PRODUCT

Discover Japan Lab.
Souun♡の新作ライナップ

2019.12.23
Discover Japan Lab.<br class=“none” /><b>Souun♡の新作ライナップ</b><br class=“none” />
作品番号390。どんなに物質的に豊かになっても、心が豊かでないと苦しいだけ。貧しさを知ることも大切だと思うとSouun♡は語る。そんな思いを金墨汁でシンプルに描く

雑誌『Discover Japan』1月号(12/6発売)の特集では「武田双雲」と連動した書道家・武田双雲氏の掛け軸、屏風、色紙に書き記した「書」から、現代アーティスト・Souun♡の新天地を切り開く「アート作品」まで、その魅力を余すことなく伝えられる「書」と「アート作品」を渋谷PARCO 1階の「Discover Japan Lab.」で展示・販売しています!

そううん♡
1975年、熊本生まれ。書道家として活躍しながら2018年より現代アート作品の制作を開始。1年半の間に制作した作品は絵画、陶芸など約500点。2020年2月4日から代官山ヒルサイドフォーラムにて「ピカソ、ごめん。」展を開催予定。”楽”という文字をモチーフにした「楽園シリーズ」をはじめ、数百点の作品を販売・展示する。

Souun♡ラインナップ

作品番号362

白い昇り龍のように上へ向かおうとする「夢」。
龍に号令をかけるがごとく、”GO!”と鮮やかな赤色を重ねた。
渦巻いていた作者の夢、人々の夢がスタートダッシュする瞬間のようである。

作品番号224

青と黄のコントラストが美しい作品。
イメージは「楽」分子が体中を泳いでいる様子。
細胞も菌たちもみんな喜び平和になる。
その調和エネルギーはさらに周りの人々を楽しませ、楽にしていく。

作品番号379

のんびりとしたエネルギーで夢がかなうのが一番幸せ。
ワクワクビジョンをのんびりしながら想像するだけで夢は実現に向かっているということを、自身のキャラクター墨生くんで表現。

作品番号253

楽園に向かう物語。
緑や黄色の柔らかな線の集合体は、自然や人間の営む地球だろうか。
その星を宇宙から俯瞰すると、暗闇から情熱の赤色をまとった希望が浮かび上がった。

作品番号229

キャンディーポップな「楽」。
鮮やかなピンク、オレンジ、黄といった暖色が使われ、彩度の高いカラーリングが印象的である。
食事や歯磨きなど日々の習慣にも心ときめく作者の自画像でもある。

作品番号184

この真っ赤に燃え上がる情熱はすさまじい福をもたらすであろう。
そんな思いを込めて金色のペンキで中央に描いた「福」。
その下には墨汁で「楽」の文字も描かれている。

作品番号111

仏教の根本教理「色即是空」を表現。
光と影。暗闇の向こう側。色と空と無。そして希望。
実は絵の中に書で「色即是空」という言葉も描かれていて、角度を変えると見えてくる。

そのほかにも、掛け軸、屏風、色紙に書き記した「書」も展示していますので、ぜひチェックしてみてください!

2020年1月号特集「いま世の中を元気にするのは、この男しかいない。」

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読