ARTS & CRAFTS

Souun♡の“読める”現代アート 青
書道家・武田双雲の
一日一画、“読める”現代アート

2020.1.29
Souun♡の“読める”現代アート 青<br><b>書道家・武田双雲の<br class=“none” />一日一画、“読める”現代アート</b>

書道家・武田双雲が、現代アーティスト・Souun♡として活動を開始したのは2018年から。その作品点数はすでに約500点を超え、2020年2月5日には自身初の個展「ピカソ、ごめん。」展が控えている。《書道家・武田双雲の「一日一画、“読める”現代アート」》ではそんな貴重な作品の一部をご紹介。

作品番号 140
僕らはどこから来てどこに還るのでしょうか。命はなぜ誕生するのでしょうか。そんな疑問を自身に問いながら、母なる宇宙、海、子宮。愛で満ちたエネルギーに包まれている安堵感、命のはかなさを表現した作品。
サイズ:F50(1167×910㎜)/参考価格:330万円

作品番号 231
幼い頃から水に潜ったり、浮かんだりしていることが大好きだったというSouun♡。あるとき、故郷である熊本県の阿蘇の奥にあった湧き水に魅了され、感動した気持ちを、思いのまま青一色で染め上げた。
サイズ:M40(1000×652㎜)/参考価格:264万円

作品番号 142
100㎝を超えるキャンバスいっぱいに描かれた、圧倒的なエネルギーがほとばしる「水の神様」。筆を使わず、大胆にも指で描く技法には、書道家としての経験が存分に生かされている。個人蔵

作品番号 180
これは常識に縛られてがんじがらめになっている人へのメッセージ。壊そう、抜け出そう、楽になろう。にっこりと笑う顔とも見える縦横無尽の模様が語りかけてくるようだ。
サイズ:F50(1167×910㎜)/参考価格:330万円

作品番号 201
宇宙に星の赤ちゃんが生まれた! 「星の誕生」には、絵の具やペンキのほかに小石もちりばめられ、控えめな立体感が美しい。フォーカスされたキャンバスの小宇宙に、笑(顔)が見える。個人蔵

作品番号 228
テーマは「Love and Peace」の樹。「楽」の原子が集まり、大木になり、神風が吹き、その種は世界中へと飛び立つ。そしていつか世界が平和になるように、そんな思いも込めて。
サイズ:F40(1000×803㎜)/参考価格:264万円

作品番号 139
「水の神さまが僕をいつも見守ってくれている気がする」。とSouun♡。心を潤し、浄化し、流してくれている水の神さまをイメージしながら描いた作品。俯瞰してみると、「楽」の文字が浮かび上がってくるよう。
サイズ:F50(1167×910㎜)/参考価格:330万円

作品番号 449
アリストテレスやコペルニクスなどが、地球が丸いことや、太陽の周りを回っていることに気づいたように、僕らもまだまだ気づけることがあるのではないかと、考えながら描いたという作品。
サイズ:F50(1167×910㎜)/参考価格:330万円

作品番号 204
アクリルや金箔で描かれた海と砂浜。オーガニックコーヒーの粉が振りかけられている太陽からは、香ばしいアロマが漂ってきそうだ。湘南の水・光・海のエネルギーが、創作意欲をかき立てる。個人蔵

作品番号 241
「富士山」。緑や青を重ねた陰影が、雨にも晴れにも見えるご来光シーンをほうふつさせる。不動の美しさをもつ日本一の山を目の当たりにすると、めでたい、富士山はめでたい! と叫びたくなる。個人蔵

作品番号 406
湧き水からインスパイアされた、海や空をイメージした大自然界が描かれている。闇の海底から雲が広がる空まで優しい光が差し込み、天まで沸き上がるエネルギー=情熱を表現した作品。個人蔵

作品番号 408
「楽細胞ファクトリー」。次から次へと生み出される楽細胞たちが、ベルトコンベアで運ばれているようだ。彼らを待ち受けている未来は楽しいのかな? 苦しいのかな? 想像してみよう。個人蔵

作品番号 438
息子の無邪気な姿をイメージ。自身も子どもの頃によく書いていたという「へのへのもへじ」をモデリングペーストで立体的に描き、墨や金粉で明るく元気な様子を表現している。
サイズ:F8(455×380㎜)/参考価格:66万円

作品番号 276
空中で静止する瞬間をとらえた「ハチドリ(ハミングバード)」。筆を使わず指先の微妙なタッチで羽の動きを表現している。高速で羽ばたく羽音が聞こえてきそうな、臨場感あふれる作品。
サイズ:F20(727×606㎜)参考価格:132万円

問:武田双雲アートプロジェクト事務局 souunart@gmail.com
作品についての問い合わせは作品番号をお知らせください。
また、掲載作品については2020年2月5日からの個展「ピカソ、ごめん」展にてご購入いただけます。
個展については、武田双雲ウェブサイトwww.souun.netをご確認ください。

文=相磯法子、中野貴子、宮崎沙織、編集部 写真=森田大翔

2020年1月号 特集「いま世の中を元気にするのは、この男しかいない。」

《書道家・武田双雲の「一日一画、“読める”現代アート」》
1|Souun♡の“読める”現代アート 黒
2|Souun♡の“読める”現代アート 白
3|Souun♡の“読める”現代アート 青
4|Souun♡の“読める”現代アート 赤
5|Souun♡の“読める”現代アート 黄
6|Souun♡の“読める”現代アート 緑
7|Souun♡の“読める”現代アート 七色
8|Souun♡の“読める”現代アート スーパー書画&陶芸