INFORMATION

橘ケンチが日本酒を擬人!?
マンガ『あらばしり』が連載開始

2020.12.16
橘ケンチが日本酒を擬人!?<br>マンガ『あらばしり』が連載開始

本誌の連載「今宵のSAKE」で日本酒を介して日本文化を掘り下げているEXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチさん。最近では、新政酒造との「涅槃龜橘(にるがめたちばな)」や白糸酒造との「橘6513」など、酒造とのコラボで日本酒業界での活動の幅を広げているケンチさんが、今回新たに挑戦したのはマンガのプロデュース! 2020年12月18日(金)から少年マガジン公式無料マンガアプリ「マガジンポケット」にて連載開始します。

≫最新号では第1話のネームと登場キャラクターの6人(銘酒)を独占公開!

橘ケンチ(たちばな・けんち)
EXILEのパフォーマーで、EXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。LDH ASIAの一員として、アジアに向けたエンタテインメントの構築も担う。小誌にて日本酒にまつわる連載「橘ケンチの今宵SAKE」も担当している。
https://exile.jp

「あらばしり」とは?

今回ケンチさんが企画原案を務めたマンガ『あらばしり』のタイトルは、日本酒の搾り時に最初に取れる酒を指す「あらばしり」にインスパイアされて付けられた。圧をかけず、醪(もろみ)の重さだけで自然に出てくる少量しか取れない部分のため稀少性が高く、ややもすれば荒々しい味わいと華やかな香りが同居するのも特徴のひとつ。転じて、日本酒本来の力強い底力と作品の持つフレッシュなイメージで現在の世の中に蔓延する停滞感を吹き飛ばすべく、「前のめりで気合い全開!」という制作陣の心意気がタイトルに込められている。

原案には『HiGH & LOW』シリーズの脚本・監督でも知られる俳優・平沼紀久さんがケンチさんとともに参加。作画にマンガ家のタクミユウさんを迎え、今作は企画された。

酒を擬人化した個性豊かなキャラクター

本作は、看板もなく必要としている人にしか訪れられない謎の店を舞台に、日本酒を巧みに擬人化した個性的なキャラクターたちがヒューマニズムに富む癒しのストーリーを繰り広げる新感覚の日本酒マンガだ。

ケンチさん「この度企画原案を務めさせていただいたマンガ『あらばしり』の連載が、少年マガジン公式無料漫画アプリ『マガジンポケット』にてスタートします。『あらばしり』とは、搾り時に最初に取れるお酒のこと。そこから、日本酒固有の力強さと作品の明解なメッセージで世の中に蔓延する停滞感を吹き飛ばすべく、「前のめりで気合い全開!」との制作陣の心意気をタイトルに込めました。この作品では、看板もなく必要としている人にしか訪れられないとある店を舞台に、飲んだ時の印象を元にキャラクターとして擬人化された日本酒たちが物語を展開していきます。彼らの働く店にやって来るお客さんはそれぞれ悩みや生きることに辛さを抱えていて、美味しい日本酒と彼らとの会話で癒しを得ていくというのがベーシックなストーリー。これまで日本酒をライフワークとさせていただく中で感じてきたことを作品に投影していけたらと考えています。ぜひ日本酒及びマンガ好き両方の方々に読んでいただけたら幸いです」

『あらばしり』
企画原案|橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)、平沼紀久
連載開始|第1話12月18日(金)、第2話12月25日(金)
掲載予定|第3話1月1日(金)、第4話1月15日(金)、以降隔週掲載予定
掲載媒体|少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガジンポケット」

ケンチさんがマンガに登場する新潟のふたつの酒造へ

最新号「温泉と酒。」では、ケンチさんが人気マンガ家・タクミユウさんとタッグを組み、日本酒を擬人化したマンガ『あらばしり』第一話のネーム一部公開及び、登場キャラクターの6人(銘酒)を独占公開!

マンガ化される酒造へもケンチさんと足を運び、造り手の酒造りに対する想いもしっかりと紹介しています。さらにタクミユウさんが小誌だけのために書き下ろしてくれた、マンガver.のケンチさんも掲載!

購入はこちらから

text=Discover Japan


≫橘ケンチが聖夜に贈る、白糸酒造とのコラボ日本酒「橘6513」

≫EXILE 橘ケンチさんが選ぶ、恋する日本酒。

≫日本酒の”新しい”原点と個性が融合!橘ケンチ×新政酒造コラボ酒「涅槃龜橘」

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読