TRAVEL

いま訪れたいホットなスポット!
憧れサウナ10【後編】

2019.10.11
いま訪れたいホットなスポット!</br><b>憧れサウナ10【後編】</b>

漫画やドラマをきっかけに、いま若者からアツ~い視線を集めているサウナ。昨今のブームを支え、日本中のサウナを探訪してきた目利きの二人に、2018サウナシュランを受賞した全国のサウナ施設を教えてもらった。サウナ好きの憧れであり、初心者にもおすすめの10選をご紹介!

サウナ師匠・秋山大輔さん
20代よりサウナに興味をもち、国内外のさまざまなサウナを経験。ととのえ親方と出会い、二人で5カ国11サウナを体験するサウナトリップを敢行。12月にはNYCのトレンドサウナを視察したばかり

ととのえ親方・松尾 大さん
世界各地のサウナを渡り歩き、アリゾナの山奥で単身5日間断食断水後のサウナを経験。湖、滝、流氷までを水風呂代わりにするナチュラル派プロサウナーの道へ。サウナ関連のプロデュースを総合的に担当

 

パーソナルタイムを満喫できる大人の空間
タイムズ スパ・レスタ

東京・池袋のサンシャインシティのすぐそばにあるので、アクセスしやすい。「ぜひ、氷水風呂を堪能していただきたい施設。さらに、間接照明が効果的に使われた上質な空間で、サウナ室のデザインはもちろん、4カ所あるラウンジも快適。大人のためのサウナです」と、松尾さん。

タイムズ スパ・レス
住所:東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋10~12F
Tel:03-5979-8924
営業時間:11:30~9:00
定休日:なし
料金:100分以内1700円
www.timesspa-resta.jp

 

打ち合わせだってできちゃうコワーキングサウナ
スカイスパYOKOHAMA

横浜駅に直結している利便性と、地上14階から望む景色が素晴らしいサウナ。「コワーキングスペースが併設されているなど、サラリーマンがフラッと立ち寄っても楽しめます。木の宝石といわれる、断熱性の高いケロ材を使った最上級のサウナ室も魅力です」と、秋山さん。

スカイスパYOKOHAMA
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル14F
Tel:045-461-1126
営業時間:入浴は10:30~翌朝8:30
定休日:なし
料金:入浴2370円~
www.skyspa.co.jp

 

庭園を散歩する気分でデートにも◎
バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯

おなじみの遊園地「としまえん」の隣にある。「“庭の湯”というくらいなので庭を見ながらお風呂に入れるのが特徴。水着着用のバーデプールでは、男女合流でき、さらに日本庭園を散歩もできます。カップルのデートにも最適ですよ」と、秋山さん。

バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯
住所:東京都練馬区向山3-25-1
Tel:03-3990-4126
営業時間:10:00~23:00(最終受付 22:00)
定休日:メンテナンス実施日(11月予定)は臨時休業
料金:2310円
www.niwanoyu.jp

 

フィンランドデザインの家族サウナ
舞浜ユーラシア

「ケロ材を使ったサウナ室は、薄暗くて落ち着いた空間。フィンランド人がデザインしているので、フィンランドっぽさが全体に出ています」と、松尾さん。男・女のサウナ室の設定が共通である点もポイントが高い。ディズニーランドからも近く、家族で気軽に行けるのもうれしい。

舞浜ユーラシア
住所:千葉県浦安市千鳥13-20
Tel:047-351-4126
営業時間:11:00~翌9:00(翌2:00~翌5:00は入浴不可)
定休日:なし
料金:平日2060円~
www.my-spa.jp/spa

 

絶景を眺めながらゆらぎを感じるサウナトランスへ
THERMAL SPA S.WAVE

「大磯プリンスホテル」に誕生したサウナ。「温度帯の異なる4つのサウナが楽しめるとあって、2017年にサウナーの話題をかっさらった施設です。温度や湿度も心地よく、大磯ロングビーチや海を望みながら、ゆったりとサウナを楽しめます」と、秋山さん。

THERMAL SPA S.WAVE
住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546大磯プリンスホテル
Tel:0463-61-1111
営業時間:6:00~24:00
定休日:なし
料金:4500円
www.princehotels.co.jp/oiso/spa

サウナシュランの上位に入っているサウナは、どれも個性的で経営者の創意工夫が感じられる施設ばかり。ぜひ友人やカップル、家族で出掛けてみてはどうだろう。

文=山内貴範
2019年2月号 特集「この冬、心ほどける温泉へ」

・【前編】いま訪れたいホットなスポット!憧れサウナ10
・【後編】いま訪れたいホットなスポット!憧れサウナ10

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読