FOOD

鎌倉一棟貸しの文化体験型宿泊施設「Modern Ryokan kishi-ke」の香りと精進料理〜心身を整える〜体験プログラム

2021.3.26
鎌倉一棟貸しの文化体験型宿泊施設「Modern Ryokan kishi-ke」の香りと精進料理〜心身を整える〜体験プログラム

鎌倉にて一棟貸しの文化体験型宿泊施設「Modern Ryokan kishi-ke (モダン旅館 岸家)」は2021年3月より香りをテーマにした精進料理の文化体験プログラムの提供を開始。

Modern Ryokan kishi-ke
2019年開業、日本文化に親しみ禅の教えのひとつである「知足」を体感する新しい旅のスタイルを提案する、1日1組限定4名迄(日帰りは5名迄)の一棟貸し宿泊施設。茶道や香道などさまざまな日本文化を体験できるのが大きな特徴。

代表である岸信之は、岡山藩主池田家に仕えた武家の岸家16代当主で、幼少期より祖父から宿のテーマでもある「知足」という考えを教えられてきた。禅の広がりの地でもある神奈川県鎌倉にて心の充足に焦点を当てた特別な旅を一組一組のお客様に合わせてカスタマイズし提供。施設は由比ヶ浜の目の前に位置し、ゲストはプライベートなオーシャンビューと日本庭園を堪能できる。2019年グッドデザイン賞受賞。

味覚の95%は嗅覚によるものという説*1もあるほど、味と香りとの関わりは密接。一方、精進料理は動物由来の材料を使用せず、季節の野菜や乾物を使用し、素材の味を最大限生かす調理法として禅宗のお寺にて食されてきた食事。

忙しさに追われる現代人がおろそかにしがちである「食事を味わうこと」、「季節感を感じること」を意識し、シェフと共にオーシャンビューのカウンターで心を落ち着かせる。そして、ゆったりと野菜や果物が本来持つ香りを体験しながら精進料理を楽しみ、普段忘れがちな食事の楽しみを思い出し、心身を整えて頂くプログラムとなっている。

*1子どもの味覚を育てる――親子で学ぶ「ピュイゼ理論」(石井克枝・田尻泉監修、鳥取絹子訳、CCCメディアハウス)

体験の流れ

-心を整える
炭で沸かした釜の湯を使用した香煎で心身を落ち着かせる。

-食材に触れる
提供する精進料理で使用される調理前の食材に触れる。

-香りをとる
果物・野菜・乾物などの香りをとる(香りを感じる)体験。

-シェフの調理実演
使用した食材を用いて、シェフが目の前で精進料理の1品を調理し、食味する。

-岸家の精進料理体験
日帰りの方は昼食として、滞在の方は朝食として岸家作成の精進料理コースを様々な日本茶とのペアリングと共に堪能。

所要時間|約3~4時間

体験プログラム提供の背景

現代の生活ではテクノロジーの発達により「パラレルワーク(並行作業)」が増加し、一つの事に集中する機会が激減している。パソコン、スマホを片手に一日がジェットコースターのようにすぎていくという方も少なくない。

Modern Ryokan kishi-keでは、ゆっくりと腰を据え、お子さまから大人まで精進料理や茶道など、様々な日本文化を通して心を踊らせながら、昔の日本人がしていた様に一つの事に集中できる体験を提供している。香りと精進料理を通して、普段見落としていた新しい香りや味の発見してみてはいかがだろうか。

講師に関して
野口利一 株式会社ごはんクリエイト代表
千葉県産業教育審議会委員、木更津を拠点として飲食店経営および全国の宿泊施設・飲食店のコンサルティングを手掛ける。特に調理人の教育、子どもの食育に力を入れている。

体験プログラム料金体系
宿泊|9万円(宿泊費用は別途発生)
日帰り|24万円 ※どちらも英語による通訳希望の場合は別途1万5000円

宿泊
2名利用の場合1泊朝食付き|16万5000円~

こんな時代だからこそ、敢えて1か所に留まり、心身ともに整う滞在を過ごしてみてはいかがでしょうか?

Modern Ryokan kishi-ke
住所|神奈川県鎌倉市坂ノ下21-5
Tel|090-5544-6125
営業時間|8:00-22:00 ※予約のお問い合わせは、お問い合わせフォームより受けております。
定休日|不定休
アクセス|江ノ電 長谷駅 徒歩5分
https://kishi-ke.co.jp/jp/


≫鎌倉 松原庵が作るホテル「HOTEL AO KAMAKURA」

≫築90年の邸宅の歴史を生かしたホテル『MAYA 鎌倉』

神奈川のオススメ記事

関連するテーマの人気記事