HOTEL

下北沢に温泉旅館!?都心のオアシス
「由縁別邸 代田」が誕生

2020.9.8
下北沢に温泉旅館!?都心のオアシス<br>「由縁別邸 代田」が誕生
一歩足を踏み入れると和の世界が広がるエントランス

東京・下北沢からも徒歩圏内の、小田急線世田谷代田駅に”山里の温泉地に来たような安らぎ”を感じられる、温泉旅館「由縁別邸 代田」が9月28日(月)にオープンする。歴史ある日本家屋や緑が残る、穏やかな環境に佇む低層空間で、素材感と陰影、奥行感を重視した上質な和の世界を感じることができる。

庭付き、露天風呂、メゾネット...
日本文化を感じられる客室

客室は7タイプで全35室。板間、畳間、窓際の広縁からなる、靴を脱いでくつろげる空間。コンパクトなつくりながら、日本人にとってはほっとする、海外の方には日本文化を感じられる客室となっている。

日帰り利用もOK、露天風呂付き大浴場

大浴場の露天風呂。飲食とのセットプランでは日帰り利用も可能

大浴場の露天風呂では箱根「小田急 山のホテル」の自家源泉「芦ノ湖温泉 “つつじの湯”」から運ばれる温泉を楽しめる。女湯にはオリジナルアロマのミストサウナを、男湯にはドライサウナと水風呂を用意。飲食とのセットプランの利用で、日帰りの方でも楽しむことができる。

※日帰りの利用は10月12日(月)からを予定

晩年を過ごした歌人、斎藤茂吉の料理歌集から命名した
割烹と茶寮

割烹 月かげ
茶寮 月かげ

1階には代田で晩年を過ごした歌人、斎藤茂吉の料理歌集「つきかげ」から命名した「割烹 月かげ」と「茶寮 月かげ」がある。割烹では、自然の恵み豊かな日本各地の旬の味、その一年で一番の美味しさを板前が心を込めて届ける会席コースと、唎酒師が日本産にこだわって厳選したお酒を用意。茶寮は、かつて茶畑が広がり茶業が盛んだった代田の歴史と文化を背景に、お茶にこだわっている。湯上がりや、夜にはBARで楽しめるメニューをご用意。

※宿泊者以外の利用は10月12日(月)からを予定

2021年春から向かいの離れにオープンする
トリートメントサービス

温泉で温まった体をさらに癒すボディトリートメントを、宿泊の客室にて行なっている。揉みほぐしトリートメントや、オリジナルブレンドのアロマオイルトリートメントを選ぶことができる。また、本館向かいの離れには宿泊以外の方でも利用できるSPAが2021年春オープン予定。

穏やかな環境に佇む上質な和の空間で、日常からひと時離れ、安心・安全な安らぎの時間を過ごせる温泉旅館「由縁別邸 代田」へ行ってみてはいかがでしょうか。

由縁別邸 代田(ゆえん べってい だいた)
オープン日|2020年9月28日(月)
住所|東京都世田谷区代田2丁目31番26
アクセス|小田急線下北沢駅徒歩8分、世田谷代田駅徒歩1分
本館|客室35室 、料飲施設2箇所(割烹、茶寮)、大浴場2箇所(男女各1)
離れ|SPAが1箇所(2021年春開業予定)


≫東京ステーションホテルで人気のアトリウム朝食ブッフェが復活

≫100年の歴史ある小学校跡地を活用 ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC

≫ホテルに関する記事一覧はこちら

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読