FOOD

《イセカルダモンコーラ》
伊勢発のクラフトコーラで身体と地域農業を元気に。

2021.12.8
《イセカルダモンコーラ》<br><small>伊勢発のクラフトコーラで身体と地域農業を元気に。</small>

いつの時代も人々の心を惹きつけ続ける地、三重県伊勢市。 “食の守り神”とも呼ばれる伊勢神宮のお膝元で、十数種類のスパイスを調合した新たなクラフトコーラ 「イセカルダモンコーラ」が誕生した。美しい琥珀色の一本のコーラが生み出す、深い味わいと地域貢献とは?

人も、地域も、元気に。

「食べること、育てることで人を健康にしたい」
そう語るのは、三重県を拠点に福祉用品を展開するフローナル代表・成瀬和久さん。成瀬さんはかねてから、伊勢を訪れては、農業に携わる高齢者が元気であることに注目すると共に、一方で増加傾向にある地域の耕作放棄地について問題視してきた。

そうした経緯から、成瀬さんは「畑で作物をつくり、人も地域も元気にできないだろうか」と考え、社員と共にアイデアを出し合った。

そして「生薬でもある生姜と唐辛子を栽培し、それらを原料にしたクラフトコーラをつくってはどうだろうか」という一人の社員の提案をきっかけに、同商品の開発をはじめるに至った。

御浜町にあるフローナルの畑で採れた生姜

さっそく成瀬さんは自身の会社が持っていた伊勢市御薗町にある約80坪の農地を活用し、 さまざまな農作物を試験的につくり始め、試行錯誤の末に、コーラの原料となる生姜や唐辛子などの栽培に成功した。

 同商品には、御浜町の特産品でまろやかな酸味が特徴のマイヤーレモンやデコポンや、スパイスの女王と呼ばれる気品あふれる香りのカルダモン、 稀少価値の高いバニラビーンズ、コクと優しい甘さを併せ持つきび砂糖など、 13種類の香り豊かなスパイスと爽やかな柑橘類をブレンド。 また誰でも安心して飲めるよう、着色料や保存料、香料は不使用。 素材の特徴を生かした絶妙な配合によって、深い味わいのクラフトコーラが実現した。

成瀬さんは今後、畑の規模を拡大して収穫量を増やすことで地域雇用を生み、地域活性化につながる取り組みを行っていきたいと語っている。

アレンジレシピも楽しめる
「イセカルダモン コーラ」

氷を入れたグラスにイセカルダモンコーラの原液1に対して、炭酸水を3〜4倍加えて飲むのはもちろん、ホットミルクで割ると優しい味わいのチャイ風に。スペアリブや豚バラ肉と煮込めば、肉が柔らかく、スパイスの風味がアクセントになりより美味しく味わえる。多様な活用方法が楽しめる一本だ。

価格|1620円(税込)
内容量|小瓶200ml ※濃縮タイプ
原材料|マイヤーレモン(三重県産)、不知火(三重県産)、ライム、きび砂糖、塩、生姜、カルダモン、シナモン、コーラナッツ、クローブ、ピンクペッパー、バニラビーンズ、その他スパイス

伊勢食材をふんだんに使ったスパイスが身体を元気にし、地域活性化にもつながる一本。伊勢の新たな逸品を試してみてはいかがだろうか。

イセカルダモンコーラ
https://isecardamoncola.jp/

三重のオススメ記事

関連するテーマの人気記事