TRAVEL

ワーケーションも可能!四国の水がめ“さめうら湖”に現れた体験型の観光拠点「湖の駅さめうらカヌーテラス」

2021.1.20
ワーケーションも可能!四国の水がめ“さめうら湖”に現れた体験型の観光拠点「湖の駅さめうらカヌーテラス」

高知県土佐町・湖の駅さめうらレイクタウンに、2020年秋にオープンした自然体験型観光拠点「湖の駅さめうらカヌーテラス」。湖面を中心とした様々なスポーツアクティビティが楽しめ、カフェも併設されており、エリア内には、レストランが併設された宿泊施設「さめうら荘レイクサイドホテル」などもある。

土佐町は四国のちょうど中央に位置し、西日本で最大規模の「四国の水がめ」としても知られる早明浦ダム(さめうら湖)があり、この湖を活用しカヌーやSUPなど湖面アクティビティを体験できる。この地域資源を周遊するレンタサイクルやアウトドア等の発着場所として位置づけ、情報発信拠点として観光客、競技者、地域住民らの交流促進を行っている。

また湖の駅のロゴデザインはイラストレーターの下田昌克氏によるもので、アートディレクションは高知のアリガトウデザインコンサルティングが行っており、湖の駅としての機能だけでなく場づくりとしてデザイン性も大切にされている。

©️Shigeo Ogawa
©️Shigeo Ogawa

施設の設計を手掛けたTA+Aの伊原 慶さんと和久田幸佑建築設計事務所の和久田 幸佑さんにお話を伺った。

伊原 慶(いはら・けい)
建築家。早稲田大学大学院を卒業後、大成建設に入社。2014年にTA+Aを設立。地域や場所の資源を掘り起こし建築を設計することをモットーに設計を行う。武蔵野大学建築研究所客員研究員、同非常勤講師

和久田幸佑(わくだ・こうすけ)
建築家。早稲田大学大学院を卒業後、戸田建設に入社。2010年より建築家入江正之に師事し設計活動に従事。2017年に和久田幸佑建築設計事務所を設立。様々なコンテクストから固有の価値を見つけ出し、場所を生き生きと変容させることを基本理念に設計活動を行う。

伊原:中山間地域は、場所の大半が傾斜地の多い場所。山々の間に川が流れ、川と山の間の僅かな平地に集落が形成されています。自然環境に僅かに手を加え、自然と一体の新しい生活環境を獲得していることが、プロジェクトに取り組む前に現地に伺った際、非常に印象に残りました。

和久田:嶺北地域を象徴するさめうら湖は、四国地方の生活を支える水瓶として、自然地形とダムが一体に混ざり合い雄大な湖面環境を形成しています。 同じく地域の魅力的景観のひとつである相川の棚田も、自然の斜面に人が手を加え、段差の中に見事な水田の景観が構築されています。既存景観の中に、切り開かれた人びとの生活が一体的に融合し、新しい生活環境を形成している、それが中山間地域の場所の魅力だと思います。

伊原:青少年等の家として長年役割を担った旧さめうら荘が解体・隣地に新設され、あらわになった段差や擁壁等の微地形と変形した地型。それらを紡ぎ合わせるように建築を挿入しました。建築が環境を切り取るのではなく、既存環境と建築が混ざり合う中に多様な場所を生み出したかったのです。

和久田:周囲の山並みに馴染み浮遊する大屋根を架けることにより、内外を問わず敷地全体が競技カヌー振興と同時にレジャー・観光にも資する施設として機能します。湖面への眺望を獲得する中央の開放的な伽藍堂空間は、土佐町のアウトドアアクティビティや農業・自然体験などのガイド拠点として、フレキシブルに活用できる場所となるように考えました。

伊原・和久田:迫り出した大きな軒下空間はそれらの休憩やコミュニケーションに寄与するさまざまな中間領域を生み出しており、今後町が取り組んでいる競技カヌーの振興とスポーツ観光の更なる発展に繋がることを期待しています。

「湖の駅さめうらカヌーテラス」
で楽しめるスポーツアクティビティ

湖の駅さめうらカヌーテラスでは家族や仲間とリラックスしながら、「安心」してカヌーやSUP、サイクリングなどのアクティビティが楽しめ、土佐町の持つあるがままの自然を心ゆくまで体感できる。

さめうら湖カナディアンカヌー体験
カナディアン・カヌーで「散策する」ツアー。参加者自ら艇を操り、湖面を漕ぎ進みます。
期間|通年
参加料金|(通常)7000円(税抜)〜、子ども参加料金(通常)6500円(税抜)〜
参加対象|4歳~
ツアー時間|約3時間

さめうら湖サップ体験
水上を歩くような、駆けるような、立ち止まって浮いているような、これまでに味わう事の出来なかった感覚を楽しめます。
期間|通年
参加料金|(通常)6500円(税抜)~、子ども参加料金(通常)6000円(税抜)~
参加対象|4歳~
ツアー時間|約3時間

チャリピクさめうら湖
レンタサイクルをご利用いただけます(自転車は持ち込みが可能です。)サイクリングコースは、適度なアップダウンもあり走り応え充分です。たくさんの木々に囲まれた、木漏れ日の中でサイクリングをお楽しみください。
期間|通年
参加料金|(通常)2000円(税抜)~、子ども参加料金(通常)2000円(税抜)~
参加対象|4歳~
ツアー時間|約3時間

カフェで湖を眺めながら
リラックスタイムを

カフェでは、地産の素材を活かしたドリンクやスイーツなどが堪能できる。アクティビティ体験以外でも気軽に立ち寄れるのもうれしい。

湖の駅さめうらカヌーテラス
住所|高知県土佐郡土佐町田井146-1
Tel|0887-72-9919
営業時間|10:00~16:30
https://mizuuminoeki.jp/activity

窓のむこうには、さめうら湖。
「さめうら荘 レイクサイドホテル」

部屋は高知県・嶺北産の木材を使った館内はぬくもりに包まれており、ゆったりとした時間を過すことができる。ゲストルームは全室レイクビューとなっており、広大な湖面を望むことができ、ワーケーションにもおすすすめだ。

ツイン
高知県・嶺北産の木材を使ったシックな客室から湖を眺めながらゆったりとくつろぐことができる空間。

客室数|12室
収容人数|3名様迄
料金|1名1室:7000円~、2名1室:5500円~、3名1室:4500円~、小学生:3500円~
※すべて税抜価格で1名様の料金です。

デラックスツイン
ゆったりとした広さでワンランク大きい客室。モダンで落ち着きのある内装で、バスルームからも湖を眺めることができ、開放感溢れる空間。

客室数|2室
収容人数|2名様迄
料金|1名1室:9000円~、2名1室:8200円~、小学生:3500円~
※すべて税抜価格で1名様の料金です。

和室
畳のある和室では、家族、グループで、客室とバスルームから湖を眺めながらゆったりとくつろぐことができる空間。

客室数|2室
収容人数|4名様迄
料金|1名1室:9000円~、2名1室:8200円~、3名1室:7000円~4名1室:6000円~、小学生:3500円~
※すべて税抜価格で1名様の料金です。

さめうら荘レイクサイドホテル
住所|高知県土佐郡土佐町田井146-1
Tel|0887-82-1020
チェックイン|16:00~22:00
チェックアウト|10:00
設備|バストイレ、冷暖房、テレビ、冷蔵庫、電気ケトル
https://mizuuminoeki.jp/hotel/

レストランでは、地産の素材を活かした食など高知県の豊かな自然が育んだ食材や郷土料理が堪能できます。宿泊以外のお客様もレストランではコース料理だけでなく和洋アラカルトでも準備。

営業時間
夕食|17:00~20:00 (ラストオーダー19:30)
朝食|7:30~9:00 (最終入場 8:30)※宿泊者のみ
昼食|11:00~14:00 (ラストオーダー13:30)
座席|最大48席
※貸し会議室・宴会場も併設しています。

「湖の駅さめうらレイクタウン」は、カヌーテラスやホテルの他にも現在、6月の竣工を目指して、さめうら森林公園とそのキャンプ場の再整備を進めている。ホテルはもちろん、リニューアルオープン後には高知の自然を満喫できるキャンプも体験してみてはいかがだろうか。

湖の駅さめうらレイクタウン
https://mizuuminoeki.jp/


≫しまなみ海道沿いの瀬戸田・しおまち商店街にて「住みたいまち、しおまち」を目指すプロジェクトが本格始動

≫2021/2/5発売の「Discover Japan3月号」では全国の最先端ワーケーション事例を総特集!

≫天王洲の巨大倉庫を開放!現代アートを発信するコレクターズミュージアム「WHAT」

高知のオススメ記事

四国エリアのオススメ記事