TRAVEL

佐賀・武雄市《御船山楽園ホテル》
|サウナを通して地域をまるごと味わう

2022.4.27
佐賀・武雄市《御船山楽園ホテル》 <br><small>|サウナを通して地域をまるごと味わう</small>

第3次ブームといわれ、ポップカルチャーとして定着したサウナはいま、各地でかつてない多様化と進化を見せている。そこで、ムーブメントを牽引する「ととのえ親方」松尾大さんの監修で、サウナを通して地域をまるごと味わう〝サ旅〟の魅力から、わざわざでも訪れたい全国の外せないサウナ施設まで紹介!

≪前の記事を読むト

大自然に囲まれながら、
アートと嬉野茶でととのう

かまくらのような純白空間の中でクーゲルが堪能できる女性用サウナ
エントランスにはチームラボのアート作品が

「日本のサウナは、東大寺の大仏を建てた僧・行基が大陸から持ち込んだと伝わっていますが、その行基がつくり上げた御船山楽園の中にあるサウナは、この地の物語が体験できます」

1300年続く武雄温泉は、日本を代表する古湯のひとつ。約15万坪広がる御船山の雄大な自然を感じる露天風呂とともに、男性大浴場で楽しめるのは、佐賀嬉野産ほうじ茶を使用したセルフロウリュのドライサウナ。女性用サウナでは、かまくらのような純白空間の中でクーゲル(香りを楽しむアロマボール)も堪能できる。御船山の森とつながる幻想的なアート展示とともに、未来に続く歴史文化をぜひ体感してほしい。

地元武雄の間伐材の薪を使用した世界最大級の薪ストーブ
男性用サウナは「サウナシュラン」で3年連続1位を獲得

御船山楽園ホテル
住所|佐賀県武雄市武雄町武雄4100
Tel|0954-23-3131
料金|1泊2食付1万7050円~(税・サ込、入湯税別)、日帰り4500円(屋内展示作品&サウナセット)※要予約
客室数|37室
IN|15:00
OUT|10:00
サウナ利用時間|宿泊/15:00〜24:00、6:00〜10:30、日帰り/15:00~17:30、17:30~20:00
※アート鑑賞などの利用は入浴時間外でも可能
収納人数|男女各10名
タイプ|ドライサウナ、薪サウナ、ミストサウナ(女性のみ)
温度|85℃
水風呂|16~17℃(水深110~140㎝)
ロウリュ|セルフロウリュ(御船山の天然水&佐賀県嬉野産のほうじ茶の2種)
休憩スペース|内湯〇、外気浴〇
その他の設備|内湯、露天風呂、喫茶室
www.mifuneyama.co.jp

text: Ryosuke Fujitani photo: Akio Nakamura
Discover Japan 2022年4月号「身体と心をととのえる春旅へ。」

佐賀のオススメ記事

関連するテーマの人気記事