FOOD

「近江茶丸吉」選び抜かれたほうじ茶13選。
ほうじ茶の知られざる世界へ

2022.1.5
  • タグ:
「近江茶丸吉」選び抜かれたほうじ茶13選。<br><small>ほうじ茶の知られざる世界へ</small>

大手コーヒーチェーンに登場したほうじ茶フラペチーノが話題になるなど、人気が高まりつつあるほうじ茶。その魅力を「近江茶丸吉」にたずねました。今回は、近江茶丸吉が仕上げる、選び抜かれた13種類のほうじ茶をご紹介します。

〈教えてくれた人〉
吉永健治(よしなが・けんじ)
1978年生まれ、滋賀県出身。茶師十段。2015年に7代目として、マルヨシ近江茶の代表に就任。2019年、茶師十段を取得

丸吉ほうじ茶味わいチャートで好みを知る

1|一番 最高級 土山ほうじ茶

飲み口はまろやか、中盤から後半にかけて広がる旨みは最高級茶葉ならではの味わい。

価格|1231円(70g)
ペアリング|ぜひお茶だけで!
産地|滋賀県土山産
茶葉の種類|やぶきた、おくみどりほか(最高級一番茶葉)
焙煎方法|低温/長時間/浅炒り/直火

2|二番 最高級 かりがねほうじ茶

茎から出る旨みやしっかりとしたコクを感じつつ、すっきりとした味わいも楽しめる。

価格|864円(70g)
ペアリング|生菓子
産地|国内産
茶葉の種類|やぶきたほか(最高級一番茶葉かりがね)
焙煎方法|低温/長時間/浅炒り/直火

3|三番 高級 かりがねほうじ茶

味にコクと深みがあり、軽やかな香りが楽しめる。牛乳と合わせたラテにも最適。

価格|756円(70g)
ペアリング|生クリームを使った洋菓子
産地|国内産
茶葉の種類|やぶきたほか(高級一番茶葉かりがね)
焙煎方法|浅炒り/直火

4|四番 かりがねほうじ茶

爽やかな香りと後口のさっぱりとした余韻が特徴。水出しにも向いている。

価格|486円(50g)
ペアリング|あっさりとした和食
産地|国内産
茶葉の種類|やぶきたほか(一番茶葉かりがね)
焙煎方法|高温熱風焙煎/浅炒り

5|五番 名物 頓宮ほうじ茶

濃厚で深みのある後味。重厚感がある香りも感じられるスタンダードな一品。

価格|648円(70g)
ペアリング|あんを使った和菓子
産地|滋賀県土山頓宮産
茶葉の種類|やぶきたほか(一番茶葉)
焙煎方法|深炒り/直火

6|六番 深蒸しほうじ茶

甘い香りを放ちつつ、コクのあるビターな味わいながらさっぱりとした後口。

価格|712円(70g)
ペアリング|チョコレート
産地|滋賀県土山産
茶葉の種類|やぶきたほか(深蒸し一番茶葉)
焙煎方法|高温熱風焙煎/浅炒り

7|七番 釜炒りほうじ茶

爽やかであっさりとした後味。最後に花のような香りがふわりと残り、中国茶を思わせる。

価格|561円(50g)
ペアリング|洋菓子
産地|国内産
茶葉の種類|やぶきたほか(釜炒り一番茶葉)
焙煎方法|高温熱風焙煎/浅炒り

8|八番 土山ほうじ茶

香ばしい香りやコク、さっぱりとした後味などバランスの取れたスタンダードな味わい。

価格|388円(50g)
ペアリング|和食
産地|滋賀県土山産
茶葉の種類|やぶきたほか(一番茶葉)
焙煎方法|高温熱風焙煎/浅炒り

9|九番 深炒り棒ほうじ茶

甘みのあるスモーキーな香り。ほどよいコクと、茎の甘みが感じられる。

価格|432円(150g)
ペアリング|燻製料理
産地|国内産
茶葉の種類|やぶきたほか(秋冬番茶かりがね)
焙煎方法|高温熱風焙煎/超深炒り

10|十番 秋冬ほうじ茶

すっきりとしたフルーティな香りがある。素朴であっさりとした風味が特徴。

価格|388円(70g)
ペアリング|おにぎり
産地|国内産
茶葉の種類|やぶきたほか(秋冬番茶葉)
焙煎方法|直火/深炒り

11|近江発酵茶 比叡山®完熟ほうじ茶

発酵することで生まれる花のような繊細で優雅な香りと、香ばしいコクが調和。

価格|702円(3g×12P)
ペアリング|チーズケーキ
産地|滋賀県産
茶葉の種類|さやまかおりほか
焙煎方法|高温熱風焙煎/浅炒り

12|近江発酵茶 比叡山®熟成ほうじ茶

高貴な花の香りが特徴。スモーキーでありながらすっきりとした渋みも。

価格|702円(3g×12P)
ペアリング|肉料理
産地|滋賀県産
茶葉の種類|さやまかおりほか
焙煎方法|直火/浅炒り

13|近江 千古茶

上品で爽やかな香りがあり、適度なコクと旨みが感じられる煎茶に近い味わい。

価格|1620円(20g)
ペアリング|ぜひお茶だけで!
産地|滋賀県土山産
茶葉の種類|在来(一番茶葉)
焙煎方法|手炒り

近江茶丸吉
住所|滋賀県甲賀市土山町大野2723
Tel|0748-67-1333
営業時間|9:30〜18:00(ショップ)、10:00〜18:00(茶房)
定休日|火曜(茶房のみ)
www.houjicha-maruyoshi.com

 

次の記事を読む
 

  

text:MakikoShiraki(ArikaInc.)photo:AkaneYamakita
Discover Japan 2021年11月号「喫茶のススメ」

滋賀のオススメ記事

関連するテーマの人気記事