PRODUCT

「来民 渋うちわ(くたみ しぶうちわ)」は100年以上もつ一生物。

2021.6.9
「来民 渋うちわ(くたみ しぶうちわ)」は100年以上もつ一生物。

熊本県山鹿市鹿本町で1600年から続く伝統的な”渋うちわ”を製造している「栗川商店」。竹、和紙といった自然素材を使って熟練の職人が手作りで仕上げた「一生モノのうつわ」とは?

栗川商店
明治22年創業の老舗、熊本・鹿本来民の栗川商店。来民は、大正末期から昭和10年頃にかけて1年に500万本ものうちわが生産される一大産地でしたが、現在うちわづくりを手掛けるのは栗川商店のみ。

来民渋うちわとは

来民うちわの始まりは、慶長5年(1600年)に四国は丸亀の旅僧が一宿の謝礼にうちわの製法を伝授したこととされている。

豆柿を発酵させ、壺で寝かせた柿渋をうちわに塗ることにより、和紙を丈夫にし、長持ちさせ、防虫効果の役目を果たす。熊本の来民でしか作られない来民渋うちわは、”民が来る”と言う意味で商売が繁盛するとされ、縁起物として贈り物にも使われてきた。

栗川商店は京都・丸亀と共にうちわの三大産地に数えられた来民の伝統を受け継ぐ唯一の工房。

渋うちわは丈夫で長持ちすることから、赤ちゃんの誕生祝いや還暦、結婚式の引き出物、会社周年記念、贈答品・記念品などの縁起物としても用いられてきた。

「素材はすべて日本製」にこだわった
手作りうちわ

うちわは、自宅での保管場所に困ったり、外へ持ち運びが少し不便…。その悩みを解消してくれるのが「デニム生地の渋うちわバッグ 無地渋うちわセット」。バッグインバッグでお出かけやアウトドアへの持ち運びがしやすい。

価格|5500円(税込)

うちわケース
生地|デニム
サイズ|横23.5cm 縦24.5
仕様|うちわを入れるためだけのケース。

小さい仙扇 小仙(こせん)渋うちわ 無地
サイズ(扇面)|横21.5cm 縦21.0cm
素材|阿蘇外輪山産真竹、手漉き和紙、自家製柿渋
実用的に使いやすいように定番の仙扇うちわを小さめに仕立てた。
※仙扇や小判など大きいうちわは入らないので注意。

うちわがもっと身近に、より実用的に。アウトドアやちょっとしたお出かけへ気軽に持ち運びができる「デニム生地の渋うちわバッグ 無地渋うちわセット」。

価格|6600円(税込)

うちわバッグ
生地|デニム
サイズ|横23.5cm 縦24.5
仕様|紐の取り外し可(肩掛けやバックインバックなど使い分けできる)スマホやウエットティッシュなどの小物入れてぬぐい掛け付け。

小さい仙扇 小仙(こせん)渋うちわ 無地
サイズ(扇面)|横21.5cm 縦21.0cm
素材|阿蘇外輪山産真竹、手漉き和紙、自家製柿渋
実用的に使いやすいように定番の仙扇うちわを小さめに仕立てた。
※仙扇や小判など大きいうちわは入らないので注意。

来民渋うちわの歴史と熟練の技が詰まった至高の逸品
「白渋大丸松葉 青墨」

シンプルにデザインされた扇の部分は非常にスタイリッシュでありながら、落ち着きや優美さは、日本の伝統的な美意識である「わび・さび」を感じさせてくれる。専用の入れ物タトウ紙とうちわ立てセット。うちわは全て手作りで、青墨も和紙一枚一枚手塗り。形や色の出方に個体差がある、天然素材の一点もの。

価格|1万3200円(税込)
サイズ|ヒアリング
素材|ヒアリング

この夏は文化人よろしく「来民 渋うちわ」を携えて、風流のわかる粋な大人を気取ってみてはいかがだろうか?

来民渋うちわ 栗川商店
住所|熊本県山鹿市鹿本町来民1648
Tel|0968-46-2051
営業時間|8:30〜17:30
定休日|日曜・祝日
休業日|1月〜3月の土曜日
http://www.uchiwa.jp/index.html

オンラインショップ
https://kurikawa-uchiwa.shop/


≫ガラス作家・小路口力恵|日本の夏に涼を運ぶガラスのうつわ

≫九州旅の新拠点で、熊本の自然と文化に触れる。

≫女優 奈緒が母の故郷・熊本をめぐる

熊本のオススメ記事

九州エリアのオススメ記事