FOOD

「ディスタント・ショアーズ・ブルーイング / Distant Shores Brewing 」
東村山のブルワリーで造りたてのフラッシュなビールを味わう

2021.6.5
「ディスタント・ショアーズ・ブルーイング / Distant Shores Brewing 」<br>東村山のブルワリーで造りたてのフラッシュなビールを味わう

フレッシュで、かつビアスタイルごとの最適なコンディションで最高に美味しいクラフトビールを味わう方法があります。それは、ブルワリーのタップルームで飲むこと!都内で楽しめるブルワリーをご紹介します。今回は、東村山の「ディスタントショアーズブルーイング」です。

≪前の記事を読む

フレッシュなビールを目の前で!

英国出身のマイケルさん。ブルワリー名「Distant Shores」とは、イギリスから見た日本を意味している

クラフトビールとは、つくり手から飲む人への贈り物だと思う。ブルワーは飲む人のことを想像しながら日々ビール造りに励むわけだが、飲む人の姿を眼にできる機会は一般的にそう多くない。そこで、ブルワリーによっては、月1や週1など定期的にブルワリーでビールが飲めるような場所を設けているところがある。通称、これを「タップルーム」と呼んでいる。

東村山にあるディスタント・ショアーズ・ブルーイングは、毎週日曜にタップルームをオープンしているブルワリー。以前は、屋内でも飲むことができたが、現在は感染症予防の観点から、ブルワリー前の広場にテントを張り、飲める空間をつくっている。

「新鮮なビールを、自分たちが考え得る最適な方法で提供できるからタップルームをはじめた。お客さんが僕のビールを飲んで喜んでいる顔を直接見ると、ビールを造るモチベーションも上がるので、取り組んでよかったと思う」と醸造長の芦川マイケルさんは、うれしそうに語ってくれた。

つくり手の想いが込もった出来たてのビールを、ブルワリーに直接足を運んで楽しんでみてはいかがだろうか。店や自宅で飲むのとは違うフレッシュな味わいに、あなたもきっと感動するはず。

右から、ナイトロポーター、ノッティンガム・ペールエール、ギャラクシーヘイズ、桜PAWハードセルツァー

Distant Shores Brewing
住所|東京都東村山市秋津町3-14-2
Tel|042-306-4242
時間|12:00〜18:00
開放日|毎週日曜

飲みに行けるブルワリーがほかにも!

テーブルと椅子が設置された空間は、近隣に住む方々の憩いの場になっている。ほぼ毎週のようにキッチンカーも出店し、アルコール以外持ち込み自由

・横浜ベイブルーイング戸塚工場(神奈川県・横浜市)
https://www.yokohamabaybrewing.jp/brewery.html
・Y.MARKET 西工場タップルーム(愛知県・名古屋市)
https://craftbeer.nagoya
・京都醸造 タップルーム(京都府・京都市)
https://kyotobrewing.com/pages/taproom
・奈良醸造 タップルーム(奈良県・奈良市)
https://narabrewing.com/taproom

text: Ryo Kawano photo: Kazuya Hayashi
Discover Japan 2021年6月号「ビールとアウトドア」


≫VERTERE <バテレ>奥多摩の自然と味わうクラフトビール

≫グッと美味しいビールの注ぎ方!

≫クラフトビール・ビールに関する記事一覧はこちら

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事