TRAVEL

維新の舞台を巡る旅~山口・萩編~

2018.2.28
維新の舞台を巡る旅~山口・萩編~

維新のヒーローたちが生まれた場所、その生涯を閉じた場所、そして歴史の転換点となった場所。維新にゆかりの深い4つの土地にある各所を紹介していきます。

明治維新を語る上で欠かすことのできない長州藩。今回紹介する萩は、新政府でも重用された人材を多く輩出した場所としても知られています。維新の英雄たちの生まれた町を訪れてみましょう。

松下村塾(松陰神社)

吉田松陰が主宰し、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など明治維新の原動力として活躍した多くの人材を輩出した私塾。境内にはこの他にも松陰ゆかりの史跡が点在している。

松下村塾(松陰神社)
住所|山口県萩市椿東1537
時間|見学自由(松下村塾は外観のみ)
電話|0838-22-4643
http://shoin-jinja.jp

萩・明倫学舎

享保3年(1718年)に5代藩主毛利吉元が毛利家家臣の子弟教育のために建てた萩藩校明倫館。その跡地に建ち、平成26年3月まで授業が行われていた旧明倫小学校校舎が、観光起点として生まれ変わった。

萩・明倫学舎
住所|山口県萩市江向602
時間|9:00~17:00
定休日|無休
電話|0838-21-0304
www.city.hagi.lg.jp/site/meiringakusha

伊藤博文旧宅

1868年に兵庫県知事として赴任するまでに住んでいた家。外観のみ見学自由となっている。

伊藤博文旧宅
住所|山口県萩市椿東1515

高杉晋作誕生地

幕末の風雲児・高杉晋作の誕生地。現在は、南側半分が公開されており、産湯に使ったと伝えられる井戸や自作の句碑などがある。

高杉晋作誕生地
住所|山口県萩市南古萩町23
時間|9:00~17:00
定休日|不定休(要確認)
電話|0838-22-3078

木戸孝允旧宅

生まれてから江戸へ旅立つまでの20年間を過ごした生家。誕生の間や幼少期の写真などが展示されている。

木戸孝允旧宅
住所|山口県萩市呉服町2-37
時間|9:00~17:00
定休日|無休
電話|0838-25-3139(萩市観光課・平日(8:30~17:15))

吉田松陰誕生地

「団子岩」と呼ばれる萩市内を一望できる景勝地。1830年に萩藩士の次男として生まれた。

吉田松陰誕生地
住所|山口県萩市椿東1433-1

激動の幕末に生まれ、未来を切り開いていった人物たち。彼らは何を考え、どのようにして育ったのでしょうか。維新の舞台に思いを馳せながら巡ってみては?


text=Discover Japan
2018年2月号「明治維新に今を生きるヒントがある。」

山口のオススメ記事

中国エリアのオススメ記事

メールマガジン購読