HOTEL

3万冊蔵書ラウンジで寛ぐ大人のおこもり宿「蓼科 親湯温泉」。露天風呂付き客室が完成!

2020.12.20
3万冊蔵書ラウンジで寛ぐ大人のおこもり宿「蓼科 親湯温泉」。露天風呂付き客室が完成!

大正十五年創業の「蓼科 親湯温泉」は、創業100周年に向け、「100周年カウントダウンプロジェクト」を実施。その一環として2018年に個室レストランと3万冊の蔵書ラウンジ&バーを新設、2019年4月には全客室をリニューアル。そして、2020年12月12日(土)に深山亭の坪庭に自家源泉注ぐ檜の露天風呂を設置した露天風呂付き客室が完成した。

創業大正十五年 蓼科 親湯温泉
大正十五年創業の蓼科温泉の旅館。2019年4月に100周年カウントダウンプロジェクトの一環として明治、大正、昭和期の蓼科の軌跡を残すべく、当時この地区の文化の中心であった姿を表現した全館リニューアルを敢行。みすずラウンジ(みすず書房)や岩波文庫の回廊(岩波書店)を擁し、全集の他、昭和初期の出版当時の装丁のままの貴重な本なども含め3万冊の蔵書を手にとって閲覧することができ、クラシックなBarで当時を偲ばせる知的な空間を提供。

深山亭 露天風呂付き客室

2020年12月に完成した深山亭 露天風呂付き客室はお部屋の坪庭に自家源泉注ぐ檜の露天風呂を設置。大自然の新鮮な空気と共にゆったりと時間を気にせず好きな時に好きなだけ入浴を愉しめる。

蓼科倶楽部というお部屋は蓼科 親湯温泉とゆかりのある文人たち10人をイメージした客室でデザインは10部屋全て違う。10室のお部屋はそれぞれアララギ派、幸田文、高浜虚子、島木赤彦、土屋文明、伊藤左千夫、斎藤茂吉、太宰治、小堀杏奴、柳原白蓮の名を冠したお部屋。またその中の5部屋はユニバーサルデザイン仕様の客室となっており、車椅子ご利用のお客様など利用できるものを選ばない。

そのほかに眺めの良い清流亭や、和室にベッドを置いた深山亭スタンダートタイプ、リーズナブルな山月亭(和室タイプ・ベッドタイプ)、奥廊下すずらん亭がある。

武田信玄の隠し湯のある「温泉」

武田信玄の隠し湯とも言われている源泉は美人の湯としても誉れ高く、お肌のつるつる感を体感ください。露天風呂は5つ(貸切風呂3つ、大浴場直結露天、女性専用露天風呂「天与の湯」)があり、どれも渓流沿いにあるので、眺めと渓流の音を愉しめる。貸切風呂は30分無料。女性専用露天風呂「天与の湯」は21時以降貸切風呂としても利用可能。大浴場は、畳敷きのお風呂で、滑りにくく万が一滑っても怪我がしにくく安全。

宴どころ「みすゞかり」

食事は個室レストラン「みすゞかり」にて。個室なので周りの目を気にせず食事を楽しめる。またワインセラーもあり、長野ワインや諏訪の地酒も豊富に取り揃えている。ソムリエもいるので迷っても安心。

「みすず・刈る」は、信濃の荒野に生い茂る篠竹(しのだけ)の姿を見て、まだ文字もなかった頃の上代人(飛鳥の頃)が、思わず感動の歌ごえを唇にのせたもので、『万葉集』に収められている、古くから信濃の枕詞。透き通るような爽やかな大気と清冽な川の流れ、豊かな自然に抱かれた信濃の国の豊かな食を味わっていただく場として「宴どころみすゞかり」と命名。

夕食の「蓼科 山キュイジーヌ」は蓼科山の幸をふんだんに使った和フレンチ。中でもスープカレーはリピーターもいるほど人気です。連泊のお客様には2泊目に和食ベースの「蓼科 山ごはん」を用意。朝食は信州の美味しい色々を豆皿に載せてちょこっとずつ乗せた和定食とフレッシュな高原野菜の「蓼科 Sunny Salad Bar」をお愉しみください。

蔵書ラウンジ
「みすずLounge&Bar」

蓼科 親湯温泉自慢の「みすずLounge & Bar」はみすず書房の社主が茅野市の出身であり、また「岩波文庫の回廊」は、同じく岩波文庫の創業者も諏訪市の出身であることから、出版事業を通して日本の文学、哲学に多大な功績を残し続けていることを誇りに思い、その名を冠したスペースを創った。

文化の華咲く土地を感じて頂きたく、みすずLounge&Barには約3万冊の蔵書を取り揃えてお寛ぎのひと時に、ワインやウィスキーを片手に大人の寛ぎを愉しめる。

100周年カウントダウンプロジェクト

大正十五年創業の蓼科 親湯温泉は創業100周年に向け2016年より、「100周年カウントダウンプロジェクト」を実施。このプロジェクトでは毎年館内リニューアルなどのイベントを行い、100周年を生まれ変わった親湯温泉として迎えるもの。

・2016年6月に姉妹館として諏訪湖畔に萃 sui-諏訪湖が誕生。
・2017年に大浴場直結の渓流沿い露天風呂がオープン。
・2018年に個室レストランと3万冊の蔵書ラウンジ&バーを新設。
・2019年4月には全客室をリニューアル。
・2020年12月12日には坪庭のある客室に露天風呂が完成。

蓼科 親湯温泉の
「独自の衛生・消毒プログラム」

蓼科 親湯温泉では感染予防対策として、2020年6月1日より30項目以上からなる「独自の衛生・消毒プログラム」を導入。

本プログラムは
①「施設の衛生管理」
②「人からの感染防止」
③「衛生管理トレーニング」
の3つの視点から構成されている。

アルコール消毒はもちろんのこと、噴霧器を使った館内・客室の消毒、毎日の検温・体調チェック、ATP検査を使った手洗い講習など、お客様の安全安心のため、徹底した衛生管理を行っている。

【衛生・消毒プログラムについてはこちら】
https://www.tateshina-shinyu.com/hygiene/

CO2濃度を使った3密の見える化

また10月から大浴場利用時の密を避けるため、CO2(二酸化炭素)濃度を使った密状態確認システムを導入。人が密集するほどCO2濃度が上昇する原理を利用し、大浴場の密集状態を測る目的で使用している。緑、黄、赤の3つの段階と警告音でモニターの画面上にCO2濃度を表示し、密を避けた利用を呼びかけている。

【3段階表示】
・緑色:〜999ppmまでは、換気が良好(密集していない)
・黄色:1000〜1499ppmは換気推奨(やや密集している)
・赤色:1500ppm〜は、換気が必要(密集している)

※上記のCO2濃度による換気推奨数値は厚生労働省発表の数値を基準にしている。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618969.pdf

源泉の露天風呂付温泉宿で、地酒と地元食材に舌鼓をうちつつ、文豪達の名作をゆっくりと読む贅沢な時間はいかがだろうか?

創業大正十五年 蓼科 親湯温泉
住所|長野県茅野市北山蓼科高原4035
Tel|0266-67-2020
https://www.tateshina-shinyu.com/


≫絶景の温泉を立ち湯で満喫。信州食材をフレンチで堪能「明神館」

≫フランクロイドライトの愛弟子と隈研吾の愛弟子が手掛けた名建築で別荘ステイ『加地邸』

≫日本の美を体現するホテルが京都に誕生。『HOTEL THE MITSUI KYOTO』

≫前橋の魅力を伝える、新星アートホテル現る。『白井屋ホテル』

長野のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事

メールマガジン購読