FOOD

富士山を望む絶景とともに
ビールもワインも愉しめるお店6選

2023.1.18
富士山を望む絶景とともに<br>ビールもワインも愉しめるお店6選

日本人にとって特別な存在、富士山。ワイナリーからもブルワリーからも、富士山の頂を同じ視線の高さにとらえられる。

≪前の記事を読む

①宿泊もできるブルワリー
「98BEERs」

平山さんが愛犬と散歩中に見つけた元幼稚園の多目的保養所を大改造。宿泊施設を備えたブルワリーが誕生した。2階が宿泊客専用。1階は軽食も供するタップルームとラウンジ。日帰り客でもブルワリーと富士山の絶景を眺めながら、ゆっくりとクラフトビールを楽しめる。

正面に富士山を望むようにしつらえらえた98BEERsのテラス席。時間を忘れビールを楽しむビジターが少なくない。冬には焚火のおもてなしも

98BEERs
営業時間|10:00〜16:00
定休日|月〜金曜

②のんびりワインやコーヒーを愉しめる
「98WINEs」

平山さんは偶然訪ねた、ここ福生里(ふくおり)に魅せられ、98WINEsを起こした。建築士や造園家などオール山梨で、フランスの美術学校卒という平山さんの世界観を表現したワイナリーだ。「木の棟」では試飲だけでなく、ワインに合うチーズケーキやコーヒーも楽しめる。

ショップ兼交流の場「木の棟」から望む、平山さんが魅了された福生里の景観。右手に一部が見える「鉄の棟」が醸造場。テラスと景色の間のフラットな屋根が「石の棟」でワインを寝かせるセラー

98WINEs
住所|山梨県甲州市塩山福生里250-1
Tel|0553-32-8098
営業時間|10:00〜16:00
定休日|月〜金曜
https://98wines.jp

まだある! 塩山周辺の注目ワイナリー

「STAY366」がある塩山の周辺には、ほかにもいいワイナリーが点在。併せて訪れたい、注目のワイナリーとスポットをご紹介。

③エレガントなワイン造りを目指す
「Cave an(カーヴ アン)」

正子さんの夫は「シャトー・メルシャン」ゼネラル・マネジャーの安蔵光弘さん。ワイナリー名は安蔵(カーブは蔵の意味)に由来する

オーナーの安蔵正子さんは老舗ワイナリー「丸藤葡萄酒工業」で革新的なワインを造り出し、万力山の南斜面でメルローやプティ・マンサンを栽培。ここ数年は安蔵さんの熱意を認めた農家から頼まれ、ブドウ畑を引き取るなど栽培面積を増やしてきた。そして2022年、体力が続く限り醸造の現場に立ちたいと万力山のふもとに「Cave an」を創業。土地の個性が詰まったバランスの取れたワイン造りを目指す。小規模だが期待度が大きいワイナリーだ。

万力ルージュ
自社畑産ブドウを丸藤葡萄酒工業で仕込んだ。調和した味わいの中に力強さがある

Cave an
住所|山梨県山梨市万力756-1 ※来春にはショップをオープン予定。
www.instagram.com/cavean312

④ワイン造り資材の輸入会社が手掛ける
「ワインづくり研究所」

偶然にもカーヴアンの隣にある。山梨に拠点がある「S PLUS ONE建築設計事務所」が建築デザインを担当

ブドウ畑の資材から醸造機械や酵母などを輸入販売する「シンワフーズケミカル」が、自社製品のショールームを兼ねて2022年に醸造を開始。今春、ワイナリーの北側にある標高850mの牧丘地区に、自社畑を開いた。ワイナリーには卵型の発酵容器や試験的に輸入した最先端の醸造機器を揃えていて、自社ワイン造りに取り組む。ワイン造りの知識を深めたい人は必ずチェックしておきたいワイナリーだ。

ワイン名未定
この秋開催したワインツーリズム用特別ラベル。ワイン造りの諸要素が描かれている

ワインづくり研究所
住所|山梨県山梨市万力758-1
Tel|0553-34-8772 ※2023年5月に一般向けショップをオープン予定
www.instagram.com/shinwafc

⑤昭和初期創業、山梨を代表する造り手
「機山洋酒工業」

日常飲みの上質でリーズナブルなワインの造り手として信頼を得ている「機山洋酒工業」。土屋幸三さん、由香里さん夫妻は、通常は3〜4人で造る規模である3万本ものワインを二人で手掛けているため、栽培する品種もワインのアイテムも効率を考えて絞り込んでいる。とびきり手間のかかる、瓶内二次発酵のスパークリングワインも造っていて、多くのワインのプロからも愛されているワイナリーだ。

幸三さんの祖父が1930年に創業。主に幸三さんが仕込みとブドウ栽培、由香里さんが分析や販売管理などを担当している
キザンワイン白2021
甲州種から造る、満足感があるのに飲み飽きしないと評判の白ワイン

機山洋酒工業
住所|山梨県甲州市塩山三日市場3313
Tel|0553-33-3024 (9:00〜16:00)
営業時間|9:00〜16:00(売店)
定休日|不定休 ※当面の間試飲は休止
https://kizan.co.jp

⑥ここは、山梨ワインのコンシェルジュ
「勝沼ワイナリーマーケット/新田商店」

オーナーの新田正明さんは『山梨ワイン』(芸術新聞社刊)などの著作もある山梨のワインの第一人者

山梨県内80ワイナリーからオーナーの新田正明さんが選び抜いたワインが揃う、いわば山梨ワインの案内役的存在。店内にはワインサーバーが設置され、品種やタイプ、ワイナリー違いなど18種類を有料試飲できる。ミニボトルに入れて持ち帰りも可能だ。幸運にも新田さんが在店していたら、山梨の最新ワイン事情も聞ける。ワイン以外の酒類、自家精米した県内米や厳選した食品などもあり、山梨土産の調達先としてもおすすめ。

注目ワインの有料試飲も可能
ワインサーバーでの有料試飲ワイン18種は、山梨のワインの品種やワイナリーの個性がわかるようにセレクトされている

右)ルバイヤート甲州シュール・リー/丸藤葡萄酒工業
柑橘や白い果肉の果実香が爽やかで、キレのいい味わいはシュール・リー・タイプの典型。

中)アルガブランカ クラレーザ/勝沼醸造
淡麗辛口の表現がピタリと合う、和食の味わいを存分に引き出す白ワイン。

左)グリド甲州/中央葡萄酒
赤ワインのように果皮も一緒に発酵させた醸しタイプで味わいにコクと膨らみがある白。

勝沼ワイナリーマーケット/新田商店
住所|山梨県甲州市勝沼町休息1560
Tel|0553-44-0464
営業時間|9:00〜17:00
定休日|水曜
https://nitta-shoten.com

text:Motoko Ishii  photo: Kanako Nakamura, Atsushi Yamahira
Discover Japan 2023年1月号「酒と肴のほろ酔い旅へ」

山梨のオススメ記事

関連するテーマの人気記事