FOOD

気軽に本格的なオーガニック日本茶を楽しめる・抹茶パウダー『NODOKA』

2020.9.2
気軽に本格的なオーガニック日本茶を楽しめる・抹茶パウダー『NODOKA』

世界中で日本茶がブームとなり、明るい兆しとなっている「抹茶」。ニューヨークで販売を始め、日本茶をまるごと「食べる」ことができるオーガニック日本茶・抹茶パウダーを展開し、東京を拠点に様々な場所で活躍している注目の日本茶ブランド「NODOKA(ノドカ)」のブランドヒストリーや美味しさの秘密、魅力を紹介します。

NODOKAのブランドストーリー

2016年、NY・ブルックリンを拠点に生まれた日本茶・抹茶ブランド“NODOKA”

東京で生まれ育った設立者である洪 秀日(ホン スイル)氏は、仕事のためNYに住んでいたが、そこで目にしたのは、海外で提供されているお茶が、日本茶(JAPANESE GREEN TEA)というブランドにもかかわらず、日本のものとは異なるものが大半で、日本産の茶葉ではないこともあるという現状だった。海外で注目され市場にあふれている日本茶を本物に変えたい、また生産者が直面している様々な問題を世の中に知ってほしいという想いで立ち上げたのがNODOKAだ。

「日本と海外、伝統と革新、そして消費者と作り手がつながることにより新しい喜び、可能性が生まれると信じています。皆さんと一緒に伝統ある日本茶に新しい価値観をつけ、様々な楽しみ方や魅力を広めていければ嬉しいです。」(洪さん)

洪秀日(ホン・スイル)
1985年東京生まれ。Japan Expo日本支社にて日本企業の海外進出支援、伝統と現在の日本文化を様々な側面 から紹介すると共に人的交流の促進、新しい市場開拓を目的とした展示会、イベントの企画・運営に携わる。 東日本大震災後、NPO法人 PLAY FOR JAPANスタッフとして活動。2013年より拠点をニューヨークに移す。2016年NODOKAを立ち上げる

NODOKAの魅力

一流の生産者とともに

NODOKAのパートナーは30年以上の歴史をもつ静岡の日本茶農家。こだわり抜いて作られる茶葉は、目が覚めるような透き通る美味しさ。

澄んだ空気と清らかな水、 よりすぐりの環境で生まれた高品質な茶葉
静岡県の標高600mの山間部に位置する自然環境に恵まれた茶畑。 短い日照時間、朝夕は霧が立ち込め寒暖の差が大きいなど、美味しいお茶づくり、無農薬有機栽培の条件が揃っている。緻密な土壌づくりやこだわりの栽培方法によって一段上の茶葉ができあがった。決して強く主張しすぎない、爽やかで優しい味。まるで体の細胞が喜んでいるような感覚。

食べられるほどの安全性

使用する茶葉は一切の化学肥料を使用しない無農薬・無科学肥料栽培で育てられている。その結果、食べることができる安心・安全な日本茶が可能となった。

汎用性のある粉末で

NODOKAは無農薬有機栽培から生まれた希少な新茶をぜいたくまるごとパウダー状に仕上げた。一番茶だけがもつ甘み・旨味・渋みの調和を味わうことができる。 通常、粉末茶は秋頃の番茶茶葉を使うことが多い。

何度も試行錯誤を重ね、独自のきめ細かな粉末に仕上げることで、のど越しが良く、自然栽培で育った茶葉本来の美味しさ、栄養成分をまるごと楽しめる。

NODOKAはアメリカと日本の両方で有機認証を取得。オーガニック認証機関では原材料や製造工程などを厳しく審査し、製品の品質や安全性を保証している。

NODOKAの日本茶に含まれる成分

■テアニン
テアニン(アミノ酸)はお茶の旨み成分。テアニンという成分にはアルファー波を出し脳の興奮を鎮めて緊張を和らげる働きがあります。テアニンを摂取するとこで脳がリラックスし、ストレス解消、集中力UPなどの効果が期待されている。

■カテキン
渋みのもとであるカテキン。カテキンによって代謝を上がるので、体の脂肪燃焼効果を高める作用があります。また抗生物質と同じように体 内で有害な細菌の増殖を防ぎ、殺菌作用があると言われている。

■ビタミンC
抹茶にはみかんの4~7倍のビタミンCが含まれていると言われています。ビタミンCには、ストレスに対する対抗力をつくる力がある。

■食物繊維・ミネラル
食物繊維によって便秘解消に繋がり、ダイエット中に不足しがちなミネラルも補えている。

≫NODOKAの商品が購入できます≪

NODOKAの商品

PREMIUM MATCHA/特選抹茶

澄んだ空気と清らかな水よりすぐりの環境で生まれた最高品質の特選抹茶パウダー ビタミンC・食物繊維に加え、リラックス効果の高いテアニンが豊富に含まれている。 緻密な土壌づくりやこだわりの栽培方法によって一段上の最高級の抹茶になる。

価格|1500円(税抜)
内容量|30g
産地|静岡県川根

MATCHA/抹茶

日本国産100%の茶葉を使った濃厚な香りが広がる静岡県産の抹茶パウダー抹茶は遮光状態で栽培されるため、渋み成分カテキンの含有量が少なく、旨味成分テアニンが多く含まれている。テアニンはストレス解消や集中力アップなどの効果があるとされている。

価格|1200円(税抜)
内容量|30g
産地|静岡県春野町

≫NODOKAの商品が購入できます≪

 

SENCHA/煎茶

一番茶の煎茶だけがもつ甘み・旨味・渋みの調和を味わう極上の煎茶パウダー煎茶は日光をしっかり浴びて自然栽培で育てられるため、非常に多くのカテキンを含んでいる。カテキンは代謝を上げるため、体の脂肪燃焼効果を高める作用がある。

価格|1000円(税抜)
内容|30g
産地|静岡県春野町

GENMAICHA/玄米茶

国産有機玄米と無農薬有機栽培の一番茶を合わせた芳ばしい玄米茶パウダー玄米茶は緑茶と玄米の両方の栄養素を両方摂取することができる。カテキンをはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維など現代人に不足しがちな栄養素を多く含んでいる。カフェイン等の刺激性のものはほとんど含まれていないため、お子様からご年配の方まで皆さんで楽しむことができる。

価格|1000円(税抜)
内容量|30g
産地|静岡県春野町

HOJICHA/ほうじ茶

有機栽培から生まれたほのかな甘みと豊かな香りが際立つほうじ茶パウダーほうじ茶にはレモンの約5倍のビタミンCやリラックス効果のあるテアニンが含まれている。 またカテキンに含まれるポリフェノールは脂肪燃焼やがん予防に効果があるなど、非常に栄養素が高いと言える。カフェイン等の刺激性のものはほとんど含まれていないため、お子様からご年配の方まで皆さんで楽しむことができる。

価格|1000円(税抜)
内容量|30g
産地|静岡県春野町
 

≫NODOKAの商品が購入できます≪

 
自然栽培で育った日本茶葉本来の美味しさ、栄養成分をまるごと摂取できるNODOKA。次回は、NODOKAのパウダーを使ったドリンクや料理、菓子作りなど、和洋問わず様々なシーンで美味しくいただけるレシピを紹介します。

様々な飲み方、楽しみ方で日本茶の新たな魅力を発見!『NODOKA』のアレンジレシピ

NODOKA
https://www.nodokatea.com/


≫岐阜美濃 の「うだつの上がる町並み」でお茶しない?HAPPA STAND

≫はじめての抹茶の点て方。点てる前に知っておきたい「基礎知識」編

静岡のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事

メールマガジン購読