HOTEL

異界のリゾート地「天空の森」へ!ストレスフリーのリゾート旅

2017.3.31
異界のリゾート地「天空の森」へ!ストレスフリーのリゾート旅

家族で週末1泊2日のリゾート旅。しかし多忙な日々を送るビジネスマンにとって、移動時間や待ち時間は何よりも疎ましいはず。そんなあなたのために、短い旅程の中でも、時間に無駄なく、休暇を満喫できるリゾート旅をご紹介します。

仕事を少し早く切り上げ、家族よりも一足先に羽田空港へ。空港内の「エアポートラウンジ」で夕方のフライトまで妻と子どもを待ちながら、ゆったりと自分だけの週末時間を過ごす。

待ち時間はエアポートラウンジで...

『アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード』を持っていれば、入り口でカード当日の搭乗券、または航空券を見せるだけで利用できる。ラウンジ内は、PC、wifi、シャワールームなどを完備。読書をはじめ、手持ちのタブレットで映画を観たり、音楽を聴いたり、自分だけの時間を楽しむことができる。また、同伴者もひとりまでは無料。家族と待ち合わせ、フライトまでの時間をこのエアポートラウンジで過ごすのもよいのではないだろうか。

空港からわずか15分!
異界の地「天空の森」

鹿児島県 天空の森

家族と合流し、夕方の便でおよそ2時間のフライト。街歩きや移動時間での車窓を楽しむのではなく、出発地からよそ見なし。目的地は、鹿児島空港からわずか15分という異界のリゾート地「天空の森」だ。

鹿児島の山々に囲まれ、約60ヘクタール(東京ドーム約13個分)もの広さを誇り、見渡す限りの大自然を独り占め。これまで多くの一流宿やホテルを紹介してきたDiscover Japan編集部の一押しの最高級リゾートホテルだ。

自然とひとつになるヴィラへ

鹿児島県 天空の森

「天空」の特徴はなんといっても、開放的な空間。朝日も夕焼けも望めるというリビングルームには、デイベッドが2つ、そしてロッキングチェアが備え付けられ、トリートメント用のベッドではエステが楽しめる。デッキで繋がっているもうひとつのヴィラはベッドルームとなっており、キングサイズのベッドや天井の立派な梁も魅力のひとつ。

鹿児島県 天空の森

夕暮れ時のリビングルームはなんとも幻想的。手前のデッキには、源泉かけ流しの露天風呂があり、大自然の中での極上のバスタイムが楽しめる。

国内にも関わらず温暖な気候と極上のリゾート気分を味わえる「天空の森」。多忙なあなたを癒してくれる、唯一無二のディスティネーションです。

天空の森
住所|鹿児島県霧島市牧園町宿窪田市来迫3389
Tel|0995-76-0777
客室数|5(うち日帰り専用2)
料金|1泊2食15万円~(2名1室利用時、諸税別)
夕食|天空ディナー(レストラン)
朝食|洋食(レストラン)
IN|14:00 OUT|12:00
https://tenku-jp.com

≫鹿児島の記事一覧はこちら

≫ニッポンのリゾート記事を読む

鹿児島のオススメ記事

九州エリアのオススメ記事

メールマガジン購読