PRODUCT

この冬、着たくなる日本素材や縫製で作られた「メイドインジャパンの逸品」

2020.11.28
この冬、着たくなる日本素材や縫製で作られた「メイドインジャパンの逸品」

今注目のファションアイテムを毎月紹介する《New Fashion》。今月は「KAPTAIN SUNSHINE」の冬の外出が楽しみになるコートや、山形で創業した「米富繊維」の新ブランド「THISISASWEATER.」のニット、ウールに竹を織り込んだ珍しい素材「IKIJI」のセットアップなど、ひとつひとつ丁寧にこだわった、長く愛用したくなるアイテムを3点紹介します。

ゆったりシルエットがコート姿を粋にする
「KAPTAIN SUNSHINE」

ゆとりをもたせた身幅と袖幅、さらには、ラグランスリーブショルダーから裾に向かったフレアなシルエットが美しい。表地は、縦糸に極細繊維スーパー160’s、横糸には、英国産のブルーフェイスを用いたウールキャバルリー・ツイルを使用。冬の外出が楽しみになるコートは、襟を立てさらっと着こなしたい。

KAPTAIN SUNSHINE
Size|36, 38, 40
Material|Wool
Color|Khaki, Navy
Price|8万8000円〜
問|キャプテンサンシャイン
Tel|03-6277-2193

老舗ニットメーカーが贈る“ひと型だけ”のニット
「THISISASWEATER.」

斬新なブランド名に思わず目を奪われる「THISISASWEATER.」は、1952年に山形で創業した「米富繊維」が展開する新ブランド。興味深いのは、ひと型4サイズ、6色のみという潔い提案。カシミアフレンチメリノウールの糸を天竺編みで仕立てたベーシックな一枚は、ワードローブの即戦力として活躍するだろう。

THISISASWEATER.
Material|French Merino Wool80%, Cashmere20%
Size|1, 2, 3, 4
Color|Brown, Black, Yellow, Green, Blue, Navy
Price|2万6400円
問|YONETOMI SENI
Tel|023-664-8166

江戸の“粋”を現代風に
表現したセットアップ「IKIJI」

東京・墨田区生まれのファクトリーブランド「イキジ」は、江戸気質を受け継ぐ服づくりが持ち味。今季は、ウールに竹を織り込んだ珍しい素材使いに注目。軽さを感じさせ、洗い晒したような独特な風合いは、気軽に羽織れる一着として重宝する。同素材のパンツとのセットアップもおすすめ。

IKIJI
Size|M, L
Material|Wool50%, Bamboo39%, Nylon11%
Color|Light Brown, Charcoal Gray
Price|ジャケット6万4900円、パンツ3万9600円
問|イキジ
Tel|03-3634-6431

text: Shigeo Kanno photo: Daisaku Ito Stylist: Yu Sugiura
2020年12月号 特集「全国の有名ギャラリー店主が今注目するうつわ作家50」


≫人気ギャラリーが注目する人気作家50

≫誌面に掲載された逸品が購入できます!「Discover Japan Online Shop」

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読