ART

アマビエさま再来!
皆さん、一緒に頑張りましょう。

2021.3.18
アマビエさま再来!<br>皆さん、一緒に頑張りましょう。

昨春の緊急事態宣言直後に発売した小誌2020年6月号『緊急特集   おうち時間。』で、表紙を飾ったアマビエさまが、いまの世の中を見て、再び登場してくれました。咲かない桜はありません。今年も、明るい春がきっと来ます。

大切な人と春をむかえよう

悟りがましいことを言う人は多いものですが、本当に悟りを開いた人に出会ったことはありません。この絵は、禅画『十牛図』の第6の場面を題材にしました。十牛図とは禅において悟りを開くまでの過程を10場面の絵で表したものです。その中の第6場面は逃げ出した牛を探しに旅に出た少年が、苦労の末「牛=自我」と折り合いをつけ家路をたどる場面です。

私は禅を語る身分ではありませんが、現在のコロナ禍に対する姿勢として「諦観」とういう言葉を思い浮かべます。これは「諦」という意味ではありません。執着から離れ本質を見極めるという前向きな言葉です。

「それはそれとして」。鈴木大拙の墨跡が心に響く夜明け。 (佐藤真生)

Discover Japan 2021年3月号「ワーケーションが生き方を変える?地域を変える?」


≫完売した第一弾の純米酒に続き、香り高い大吟醸「アマビエさま」が新登場!

≫角川武蔵野ミュージアムの外壁にコロナ時代のアマビエプロジェクトで鴻池朋子作品現る!

≫おうちでお花見を楽しめる、花工房あげたけの「自宅で!桜のお花見キット」

RECOMMEND

READ MORE