PRODUCT

ロッカクアヤコ×天童木工
最新技術がつくり出す繊細なフォルム

2021.4.18
ロッカクアヤコ×天童木工 <br>最新技術がつくり出す繊細なフォルム

山形県天童市を拠点に次世代に受け継がれる家具をつくり続ける天童木工が、国内外から注目を集めるアーティスト・ロッカクアヤコさんとコラボレーションアイテムを製作。限定のマルチプルアイテムが2種各50個限定にて抽選販売されました。

ロッカクアヤコ
1982 年千葉県生まれ。グラフィックデザインの専門学校でイラストレーションを学んで卒業後、路上での創作活動を始めて独学で描き始める。村上隆主催の現代美術の祭典『GEISAI#4』にて2003 年にスカウト賞を受賞してから注目を集め、その後2006 年に世界最高峰のアートフェアであるスイスのアート・バーゼル出展時に行ったライブペインティングでは100 枚以上を売り上げたことからヨーロッパでの知名度も上がった。現在はベルリン、ポルト、アムステルダム、東京を拠点に活動して、世界各地のアートフェアに出展を重ねつつ国内外での個展実績を持つ。瞳の大きな少女のモチーフとカラフルな色彩の作風が国内外で人気を誇っている。近年はオークション市場での人気も高く、想定落札価格を大きく超える結果を出し続け、2019 年のArtprice 社発表レポートでは、2017 年から2018 年にかけてのオークション落札実績の成長を元に作成した「女性アーティスト急上昇ランキング」において世界11 位を記録。所属ギャラリーはGALLERY TARGET(日本)、Gallery Delaive(オランダ)。

天童木工とは?

山形県のほぼ中央に位置する天童市は、古くから将棋の駒をはじめ、木工業の盛んな街として知られている。天童木工はこの地で1940年に創業。かねてから定評のあった山形の職人気質と当時の日本ではまだ新しかった成形合板技術を掛け合わせ、良質な家具の量産を可能にした。丈夫で使いやすい家具を生み出すだけではなく、日本を代表する建築家やデザイナーとともに、無垢材では決して出せない複雑な曲面や美しいフォルムをもった家具や木工製品づくりにチャレンジしている。

最新技術で生み出される繊細なフォルム

Shaped Laminated Plywood A
Shaped Laminated Plywood B

ロッカクアヤコさんのシェイプドキャンパス作品(変形キャンパス作品)をモチーフとした「Shaped Laminated Plywood A/B」。天童木工の成形合板にも通じる積総合板を用いて製作された。最新の加工技術によって生み出された繊細なフォルムは、無垢材の質感も相まって、親しみやすくも想像力を掻き立てられる。

箱に収めた状態でも、オブジェ部分を箱から取り出して飾ることもできるマルチプルアイテムだ。

Shaped Laminated Plywood A
Shaped Laminated Plywood B
裏側にはロッカクアヤコさんと天童木工のサインが刻印されている

Shaped Laminated Plywood A / B
限定数|各デザイン50個(計100個)
サイン|裏面に刻印、ギャラリーによる証明書付き
価格|20万円(税込・送料別途)
サイズ| W260mm×H225mm×D70mm
制作|2021年
監修|GALLERY TARGET
https://post-23210.com/
※抽選に当選した場合は2021年5月上旬のお届け
※おひとり様(1家族)1個まで応募可。ABどちらか1点を選択

text=Discover Japan


≫完売した第一弾の純米酒に続き、香り高い大吟醸「アマビエさま」が天童市の酒蔵出羽桜より新登場!

≫Discover Japan 公式オンラインショップ「有名ギャラリーが注目するうつわ作家」

≫将棋のコマが名作家具の原点!? 天童市のものづくり

山形のオススメ記事

東北エリアのオススメ記事