PRODUCT

クリエーターや工芸産地とコラボレーション 京仏壇・京仏具の技術から生まれたプロダクトの展示「Re:DISCOVER」開催

2021.2.3
クリエーターや工芸産地とコラボレーション 京仏壇・京仏具の技術から生まれたプロダクトの展示「Re:DISCOVER」開催

株式会社若林佛具製作所は、京都の伝統工芸「京仏壇・京仏具」の技術から生まれた作品を紹介する「Re:DISCOVER(リ・ディスカバー)」を京都本店1階にて2021年2月5日(金)~3月7日(日)まで開催します。

若林佛具製作所では「工芸の技術を育て、高め、次の世代へ継承する」という考え方の元、職人技術の他のジャンルへの応用に取り組んでいます。京仏壇・京仏具は、「工芸の総合芸術」とも言われるように木工・漆工・金工など幅広い職種で成り立つことから、様々な製品を作ることが可能。この特性を生かすため、近年クリエーターや日本各地の工芸産地の協働に積極的に取り組んできました。職人技術を生かす機会を増やし、新しい表現に挑戦することで技術を高めることに繋げています。

このような取り組みから生まれたプロダクトを紹介する機会を設けたいという想いで「Re:DISCOVER」を不定期で開催。クリエーターや他の工芸産地との協働で見つけた工芸の新しい一面を、現代の暮らしにも馴染むアイテムとして提案。ぜひ皆さまも、工芸の魅力を「再発見」ください。

第一弾となる本展では、プロダクトデザイナー・秋山かおり氏が展開する「INHERENT : PATTERN ( インヒレント:パターン)」を紹介します。当社が製作を担当した新作のURUSHI コレクションを関西エリアで初お披露目します。

Re:DISCOVER vol.1「INHERENT:PATTERN BY 秋山かおり」
漆をまとった軽やかなアクセサリー

色や素材の持つ力を効果的に活用するクリエイションを生み出す秋山かおり氏。同氏の手掛ける「INHERENT:PATTERN」は、「木は生きている素材」というメッセージを表現したプロダクトブランド。

秋山かおり氏は2020年に京都の職人工房を訪れた際に、漆が年月の経過とともにゆるやかに硬化が進む「生きている素材」という木との共通点を再認識したことから着目。コンテンポラリージュエリーライン[DD:WW] の金属パーツの代わりに漆を使用することで、強度を保ちながらもジュエリーに求められる軽やかさを実現しました。

“INHERENT(= 固有の) PATTERN(= パターン)” が意味する、それぞれの木材が持つ一つ一つ異なる美しい表情と、手仕事が生み出だす工芸の魅力とともにお楽しみください。

秋山かおり(STUDIO BYCOLOR)/プロダクトデザイナー
色や素材の持つ力を効果的に活用するクリエイションを生み出すデザイン事務所STUDIO BYCOLOR を主宰。2002 年千葉大学工学部デザイン工学科を卒業後、株式会社イトーキでの経験を通しStudioSamiraBoon(オランダ)を経て現在に至る。German Design Award(ドイツ)、DESIGN PLUS(ドイツ)、DFA アジアデザイン賞(香港)、DIA Top100(中国 杭州)、グッドデザイン賞(日本)受賞、LEXUS NEW TAKUMI PJ2016 選定他、ミラノサローネ(イタリア)やアンビエンテ(ドイツ)など国内外の展示会に出展。2018 年から香港PMQ にて、素材を切り口に日本のクリエイティビティを発信するデザイン展「MATERIAL IN TIME」の企画・ディレクションを務める。千葉大学工学部デザイン工学科、法政大学デザイン工学部システムデザイン学科にて非常勤講師。
https://studiobycolor.com/

INHERENT:PATTERN
STUDIO BYCOLOR の独自加工により広葉樹の道管を拡げ木々の生きてきた証を強く真摯に表現したプロダクトブランドです人間の生活に密接に関わってきた素材としての「木」を見直し、木々が生きた証や呼吸する様子など、木々の魅力を引き出すべく実験を繰り返すなかで生まれました。木材そのものが持つ繊維組織は、産地や材種によりひとつひとつ異なる表情を見せます。桜やブナ、白樺の一種である良母などの広葉樹を用い、コンテンポラリージュエリーDD:WW、建築金物FK:WW、置き掛け兼用時計OO:WW、そしてこれらの固有なパターンをビッグプリントした風呂敷TT:WW の4つのブランドラインで構成されています。
https://inherent-pattern.katalok.ooo/ja
https://vimeo.com/470354990

Re:DISCOVER
若林佛具製作所 京都本店1 階で不定期開催する展示「Re:DISCOVER(リ・ディスカバー)」。京都の伝統工芸である「京仏壇・京仏具の技術」と多様なクリエーター、他の工芸産地との取り組みの中から生まれたプロダクトを紹介する展示です。新しい視点で見つけた工芸の魅力を発信していきます。

若林佛具製作所 京都本店1階フロア
京都本店1 階は、伝統工芸の素晴らしい魅力を発信するフロアです。伝統技術を継承しながら現代のライフスタイルにもあう、日用雑貨やアクセサリーなど日常生活を彩るさまざまな商品を取り揃えております。京都の工芸品やギフトやお土産をお探しの際は、ぜひお立ち寄りください。

Re:DISCOVER vol.1 INHERENT:PATTERN BY 秋山かおり
開催場所|若林佛具製作所 京都本店1 階
住所|京都市下京区七条通新町東入
開催期間|2021年2月5日(金)~3月7日(日)
営業時間|9:00~18:00
https://www.wakabayashi.co.jp/

新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み
お客様及び従業員をはじめとする全ての皆さまの安全のため感染拡大防止に努めながら店舗営業を継続しております。
ご来店に際しましては、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
●発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ず事前に医療機関にご相談の上ご来店くださいませ。
●感染防止の為、マスクのご着用をお願い致します。
●お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。


≫人の個性を引き出す扇子「BANANA to YELLOW」

≫谷根千の鼈甲専門店「大澤鼈甲」大熊健郎の東京名店探訪

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事