HOTEL

金沢リピーターにオススメ!自宅にいるような快適空間
「ハイアット ハウス 金沢」

2021.2.11
金沢リピーターにオススメ!自宅にいるような快適空間<br>「ハイアット ハウス 金沢」

ビジネス層や休暇で連泊するレジャー層、ワーケーションなどの中長期滞在に最適な、“暮らすように滞在できる”、2020年8月金沢に開業したホテル「ハイアット ハウス 金沢」。多くの客室に冷蔵庫やIHコンロなどといったキッチン設備を兼ね備え、よりプライベートな滞在が可能なため、コロナ時代の宿泊先としても最適だ。

ハイアット ハウス 金沢ではスイート20室を含む全92室の客室を用意。キッチン設備を整えた客室は自宅にいるようにゆっくり過ごすことが可能。近隣の市場で仕入れた地元食材にて、好みの料理を作るなんて楽しみ方もできる。

キッチン コーナー スイート ツイン

ツインベッドを備えたスイートルーム、設備の整ったキッチン、リビングエリアとワークエリア付きダイニングを完備した快適な約53㎡ の客室。ソファーベッド利用で最大大人3名様、お子様3名様までの滞在が可能。

料金|1泊1室 5万1425円~(税・サ込、宿泊税別)

キッチン スイート ツイン

ツインベッドを備えたスイートルーム、設備の整ったキッチン、リビングエリアとワークエリア付きダイニングを完備した快適な約54㎡ の客室。唯一ドラム式洗濯乾燥機も備えていてまさに中期滞在に最適な一部屋。ソファーベッド利用で最大大人4名様、お子様2名様までの利用可能。

料金|1泊1室 5万7475円〜(税・サ込、宿泊税別)

キッチン スタジオ

約41㎡のゆとりあるスタジオルーム。ツインベッド、キッチンを備えた客室で、自宅のようなステイを。備え付けのソファーベッドを利用すれば、最大4名まで利用可能。

料金|1泊1室 2万1175円~(税・サ込、宿泊税別)

デン キング

キングベッドを備えた28㎡のデンルーム。このタイプにはキッチン設備はなく、どちらかというと、集中して仕事に取り組みたいビジネスパーソン向けと言える。

料金|1泊1室 1万5125円~(税・サ込、宿泊税別)

ハイアット ハウス 金沢のHレストランでは、アットホームで美味しい朝食を提供。観光やお仕事の合間に、Hバーにて休憩を。急いでいる時はHマーケットでスナックや飲み物をテイクアウトなんて状況に合わせた使い方ができる懐の深さも備えている。

※ホテルより
お客様が安心してお食事できるよう、調理からサービスまで、新型コロナウイルス感染症に対応するさまざまな予防的措置をしています。これらの対策はこれまで行われていた一般的な食品衛生対策に加えて実施されています。

H レストラン

Hレストランでの朝食では、注文を受けてから作る人気のオムレツバーをはじめ、コーヒー、パン、サラダなどの朝食を、セルフサービスのビュッフェで用意。手軽にシンプルな朝食をお好みで。

※1泊1室につき1名様分の朝食が無料です。入会金・年会費無料のワールドオブハイアットのメンバーは適用客室料金での宿泊の場合、2名様まで無料となります。

営業時間|6:30〜10:00(L.O. 9:30)

H バー

Hバーではクラフトカクテルをはじめ、こだわりのワインやビール、コーヒーなどのソフトドリンクも用意。待ち合わせやショッピングのついでなど、宿泊以外のビジターも気軽に利用できるので交流の場としても使い方も。また毎日15:00〜22:00は、縁側やテラスでも自由に楽しめる90分間のフリーフロー(飲み放題)が提供されており、気の置けないリラックスした時間が楽しめる。

※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の状況に鑑み、当面の間は下記の通り営業時間を変更いたします。
営業時間|H バー 10:00〜19:00、フリーフロー(飲み放題)15:00〜19:00

H マーケット

H マーケットではお飲み物や軽食などテイクアウトできる地元ならではのフードアイテムや日用品等を24時間取り揃えている。宿泊以外のビジターも利用が可能。

営業時間|24時間(24:00 – 6:00は宿泊のお客様限定)

まさに暮らすような旅にぴったりな本ホテル。特に、ワーケーションなどの中期滞在の選択肢として覚えておきたい。

ハイアット ハウス 金沢
住所|石川県金沢市広岡1-5-2
TEL|076-256-1235
料金|1泊1室 1万5125円~(税・サ込、宿泊税別)
客室数|92室
hyatthousekanazawa.jp


≫東京から金沢へ。工芸の聖地『国立工芸館』が誕生

≫魯山人も愛した悠久の時を感じさせる加賀の名湯宿「あらや滔々庵」

石川のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事