TRAVEL

中原慎一郎が48時間で巡る クラフト、食、人と出会う九州弾丸旅行【part2】

2017.1.20
中原慎一郎が48時間で巡る クラフト、食、人と出会う九州弾丸旅行【part2】

東京と鹿児島を拠点に、国内外で活動する中原さんと九州を巡る弾丸旅行2日目は、中原さんの故郷でもある鹿児島へ。1日目に訪れた宮崎同様、その土地ならではの食文化、クラフトと出合った残り24時間の旅を紹介していきます。

≫part1はこちら

中原慎一郎(なかはら・しんいちろう)
ランドスケーププロダクツ代表。オリジナル家具等を扱う「Playmoutain」、カフェ「Tas Yard」、コーヒースタンド「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」などを展開。ほかにブランドディレクションなども手掛ける

会いたくなる人がいるから 鹿児島の旅は楽しい

九州弾丸旅行の2日目は中原慎一郎さんのホーム、鹿児島をめぐります。少し遅めの朝食に選んだのが、住宅街に溶け込む食事処「長崎庵」。地元密着型の隠れた名店です。「以前アメリカの友人を連れて来たら、その彼が帰国後にラーメン店を開いたんだけど、ここのちゃんぽんに感銘を受けて、向こうでも鹿児島ちゃんぽんをメニューに加えたんだよね」。そう言いつつも中原さんは皿うどんと「日本一美味しいと思う」焼飯を胃袋に収め、大満足で「すすむ屋茶店」へ。

長崎庵
住所|鹿児島県鹿児島市城山1-34-8
Tel|099-223-0200
営業時間|11:00~14:00(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)
定休日|第2・4月曜

鹿児島は日本茶の生産量全国2位のお茶処。「すすむ屋茶店」は県産茶の発展に寄与した「鹿児島茶の父」の系譜を受け継ぐ茶店です。伝統的な日本美を生かしながらモダンに仕上げた内装は、中原さんが代表を務めるランドスケーププロダクツが担当。鹿児島茶のブレンドや個性を尊重した単一茶葉などが揃っています。

すすむ屋茶店
住所|鹿児島県鹿児島市上之園町27-13
Tel|099-251-4141
営業時間|10:00~18:00
定休日|水曜

次に、鹿児島最大の繁華街「天文館」に移動し「OWL」を訪れました。ここは、生活雑貨からアンティーク、ステーショナリー、本まで揃う、上質な日用品店。「奇をてらわない、本当に使える実用品を並べている心地いい店なんです」と今回はハンカチを購入した中原さん。

OWL
住所|鹿児島県鹿児島市東千石町14-16 矢上ビル2F
Tel|099-222-0357
営業時間|12:00~19:00
定休日|火曜

昼食は近くの「RIRAKU」へ。全粒粉を混ぜたもっちりとした麺に、枕崎の鰹節や鯖やしいたけ、天然醸造の調味料を使った滋味深いスープ。やさしくあっさりとしたラーメンです。思えば今回の旅で麺は4杯目。東京でフォーの店を営むほど麺好きの中原さんを刺激する店は九州にたくさんありました。

RIRAKU
住所|鹿児島県鹿児島市東千石町15-14 ミノダビル地下
Tel|なし
営業時間|11:30~16:00、17:30~21:30
定休日|水曜

次に向かったのは独学で革加工の技術を身につけたという飯伏正一郎さんが手掛ける革ブランド「RHYTHMOS」。手縫いとは思えない精緻な仕事が美しく、リペアもできるため長く愛用できる逸品です。プロダクトとしての実用性が高く、中原さんの友人も愛用者が多いといいます。

RHYTHMOS
住所|鹿児島県鹿児島市照国町18-7
Tel|099-213-9012
営業時間|12:00~18:00
定休日|火曜、第3月曜

次は一転して民芸とクラフトの店「Oginna」を訪れました。九州の作家を中心に全国を回り、気に入ったものだけを買い付けてくるという柳田圭介さん。29歳のときにこの店をオープンさせたと聞き、「時代は変わったねえ」と中原さんは感慨深げに話しました。

Oginna
住所|鹿児島県鹿児島市郡元3-8-13
Tel|099-296-1227
営業時間|11:30~19:00
定休日|不定休

分家 無邪気
住所|鹿児島県鹿児島市東千石町11-4
Tel|099-222-4976
営業時間|17:30~23:00
定休日|第2・4月曜

夜は郷土料理のほか焼き鳥や味噌おでんも美味しい「分家 無邪気」でお腹を満たすことに。「日曜も開いていて、ワイワイできるからありがたいんだよね」。2軒目は石蔵づくりの銀行跡を改装したバー「B.B.13 BAR」でヴィンテージウィスキーを飲みながら、静かなときを過ごしました。酒のほか、ここは料理も美味しいと中原さん。

B.B.13 BAR
住所|鹿児島県鹿児島市泉町16-13 豊産業ビル2F
Tel|099-223-4298
営業時間|18:00~翌3:00
定休日|不定休

そして鹿児島の夜の締めは、今年6月にオープンしたグリルバー「HAY grill & coffee」に決定。客席と厨房が一体となったカウンター。林夫妻の気の置けない接客。料理も無論美味しい。「こういう店が家の近所にあったらいいよね」と中原さん。いつしか今日訪ねた店の店主たちも集まってきて、大団円で南九州の旅は終わりました。

HAY grill & coffee
住所|鹿児島県鹿児島市名山町8-7
Tel|099-248-9694
営業時間|18:00~24:00
定休日|月曜

text:Kenji Jinnouchi photo:Kousaku Kitajima


≫前の記事を読む

≫鹿児島県に関する記事一覧

鹿児島のオススメ記事

九州エリアのオススメ記事

メールマガジン購読