TRAVEL

【第3回】お風呂上がりに美味しいビールが楽しめる、ネオ銭湯サウナ「黄金湯」
全国のサウナ 2021

2020.12.28
【第3回】お風呂上がりに美味しいビールが楽しめる、ネオ銭湯サウナ「黄金湯」<br><small>全国のサウナ 2021</small>
Photograph credit : Yurika Kono

寒くなってくると、体の芯から温まりたいもの。そんな時に行きたくなる場所……それはサウナ。最近では、サウナと冷水によるクールダウンを繰り返す「ととのう」という言葉が一般化するなど、まだまだ熱いファンに支持されているサウナ文化。そんなサウナの楽しみ方と、全国のおすすめサウナを集めました。第3回目は、東京・錦糸町に位置する、サウナとビールで整う銭湯サウナ「黄金湯」を紹介します。
≪前の記事を読む

Photograph credit : Yurika Kono

今年で創業88年を迎えた黄金湯(コガネユ)は、押上の老舗銭湯「⼤⿊湯」の姉妹店。老朽化に伴い今年2月から改装工事。新型コロナウイルスの影響で工事は一時休止し、費用を賄うために5月下旬にクラウドファンディングを実施。目標を300万円に設定したところ、5日で達成し、最終的に650万が寄せられた。そして、2020年8月にリニューアルオープンした。

お風呂

Photograph credit : Yurika Kono

小さいお子様から熱湯好きの方まで、誰でも入れる3つの温度を用意。

熱湯、中温湯、低温炭酸泉、そしてゆったりとした水風呂。水は全てお肌に優しい軟水を使用している。

Photograph credit : Yurika Kono

銭湯の良い所は自宅の湯船では味わえないたっぷりとした湯量による水圧を受けて、芯まで体を温められる事。温度の異なるお風呂に交互に入ると、血流のポンプが活発に働き、体の疲れが取れリフレッシュできる。

サウナ

Photograph credit : Yurika Kono

麦飯石とヒバで作られたオートロウリュサウナ(男湯)
輻射熱でしっかりと汗がかけるサウナ。更にサウナ専用の水深90cmの冷たい水風呂も用意。その後は開放的な外気浴。空を見上げて地球との一体感を感じてください。

国産ヒノキのセルフロウリュサウナ(女湯)
小さいながらもしっかりとした温度と湿度を楽しめる。

※ロウリュとは、フィンランドに古くから伝わるサウナ入浴法のひとつ。サウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させて発汗を促進させる効果がある。

CRAFT BEER

Photograph credit : Yurika Kono
黄金湯ビール 600円

エントランスのコミュニティスペースとしてのビアバーを設置。 お風呂上がりに美味しいビールをお楽しみいただけるビアバーを備えたフロント。

厳選されたクラフトビールなどのドリンクを飲みながら、リラックスした時間を過ごせる。また、改装前からのイベント「レコード市」の開催を想定し、DJブースを設置予定。

お気に入りの音楽がPLAYできるかも!

これからの季節、「ととのう」を求めて、サウナで気持ちのいい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
≫次の記事を読む

黄金湯
住所|東京都墨田区太平4-14-6
アクセス|JR錦糸町駅(北口)より徒歩6分※駐車場、駐輪、バイク置き場はございません。
Tel|03-3622-5009
営業時間|平日・日曜・祝日 10:00-24:30、土曜日 15:00-24:30
定休日|第二・第四月曜日
※水曜のみ男女入れ替え日
※タトゥーのある方もご入浴いただけます
料金|大人470円(1時間30分)、中学生370円、小学生180円、幼児80円
サウナ料金|サウナ(平日)女性300円 / 男性500円(+1時間)、サウナ(土日)女性350円 / 男性550円(+1時間)、貸しタオル セット200円
備品|【無料】リンスインシャンプー・ボディソープ・ドライヤー・綿棒 【有料】貸しタオル・ひげそり・歯ブラシ・化粧水・乳液・クレンジング・洗顔・各種飲み物
https://koganeyu.com


≫築90年の銭湯がカフェに生まれ変わった「レボン快哉湯」

≫一人で“ととのう“日本初のソロサウナ「tune」

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事