HOTEL

「villa della pace」
能登の里山里海を独り占め!
七尾湾を眺めながら何もしない時を。

2021.5.11
「villa della pace」<br>能登の里山里海を独り占め!<br>七尾湾を眺めながら何もしない時を。

≪前の記事を読む

「帰りたくないけど、帰ります」。いつかのゲストの言葉がうれしかったと教えてくれた。なんとそのゲストは1泊2食に加え、同じコース料理のランチも食べて帰った。

「僕が思い描いていた滞在でした。何をするでもなく、能登の空気をじっくり味わってくれたように思います」

平田さんがつくる料理の奥には、能登の自然への敬意、生産者や作家の営みがある。「食べる」ことによってゲストは知らず知らずのうちに追体験へと誘われ、そこに流れる時間をかみ締めているのかもしれない。

伝統や文化は人の営みから生まれ、地域の「食」はその最たるもの。食から得られる体験は、思いのほか多い。

「能登の自然や営みを味わうための手段として、料理やサービス、この空間があると思っています」。

すべてが“ちょうどいい”しつらえ

ゲストルームは1日1組限定。窓からの眺望を邪魔しない、最低限の設備と上質なモノ選びが心地いい。設計は、店舗部分も含めて金沢の「継手意匠店」岩本守雅氏。平田さんの「どこにもないオーベルジュを」という依頼に応えてくれた。

人にも環境にもやさしい
天然素材のアメニティ

「NEMOHAMO」は有機JAS認定の山で育つ植物を原料にしたヘアケア
ピープルツリーのオーガニックコットンを使用したパジャマでぐっすり
竹の歯ブラシと使いきれる量の歯磨き粉が気持ちいいセレクト
ガーゼとパイルの二重織、ふんわり吸水性がいいタオルは今治産

能登の恵みたっぷりの朝食を

朝食はサラダやスープで能登の自然を味わう。中能登町にある人気ベーカリー「月とピエロ」の食パンにはシェフお手製のムベ(木の実)のジャムを合わせて朝から口福!

この人たちに会うために
パーチェを訪れたい!

平田シェフと妻の靖子さん、ソムリエの塩士卓也さん。料理はもちろん、笑顔が絶えないこのチームにきっと魅せられるはず!

villa della pace
住所|石川県七尾市中島町塩津乙は部26-1
Tel|0767-88-9017
営業時間|ランチ12:00〜、ディナー18:00〜(L.O.19:00)
定休日|水・木曜
料金|コースのみ1万3200円(サ別)
宿泊料金|1泊2食付3万5000円(サ込)
IN|16:00〜18:00 OUT|10:00
テーブル数|2
アクセス|車/のと里山海道徳田大津ICから約7分、電車/のと鉄道笠師保駅から徒歩15分
http://villadellapace-nanao.com

《villa della pace/石川県・七尾市》
1|能登半島の風景と一体化する料理【前編】
2|能登半島の風景と一体化する料理【後編】
3|パーチェの料理は能登半島のつくり手と生み出される【前編】
4|パーチェの料理は能登半島のつくり手と生み出される【後編】
5|1泊2日、能登の営みを感じる滞在を。
6|能登の里山里海を贅沢に独り占め、七尾湾を眺めながら何もしない時を過ごす。

text: Discover Japan photo: Yayoi Arimoto
Discover Japan 2021年5月号「美味しいニッポントラベル」


≫落ち鮎を求めて鮎自慢の宿へ。石川県白山市「和田屋」

≫能登の最高の食材を求めて金沢の「片折」へ

≫能登から足をのばしてクラフトの聖地、高岡の「能作」へ

石川のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事