TRAVEL

「地獄めぐり」の別府温泉をはじめ
多数の温泉が湧く「大分県」

2020.8.8
「地獄めぐり」の別府温泉をはじめ<br>多数の温泉が湧く「大分県」
別府温泉 海地獄 photo by TOMO

「47都道府県の魅力を再発見!」をテーマに、これまで編集部が取材してきた各地のモノ・コトを永久保存版として紹介する《Discover Japan的、日本再発見の旅》。今回は大分県を取り上げます。新たな魅力を知るきっかけや、旅の計画を立てるのにもお役立てください。

最高の休みを過ごすにふさわしい
“おんせん県”おおいた

別府・由布院という日本有数の温泉地を有し、源泉数・湧出量ともに日本一のおんせん県。別府では学校の室内プールや病院の風呂のほとんどが温泉で、110円で入浴できる温泉施設も点在するなど、生活の隅々まで温泉文化が根づく。

関さばや関あじ、城下かれいなどの高級魚の産地としても有名。専門店が多い中津市が“からあげの聖地”と呼ばれるほか、1962(昭和37)年に大分市の食堂から誕生したという説がある鶏肉の天ぷら「とり天」も郷土料理であり、鶏肉の消費量も日本一を誇る。

大分(おおいた)という難読な県名が称せられたのは明治に入ってから。『豊後国風土記』によれば、日本武尊を父にもつとされる景行天皇が訪れた際に「広大なる哉、この郡は。よろしく碩田国(おおきた)と名づくべし」と名づけ、後に“大分”と書かれるようになったといわれている。

名所・観光

臼杵石仏
岩壁に仏像を彫った磨崖仏。平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたといわれ、磨崖仏として日本初の国宝に指定された。

住所|大分県臼杵市深田804-1
問|臼杵石仏事務所
Tel|0972-65-3300

その他
耶馬渓
宇佐神宮
文殊仙寺

年中行事

別府八湯温泉まつり
100年以上の歴史をもつ伝統ある祭り。市内約100カ所の温泉が無料開放され、「湯・ぶっかけまつり」などの催しが行われる。

会期|毎年4月1日・第1週末
会場|大分県別府市

その他
日田祇園祭
大分七夕まつり
姫島盆踊り

美術館・建築

大分県立美術館(OPAM)
世界的建築家の坂茂氏が、国内ではじめて手掛けた公立美術館として話題。コレクションは大分県ゆかりの作家の作品が中心。

住所|大分県大分市寿町2-1
Tel|097-533-4500
http://www.opam.jp/

その他
アートプラザ
大分市美術館
朝倉文夫記念館

郷土料理

とり天・唐揚げ
身も衣もふっくらとしたとり天は、酢醤油かポン酢で食べるのがスタンダード。しっかりと下味がつき、衣が薄いのが特徴。

その他
りゅうきゅう
だんご汁
ひゅうが丼

Otto e Sette Oita
使用する食材は、ほぼ大分県産。別府名物の地獄蒸しの調理法を取り入れたメニューなど、地元の恵みが味わえる地産地消イタリアン。

住所|大分県別府市井田2組
Tel|0977-66-4411
営業時間|12:00〜14:00(L.O.)、18:00〜21:00(L.O.)
定休日|火・水曜
https://www.ottoesetteoita.com/

クラフト

アトリエときのうつわ
里山の雑木や間伐材を使用した、木工芸品を製作・販売。それぞれ木の色や木目が異なり、長く使うほど風合いが深まる。

Tel|0977-84-5171
http://www.ateliertoki.jp/

名産・土産

安心院葡萄酒工房の安心院スパークリングワイン
安心院町で収穫されたシャルドネを100%使用。1年以上熟成させた辛口。(750㎖3500円)

Tel|0978-34-2210
http://www.ajimu-winery.co.jp/

旅館・ホテル

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
テラスに絶景を望むプライベート温泉露天風呂が備えられた客室など、ワンランク上の贅沢を提供。

住所|大分県別府市大字鉄輪499-18
Tel|0977-66-1000
客室数|89室(露天風呂付21室)
料金|離れ1泊2食付7万3720円〜(サ込・税別、入湯税別)
https://anaicbeppu.com

方言

しんけんおいしいなぁ(すごく、美味しいですね)

その他
しんけん怒ったどー!(すごく怒ったぞ!)
うたちーこと、するな!(しみったれたことをするな!)
あんしはえらしーなぁ(あの人はかわいいね)ほか

なんでもランキング!

カボスの生産量→全国1位
温泉源泉総数→全国1位
トンネルの数→全国1位

ご当地Q&A

八幡社の総本宮である大分県の神社は?
大分県宇佐市の宇佐神宮。『日本書紀』にも記された725(神亀2)年創建の由緒ある神社で、触りながら1周するとご利益があるという樹齢800年のご神木などパワースポットも。

平たい麺にきな粉をまぶした大分県の郷土料理は?
やせうま。平安時代に貴族が乳母の八瀬(やせ)につくらせたものが美味しかったため、「八瀬(やせ)、うま」と乳母にねだったことか生まれたといわれている。

大分県で暮らそう!

インターネットを活用したオンライン移住相談窓口を開設
ウェブ会議システムを使用すれば、大分県の移住サポーターにいつでも相談が可能に。

気軽に足を運べる移住相談会を毎月開催!
東京・大阪・福岡で移住相談会「おおいた暮らし塾」を毎月開催。先輩移住者によるセミナーも実施。

おおいた暮らし
大分県移住・交流ポータルサイト。東京・大阪・福岡での移住イベント情報も配信。
http://www.iju-oita.jp/

大分県・基本データ

DATA
県庁所在地|大分市
市町村数|14市・3町・1村
面積|6341㎢
人口|114万人
人口密度|180.4人/㎢
訪問観光客数(年間)|1026万人
県の木|ブンゴウメ
県の花|ブンゴウメ
県の鳥|メジロ

気候
年平均気温|17.1℃
最高気温|33.9℃
最低気温|1.5℃
降水量|1663㎜
快晴日数|34日
降水日数|101日
雪日数|14日

観光
温泉数|64
宿泊施設数|1107(ホテル+旅館)
美術館数|17
博物館数|13
道の駅数|25
国宝|宇佐神宮本殿ほか
重要文化財数|83(内国宝は4)
史跡数|41
名勝数|3
天然記念物数|23
国立公園・国定公園|阿蘇くじゅう、日豊海岸、祖母傾、瀬戸内海、耶馬日田英彦山、全5カ所

出身有名人
深津絵里/ユースケ・サンタマリア/竹内 力/指原莉乃/南こうせつほか

天然記念物
竹田市神原の大野川水系イワメ生息地/九重山のコケモモ群落/尾崎小ミカン先祖木/小半鍾乳洞/柞原八幡宮のクスほか

edit&text=Keditorial,Miho Hasegawa,Minori Fujikawa,Satomi Koba,Yayoi Tatsu
2020年7・8月号 特集「この夏、どこ行く?ニッポンの旅計画108」


≫大分の手仕事を訪ねて。~木工・竹細工~

≫温泉に関する記事一覧はこちら

≫大分県に関する記事一覧はこちら

大分のオススメ記事

九州エリアのオススメ記事

メールマガジン購読