TRAVEL

全市町村に温泉が湧く
観光資源に恵まれた「山形県」

2020.7.19
全市町村に温泉が湧く<br>観光資源に恵まれた「山形県」

「47都道府県の魅力を再発見!」をテーマに、これまで編集部が取材してきた各地のモノ・コトを永久保存版として紹介する《Discover Japan的、日本再発見の旅》。今回は、最近、藤井聡太七段の棋聖戦でも盛り上がった将棋に、本誌の表紙も飾った「アマビエさま」のコロナ退散祈念日本酒まで、コンテンツ盛りだくさんの山形県を取り上げます。新たな魅力を知るきっかけや、旅の計画を立てるのにもお役立てください。

全市町村に温泉が湧き出る湯煙王国!

県域の約7割を山地が占め、県内には月山、島海山、朝日岳などの名峰がそびえる。県名は、いまの山形市の南側を「山方郷」と呼んでいたことに由来があるといわれている。県の中央を流れる最上川流域に豊かな土壌が広がり、高級さくらんぼ「佐藤錦」をはじめとした果樹王国としても知られている。

天正年間に山形の最上義光、米沢の伊達家、庄内の武藤氏らによる領地争いが相次いだが、関ヶ原の戦い後は最上義光が領国を拡大。その後、廃藩置県により置賜県・山形県・酒田県の3県が置かれ、1876(明治9)年に合併が成立した。

有名な「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」の句で知られる山寺・宝珠山立石寺や、「奥の細道湯けむりライン」の愛称で親しまれる陸羽東線など松尾芭蕉とのかかわりも深く、温泉が全市町村に湧出するなど、恵まれた観光資源を誇っている。

名所・観光

宝珠山 立石寺
860(貞観2)年に開かれた東北を代表する霊山で、通称「山寺」。境内には国の重文の根本中堂をはじめ、多くの歴史的建造物が点在。

住所|山形県山形市山寺4456-1
Tel|023-695-2843

その他
最上川舟下り
丸池様
羽黒山

年中行事

山形花笠まつり
華やかに彩られた山車を先頭に、「ヤッショ、マカショ!」の威勢のよい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色で群舞を繰り広げる祭り。今年は残念ながら開催されないが、また来年パワーアップして戻ってきた姿を楽しみにしたい。

会期|毎年8月5〜7日(※2020年は中止)
会場|山形県山形市十日町〜本町・七日町通り〜文翔館

その他
黒川能
米沢上杉まつり
新庄まつり

美術館・建築

山形県郷土館「文翔館」
1916(大正5)年に建てられた旧県庁舎と旧県会議事堂。英国近世復興様式を基調としたれんがづくりの建築物で、国の重文にも指定。

住所|山形県山形市旅篭町3-4-51
Tel|023-635-5500
http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan

その他
上杉神社
羽黒山五重塔
土門拳記念館

郷土料理

芋煮
芋煮鍋を囲む芋煮会は、山形の秋の風物詩。内陸は牛肉・醤油味、庄内は豚肉・味噌味など、地域で具材や味つけが異なる。

その他
だし
どんがら汁
庄内蕎麦

アル・ケッチァーノ
いわずと知れたイタリアンレストラン。地域を巻き込む地産地消経済のパイオニア。地元農家から直接買い付ける無農薬野菜、オーガニック調味料、地下水系の天然水など、食材にこだわった健康的なイタリアンがコース料理で楽しめる。

住所|山形県鶴岡市下山添一里塚83
Tel|0235-78-7230
営業時間|11:30〜14:00(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.20:30)
定休日|月曜(祝日の場合は翌日休、冬期休業あり)
http://www.alchecciano.com

クラフト

COOHEMのポーチ・ウォレット・カードケース
老舗ニットメーカーのオリジナルブランド。若手デザイナーの発想を、ベテランの技術で具現化したテキスタイルが評判。

問|米富繊維
Tel|023-664-8166
http://www.yonetomi.co.jp

名産・土産

高畠ワイナリーのマスカット・ベリー・A
高畠町にある、東北最大規模の観光ワイナリー。風土を生かしたワイン造りは国内外のコンクールで受賞。(720㎖1781円〜)

Tel|0238-40-1840
http://www.takahata-winery.jp

≫『Discover Japan』6月号の表紙も飾った
山形県出身の画家佐藤真生さんが描いた「アマビエさま」が、出羽桜の特別純米酒として日本酒になりました!

コロナ退散!?「アマビエさま」が日本酒に!

『Discover Japan』6月号の表紙も飾った、山形県出身の画家佐藤真生さんが描いた「アマビエさま」が、天童市の酒造、出羽桜の特別純米酒として日本酒になりました!
≫詳細はこちら

旅館・ホテル

山形座 瀧波
東京駅から新幹線利用で2.5時間とアクセス抜群。全室源泉かけ流し露天風呂付きで中には蔵王石をくり抜いた浴槽も。母屋は築350年の米沢上杉藩時代の庄屋屋敷を移築・復元。ディレクションは北欧家具にも造形の深い修復師の須藤修さんが手掛けており、古きを現代に活かすというまさにモダンかつサステナブルな空間だ。

住所|山形県南陽市赤湯3005
Tel|0238-43-6111
客室数|19室
料金|1泊2食付3万円〜(サ込・税別、入湯税別)
http://takinami.co.jp

方言

まんずんめな(すごく、美味しいですね)

その他
おしょうしな(ありがとう)
とげーうだって、いだましっちゃ(時計なくしてもったいない)
波たっげはげ、海で泳いでわり(波が高いから海で泳いではダメだ)

なんでもランキング!

さくらんぼの生産量→全国1位
将棋駒の生産数→全国1位
落差5m以上の滝の数→全国1位

↓こちらも合わせてご覧ください
≫将棋のコマが名作家具の原点!? 天童市のものづくり

ご当地Q&A

西ノ前遺跡から出土した国宝の土偶の通称は?
縄文の女神。最上小国川流域で発見された多くの遺跡のひとつが西ノ前遺跡。1992(平成4)年の発掘調査で出土した割れた土偶は復元の結果、45㎝と日本最大サイズ。

山形県のご当地パスタに使用されているフルーツは?
さくらんぼ。山形県産の「佐藤錦」が贅沢に練り込まれ、ピンク色のパスタはかわいいさくらんぼのかたちで、サラダやスープにトッピングすれば華やかな装いになる。

山形県で暮らそう!

移住者には米、味噌、醤油を1年分提供!
公的相談窓口を経由して県外から山形県へ移住した世帯に、県産米等を1年分提供。(一部市町を除く)

画面越しに対面相談できるオンライン相談を開始! (ふるさと山形 移住・定住推進センター)
昨今の状況を踏まえてスタートした新サービス。相談希望日の3日前までに予約しよう。

やまがた暮らし情報館
インタビュー動画や体験談、お得情報が詰め込まれた、移住交流ポータルサイト
https://yamagata-iju.jp

山形県・基本データ

天然記念物・ヤマネ

DATA
県庁所在地|山形市
市町村数|13市・19町・3村
面積|9323㎢
人口|109万人
人口密度|116.9人/㎢
訪問観光客数(年間)|1032万人
県の木|サクランボ
県の花|ベニバナ
県の鳥|オシドリ

気候
年平均気温|12.6℃
最高気温|32.8℃
最低気温|−4.7℃
降水量|1124㎜
快晴日数|8日
降水日数|137日
雪日数|89日

観光
温泉数|84
宿泊施設数|816(ホテル+旅館)
美術館数|16
博物館数|65
道の駅数|21
国宝|羽黒山五重塔ほか
重要文化財数|101(内国宝は6)
史跡数|29
名勝数|9
天然記念物数|13
国立公園・国定公園|磐梯朝日、鳥海、蔵王、栗駒

出身有名人
ウド鈴木/渡辺えり/眞島秀和/橋本マナミ/あき竹城ほか

天然記念物
ヤマネ/東根の大ケヤキ/羽黒山のスギ並木/月山/南谷のカスミザクラ/熊野神社の大スギほか

edit&text=Keditorial,Miho Hasegawa,Minori Fujikawa
2020年7・8月号 特集「この夏、どこ行く?ニッポンの旅計画108」


≫カウンターで山形の美味に舌鼓、みちのくの湯宿「名月荘」

≫東北に関する記事一覧はこちら

山形のオススメ記事

東北エリアのオススメ記事

メールマガジン購読