FOOD

福田里香さんのおうちで
簡単おいしいチーズケーキ

2020.6.7
<b>福田里香さんのおうちで<br class=“none” />簡単おいしいチーズケーキ</b>

本誌でもおなじみの各業界で活躍する著名人に、おうち時間の過ごし方やアイデアを聞く《DJ的・おうち時間の充実計画》。普段からSNSでも「美味しい」を発信しているお菓子研究家の福田里香さんに、Stay homeでぜひまねしたい簡単チーズケーキレシピを紹介してもらった。

福田里香(ふくだ・りか)
お菓子研究家。漫画好きとしても有名で、漫画のレシピを再現した著作『まんがキッチン』がある。お菓子や料理にかかわるスタイリング、レシピ開発、雑誌でのコラム連載(小誌でも連載中)など幅広く活躍。近著に『新しいサラダ』、『いちじく好きのためのレシピ』など

2020年の初春からいままで、いろんなことを考えさせられました。考えなかった人はいませんよね。東京在住の身としては不要不急を旨として、家におこもり状態が続く中、当然気になるのはほかの人はどうやって過ごしているのかということです。

そこでSNSをのぞいてみれば、プロたちが、それぞれの得意分野を駆使して生活を助ける知恵を投稿していました。スポーツやトレーニング好きの人々はおこもり人の運動不足を解消するべく、YouTubeをはじめとした動画投稿サイトに、家でできるストレッチを提案し、マスク不足の昨今、手芸愛好者の皆さんはPinterestやTwitterなどに、自家製マスクのつくり方を図解付きで上げています。

料理研究家界隈はどうかといえば、料理家・脇雅世先生の発案で「冷蔵庫にある材料で作る簡単料理のレシピリレー」がInstagramではじまりました。私は「適当で作るおいしいチーズケーキ」をアップしたのですが、これがなかなか好評(自分比)だったので、以下に書いておきます。

チーズケーキは、だいたいの分量で作っても結局どれもおいしいと思う。細かい計量は気にせずに気軽に作りおやつに食べてみてください。

チーズケーキのよいところは仕上がりが、ふくれても、へしゃげてもあまり気にならないし、焼けば最低限の味のレベルが保証されるところ。
画像は卵白をメレンゲにしてふわふわのスフレタイプにしてますが↓

○クリームチーズ等の混合物 150〜200g
○卵 2個
○薄力粉 大さじ4(グルテンフリーなら:片栗粉 大さじ4)
○きび砂糖 大さじ4〜5
○レモン果汁 大さじ1
○すりおろしたレモン皮 1/3個分
○(あれば)バニラビーンズ 3㎝分

↑この材料を全部一緒にミキサーにかけて型に流し込んでもいい(調理時間10分)
膨らまずフラットでしっとり濃厚なチーズケーキになりそれもおいしい。

スポンジケーキとは違い、決定的な失敗ってないですから、いろいろ実験してみるとおいしいうえにワクワクしますよ。この配合はチーズじゃなくてレモンケーキと呼んでもいい味です。日持ちもいいから、切り分けて保存容器に入れて冷蔵庫に入れれば4〜5日はおいしいです。糖分控えめですから、朝食で食べても◎。

【 画像のベイクド スフレ チーズケーキ 】
①直径15〜18㎝の型の底と側面にクッキングペーパーを敷いておく。

②クリームチーズ、マスカルポーネ、フロマージュフレ、リコッタ、カッテージあたりを主成分にして、プレーンヨーグルト、生クリームサワークリーム、水切り豆腐など、冷蔵庫にあるチーズ似なものをどれでも足して150〜200gくらいにしてミキサーに入れる。

③②に卵黄2個と薄力粉 大さじ4(グルテンフリーならコンスターチまたは片栗粉 大さじ4)、レモン果汁 大さじ1、すりおろしたレモン皮1/3個分、あればバニラビーンズ3㎝分を加えて、なめらかになるまで撹拌する。

④オーブンを230℃に予熱する。

⑤ボウルに卵白2個を入れ、ハンドミキサーで粗く泡立ったら、きび砂糖 大さじ4〜5を小分けに加えて、ツノが立つまで泡立てる。これを②とさっくり混ぜて①に流し込む。

⑥オーブンに入れ、10分焼いて焼き色がついたら、180℃に下げて30〜40分焼く(この温度で焼き目が強くなる場合は170℃に下げる)。ちなみに画像のチーズケーキは本日冷蔵庫にあるチーズ的な残りもの=マスカルポーネ 約70g+サワークリーム 約40g+プレーンヨーグルト 約大さじ5で作りました。

わたしからの教訓。適当に作るとは言ってもだいたいの分量をメモしながら作るほうが人生に後悔が少ないです。出来上がってから「あれ、自分史上一番おいしくない? ヤダこれ!!! 好き!」ってなったとき、二度と再現できないと泣く羽目になるから。

時として、ちょっとした甘味は、あなたの気分を救ってくれます。ほかにもいろんなレシピが載ってますので「#料理リレー」で検索してみてください。


執筆=2020年4月14日
text&photo=Rika Fukuda

2020年6月号 特集「おうち時間。」


≫福田里香さんに関する記事をもっと読む

≫和食、洋食、中華、それぞれに合う日本酒カクテルレシピはこちら

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読