PRODUCT

画家 佐藤真生さんが疫病退散を祈念した、
「出羽桜 特別純米酒 アマビエさま」

2020.7.14
画家 佐藤真生さんが疫病退散を祈念した、<br>「出羽桜 特別純米酒 アマビエさま」
ラベルのアマビエは山形出身の画家・佐藤真生さんの作品で、出羽桜美術館に所蔵されているもの。お酒は天童市にある織田信長を祀る建勲(たけいさお)神社でご祈祷を受けました

小誌6月号の表紙を飾った画家・佐藤真生さんの作品、『アマビエさま』が日本酒になって登場。本商品は、出羽桜酒造が発足した「エールSAKEプロジェクト」第2弾として発売。疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」により、新型コロナウイルスが終息するようにとの願いが込められています。

すっきりしながらも、ほどよいうまみのある味わいのこのお酒は、これからが旬のトマトやズッキーニなど旬の夏野菜を使ったラタトゥイユにもおすすめです。

出羽桜 特別純米酒 アマビエさま
価格|1540円/720㎖ 原料米|出羽の里
精米歩合|55% 日本酒度|+1 酸度|1.3 アルコール度数|15度
www.dewazakura.co.jp

≫残り僅かですが渋谷パルコ1Fの『Discover Japan Lab.』でも、販売中!≪

2020年7・8月号 特集「この夏、どこ行く?ニッポンの旅計画108」


≫表紙を飾った、Discover Japan 2020年6月号「おうち時間。」はこちら

≫日本酒の記事一覧はこちらから

山形のオススメ記事

東北エリアのオススメ記事

メールマガジン購読