FOOD

猿田彦珈琲から和の食材にこだわった新たなスイーツドリンク「春の!抹茶まっちゃジェラッテ」が登場

2021.3.17
猿田彦珈琲から和の食材にこだわった新たなスイーツドリンク「春の!抹茶まっちゃジェラッテ」が登場

猿田彦珈琲株式会社は、振って混ぜて楽しむスイーツドリンク「ジェラッテ」の新フレーバーとして『春の!抹茶まっちゃジェラッテ』を、猿田彦珈琲の店舗にて、2021年3月15日(月)より期間限定で販売。

『春の!抹茶まっちゃジェラッテ』は、2020年9月に発売されたスイーツドリンク「ジェラッテ」シリーズの第四弾です。

歯切れのよい食感の粒あんようかんをベースに、茶師十段の称号を持つ「しもきた茶苑大山」の抹茶を使用した抹茶寒天、抹茶ソース、甘さ控えめの抹茶ミルクプリン、弾力のあるミルクプリン、酸味が抹茶の風味を引き立てるはっさくの果肉入りゼリー、ミルクフォームに程よい塩気の桜ゼリーを混ぜた桜ミルクフォームを入れ、抹茶パウダーのトッピングで仕上げました。緑色と桜色の8つの層で構成された、ジェラッテとして初めての和のドリンクに仕上がりました。

「春の!抹茶まっちゃジェラッテ」
本体価格|825円(税込/店内)810円(税込/持ち帰り)※1 サイズのみ
販売店舗|猿田彦珈琲店舗(豆屋別館、オキーニョ by 猿田彦珈琲を除く)
販売期間|2021年3月15日(月)~ 4月28日(水)

猿田彦珈琲の新感覚ドリンク「ジェラッテ」について

「抹茶」をイメージしたオリジナルキャラクター「リッキュウくん」のステッカー付き専用ボトルで提供します

「jellatte(ジェラッテ)」は、コーヒーやフルーツ、ゼリー、ミルクなどが層になった状態から、振って混ぜながら楽しむ新感覚のスイーツドリンクです。振る回数や強弱の加減で、ゼリーの粒の大きさや素材の混ざり具合を調整し、お好みの食感に仕上げる事ができます。「jellatte(ジェラッテ)」という名称は、jelly(ゼリー)とlatte(ラテ)を掛け合わせた造語で、また「ジェラシーを感じるほど美味しい」というユーモアが込められています。

「春うららブレンド」がリニューアルして登場!

猿田彦珈琲の春の定番ブレンド「春うららブレンド」がテイストとパッケージを一新し、今年も登場します。春の風が吹き抜ける爽やかさと、新しい季節の始まりにあわせて、大きな一歩を踏み出したくなるような力強さを感じていただけるブレンドです。

丸く滑らかな質感があるコスタリカ産と、様々な味わいを内包するエチオピア産に、今年は甘くフローラルな味わいを特徴とするグアテマラ産のゲイシャ品種のコーヒー豆をブレンドし、オレンジの華やかな香りやワインのような風味をお楽しみいただけます。

「春うららブレンド」
本体価格|ドリップコーヒー 594円(税込/店内)583円(税込/持ち帰り)※1サイズのみ
コーヒー豆 972円/100g(税込)
ドリップバッグ 1000円/5P 入り(税込)
販売店舗|猿田彦珈琲 全15 店舗(ドリップコーヒーのみ、豆屋別館、オキーニョby 猿田彦珈琲を除く)
販売期間|2021年3月15日(月)~ 4月14日(水)

猿田彦珈琲
https://sarutahiko.co/


≫珈琲とチョコレートの喫茶室「蕪木」

≫アーツクラフトジャパンの暮らしに寄り添う「コーヒードリップスタンド」

≫伝統と革新が織りなす京都の“小川珈琲”が東京・桜新町にオープン『OGAWA COFFEE LABORATORY』

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事