INFORMATION

ウィズ原宿で出合う 新しいニッポンの美。
HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION

2020.11.2
ウィズ原宿で出合う 新しいニッポンの美。<br><small>HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION</small>
カフェ

原宿駅前の新複合施設「ウィズ原宿」。地下3階、地上10階建て、14店舗からなる巨大な館内に、日本各地の美を現代の感覚で楽しめる、新しいスペースが誕生した。

気軽に立ち寄りたい
ショップ&カフェ

ショップ

地下1階の一画に店舗がある。ショップとカフェは、季節によって商品内容が変わり、何度でも訪れる楽しみがある。錫の箔押しの壁が印象的。

HARAJU Cross
JAPAN MASTERY COLLECTION _est
住所|東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU B1F
Tel|ショップ/03-6384-5815、カフェ/03-6804-3128
営業時間|ショップ/11:00〜20:00、カフェ/11:00〜20:00(L.O.19:30)
休業日|不定休

注文後、調理するいなり(280円〜)は、定番・季節・ヴィーガンの具を用意。うつわは京都発のブランド「SIONE」。ショップで購入可。テイクアウトもできます

原宿にこの6月にオープンした「ウィズ原宿」の中に、日本各地に眠っている優れた技術・逸品・食材を発掘する「HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION_est」というスペースがある。地方活性化とインバウンドビジネスに重点を置いた店舗だが、日本の伝統技術を現代に合わせて進化させている、若いクリエイターたちの創造性豊かな作品に出合うことができる。

最先端の若者文化を発信する街として約50年の月日が流れ、久々にこの街を歩くと、世代を超えて心ときめくモノたちと出合える大人の街になったと実感した。

京都で6代続く茶陶の窯元に生まれたSHOWKO氏が立ち上げたブランド「SIONE」、世界が注目するイタリアブランド「URBAN SUN」と西陣織のコラボスニーカーなど、感性豊かなモノたちに出合える。隣接するカフェではあまりに美しいいなり寿司が並び、食通の舌を唸らせる。

もはや欧米を見つめるだけでは、最先端は語れないのだ。流行をつくる人々は気づいている。インバウンドの観光客がまだ来ないこの期間に、JAPANの「地方」に先手を打っておくべきだと。

西陣織×イタリアブランド「URBAN SUN」のスニーカーが10月中旬発売予定(4万2000円)。伝統技をストリートに。※価格はすべて税別。写真のスニーカーはサンプルです。色・柄は実物と多少異なります。

羽田空港でも日本の魅力に出合えます。

1100円

日本各地の食を、食べて、知って、買える、情報発信型カフェ。日本酒 蔵別呑み比べ等が楽しめるほか、物販も充実の品揃え。店内では定期的に企画展も開催しており、各地の最先端のシーンを知ることができる。

和蔵場
住所|東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2ターミナル1F
Tel|03-6459-9565
営業時間|11:00〜19:00
※当面は営業時間の変更があります
休業日|不定休

プロジェクトで魅力を発信中!

日本酒
厳選した酒蔵の美酒を、生産背景の展示とともに販売中

オチャノキ
静岡・掛川と共同企画。お茶の木をアートとしてディスプレイ

makuake
最新のプロダクトを展示販売し、日本のものづくりを紹介

text: Kiyoshi Yoshinaga photo: Kazumi Kiuchi
2020年11月号 特集「あたらしい京都の定番か、奈良のはじまりをめぐる旅か」


≫TRUNK(HOTEL)が世界的バーテンダー「Mr Lyan Studio」とコラボ!

≫伝統と革新が織りなす京都の“小川珈琲”が東京・桜新町にオープン『OGAWA COFFEE LABORATORY』

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読