INFORMATION

「SDGs未来都市」の最先端事例に学ぶ
街づくりのヒント【Part 1】

2021.9.28
「SDGs未来都市」の最先端事例に学ぶ<br>街づくりのヒント【Part 1】

地域資源をフル活用したSDGs未来都市の取り組みを知ることは、魅力的な街づくりへの近道です。SDGsの達成に向けてどう取り組むべきなのか、最先端事例からひも解きます。

SDGs未来都市とは?
「SDGs達成に向けて積極的に取り組む都市」として、内閣府地方創生推進室によって選定された都市。2018年度より募集を開始し、現在、全国124都市が登録され、SDGs未来都市の中でも、特に先進的で自律的好循環が見込める事業においては、加えて「自治体SDGsモデル事業」として選出されている。

SDGs目標3 すべての人に健康と福祉を

岐阜県・岐阜市
ウォーキングで都市型の健康保養地に

自然と街がバランスよく共存した岐阜市では、金華山や長良川といった自然と、柳ヶ瀬商店街などの街中の資源を活用した「都市型クアオルト健康ウオーキング」の実現に向けて取り組んでいる。クアオルトとはドイツ語で「健康保養地」を意味する言葉。市民や観光客の健康増進を図るとともに、市内消費と街の賑わいの増加を目指している。

岐阜市では、街の歴史や伝統文化を感じながら歩くことができる全長約2.32㎞の「金華山・長良川・岐阜公園コース」など、クアオルト健康ウオーキングのためのコース整備も行っている

都市型クアオルト健康ウオーキング
問い合わせ|岐阜市健康増進課
Tel|058-252-7193

岐阜県岐阜市
人口|40万5759人
面積|203.60㎢
主要産業|卸売業、小売業、医療・福祉
主な観光資源|ぎふ長良川の鵜飼、金華山、岐阜城など
アクセス方法|名古屋駅から岐阜駅まで電車で約20分など

SDGs目標4 質の高い教育をみんなに

岐阜県・美濃加茂市
里山とテクノロジーで次世代を育てる

里山風景を1000年先に残すことを目標に、2013年に「里山千年構想」を開始した美濃加茂市では、里山を生かした街づくりに力を入れている。中でも、持続可能な社会に向けた人材教育「ESD」と、先進技術の知識や活用力を育む「STEAM」を掛け合わせたプログラム「里山×STEAM」は、里山の存続に貢献し次世代の育成につながる注目の取り組みだ。

高校生と協働で森の活用法を考える授業を実施し、里山×STEAMの学びが農業課題の解決に役立っている

里山×STEAM
問い合わせ|美濃加茂市農林課里山再生係
Tel|0574-25-211z

岐阜県美濃加茂市
人口|5万7175人
面積|74.81㎢
主要産業|卸売業、小売業、サービス業、製造業
主な観光資源|中山道、ぎふ清流里山公園、上蜂屋柿など
アクセス方法|名古屋駅から美濃太田駅まで電車で約50分など

徳島県
未来への第一歩!エシカルな消費を学ぶ

ごみを出さない社会を目指している町がSDGs未来都市として選定されている徳島県では、環境に配慮した商品やサービスを選んで買い求める「エシカル消費」の普及に向けて、ウェブサイト上で消費者のための教材を公開中。一人ひとりの意識の変化がSDGsの実現につながるため、徳島県民以外でも学びの参考として活用できる。

「とくしまSDGs消費者教育教材」では、商品を選ぶときのポイントや、県内の企業や学校が行うSD Gsの取り組みなどを、クイズや動画を交えながら楽しく学ぶことができる

徳島県
人口|71万9704人
面積|4146.79㎢
主要産業|製造業、農業、畜産業、漁業
主な観光資源|鳴門の渦潮、大歩危・小歩危、阿波おどりなど
アクセス方法|羽田空港から徳島阿波おどり空港まで飛行機で約1時間15分など
※徳島県内では、上勝町がSDGs未来都市に選定

≫続きを読む

※各自治体の人口数は、2021年6〜7月に発表された値(徳島県のみ「令和2年国勢調査結果速報」をもとに記載)

text: Discover Japan
Discover Japan 2021年9月号「SDGsのヒント、実はニッポン再発見でした。」

RECOMMEND

READ MORE