FOOD

いまトレンドのクラフトビールを飲みたいなら「TAP&GROWLER下北沢」

2019.8.8
<b>いまトレンドのクラフトビールを飲みたいなら「TAP&GROWLER下北沢」</b>

クラフトビール熱が沸騰しつつある日本のビール事情。いまトレンドのクラフトビールを味わうのなら、世田谷区下北沢のタップ&グロウラーがおすすめだ。常時19種類もの樽生が楽しめ、気に入ったビールは持ち帰りもできる。仕事終わりにでもふらっと立ち寄ってみたい。

2018年3月にオープンしたクラフトビール専門店のタップ&グロウラー。ここではいま話題の樽生が常時19種類も味わえるひそかな人気スポット。最大の特徴はクラフトビールを専用のグロウラーでテイクアウトできること。それも日本初導入の酸化しづらい機構のクラフタップで注がれるため、ビール本来の味を損なわずに楽しめる。

酒屋としての営業であるため、ビールの持ち帰りも可能。専用のグロウラーでのみ販売。1850円/32oz(0.9ℓ)2360円/64oz(1.8ℓ)キャップ代+30円

「ここ数年で海外勢力に負けないくらい日本のクラフトビール業界も盛り上がりを見せています。僕自身クラフトビールにどハマりしてしまった一人。樽生をセレクトする基準は正直なところ僕の好みなんですが、全体的にIPAが多いですかね。好きなんで」。

オーナーである金井さん自ら、世田谷区祖師ヶ谷大蔵のブルワリー、ライオットビールで仕込みをするほど大のクラフトビール好き。ビール造りのいろはを理解しているからこそ、旨いビールを提供できるのだ。

最新のボトルも常時80種類

「ビール造りはブルワーさんのセンスが問われます。確立されているジャンルはあるけれど、まだまだ自由度は高い。甘かろうが、苦かろうが、酸っぱかろうがどんなビールを造っても間違いではない。クラフトビールはビールではなく新しい飲み物なんです」。

TAP& GROWLER下北沢
住所|東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル1F
Tel|03-6416-8767
営業時間|18:00〜24:00(土・日曜、祝日は15:00〜)
※ボトルフィリングは閉店の1時間前まで
定休日:なし
https://www.craftbeers.tokyo/

文=板倉 環 写真=服部希代野
2019年7月号 特集「うまいビールはどこにある?」


≫これでグッと美味くなる! 自宅でできる正しいビールの注ぎ方の記事を読む

≫プレゼントに喜ばれる、つい笑顔になっちゃうビールグラス5選の記事を読む

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読