FOOD

橘ケンチが白糸酒造とコラボ
「田中六五橘」発売決定!

2021.2.26
橘ケンチが白糸酒造とコラボ<br>「田中六五橘」発売決定!

EXILE/EXILE THE SECOND橘ケンチさんが、日本酒界の気鋭酒蔵のひとつである福岡県の酒造「白糸酒造」とコラボレーション。昨年末の「橘 6513」に続き、第2弾として2021年2月14日に「田中六五橘」を発売しました。

橘ケンチ(たちばな・けんち)
EXILEのパフォーマーで、EXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。LDH ASIAの一員として、アジアに向けたエンタテインメントの構築も担う。小誌にて日本酒にまつわる連載「橘ケンチの今宵SAKE」も担当している。

飲み比べても楽しめる
橘ケンチ×白糸酒造コラボ酒

1855(安政2)年に創業した福岡県糸島市の白糸酒造。今回のコラボ酒「田中六五橘」は、前回の低アルコール酒「橘 6513」とは対照的な作品であり、田中克典杜氏が蔵への帰還と同時に起ち上げた白糸酒造のアイデンティティを表す銘柄・田中六五をベースとしている。

「これからの当蔵の指針となる酒造りとなりました」

そう話す田中さんの言葉通り、糸島の風土が育む個性と蔵の持つバックボーンは、注目の扁平精米を採用した上で今作にも見事に反映されており、しっかりと味わいとして落とし込まれた。

新作「田中六五橘」の販売については、白糸酒造の盟友ともいえる福岡の「住吉酒販」、千葉を本拠に東京にも店を構える「IMADEYA」という東西2大酒販会社の各系列店にて展開。

また、パッケージは通常の白糸酒造のラインナップで珍しいボックスが採用され、贈答用としても喜ばれる仕様になっている。さらに前作に続いて、裏ラベルにはQRコードを記載。読み取ると白糸酒造がどんな蔵なのか、ケンチさんがどんな想いで今作を手掛けたのか……など、作品をひも解く期間限定の動画を視聴できる。

今季の連作である「橘 6513」と「田中六五橘」。味わいの異なる2本を飲み比べながら、五感をフル活用して新たな日本酒の楽しみ方を堪能してみてはいかがだろうか。

「田中六五橘」は、雑みが極度に少なくなめらかでシルキーなお酒。

ケンチさん「これまで日本酒に関する活動は、CLというLDHの視聴サービスやコラボ日本酒のリリース、雑誌連載などを中心に発信してきましたが、改めて独自の映像施策も企画したいと以前から思っていました。『橘ケンチのSAKE JAPAN』としてYouTubeというプラットフォームから発することで、これまでとまた違ったメッセージを伝えることができるのではと期待しつつ、日本酒好きな方、日本酒にこれまで縁がなかった方にも楽しんでいただけるような内容にしていきたいと思います。また、今回の配信でも初披露したように、白糸酒造さんとの今季第2弾となるコラボ日本酒『田中六五橘』の発売が2月14日(日)に決まりました。扁平精米という特殊な方法を取り入れたおかげで、雑みが極度に少なくなめらかでシルキーなお酒に仕上がっています。昨年末に発表した対となる「橘 6513」は低アルコールで1杯目から飲みやすいお酒ですが、途中から「田中六五橘」に切り替えていただくと、より食事とのマリアージュを楽しんでいただけると思います。そして前回同様、このボトルも裏ラベルに印刷されたQRコードを読み取ると、造りの様子や糸島の魅力が詰まった新たな映像を観ることができます。美味しいお酒であるということは自信を持っておすすめできますので、料理に合わせたり、大切な人との時間に飲んだり、映像も含め楽しみ方は多種多様。ぜひご自身なりの楽しみ方を探していただけると嬉しいです」

田中六五橘
価格|3500円(税抜)
内容量|720㎖
販売場所|住吉酒販系列各店IMADEYA系列各店

※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

ケンチさんの日本酒愛が炸裂!?
YouTube番組を開設

日本酒をライフワークとするケンチさんのプラットフォームとしてYouTube番組『橘ケンチのSAKE JAPAN』がLDH JAPAN公式YouTubeチャンネル内でスタート。酒を筆頭に食や日本文化など、酒にまつわるコンテンツを様々な切り口で発信していく。

橘ケンチのSAKE JAPAN
https://www.youtube.com/user/ldhofficial

text=Discover Japan


≫橘ケンチが聖夜に贈る、白糸酒造とのコラボ日本酒「橘6513」

≫EXILE 橘ケンチさんが選ぶ、恋する日本酒。

≫橘ケンチさんに関する記事一覧

福岡のオススメ記事

九州エリアのオススメ記事