋10~12F
Tel:03-5979-8924
営業時間:11:30~9:00
定休日:なし
料金:100分以内1700円
www.timesspa-resta.jp

》いま訪れたいホットなスポット!憧れサウナ10【後編】《

とっておきのサウナを地方で発掘したり、仲間と一つひとつ攻略していったりするのも楽しそう。これからもサウナから目が離せない!

《今こそ熱い!一大ブームのサウナを極めたい》
・いまなぜサウナがブームに?
 仕掛け人が語る2019サウナ予想
・サウナが地方創生に!?
 仕掛け人が語る2019サウナ予想
・いま訪れたいホットなスポット!
 憧れサウナ10【前編】
・いま訪れたいホットなスポット!
 憧れサウナ10【後編】

2019年2月号 特集「この冬、心ほどける温泉へ」

北海道のオススメ記事

メールマガジン購読